御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※万福寺ではいただけません

まんぷくじ|浄土宗沙白山 <沙白山満蔵院万福寺>

万福寺

神奈川県 逗子・葉山駅

投稿する
240-0116

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり。必ず寺へ申し出の上で、無料 7~8台分。

巡礼

三浦札所:薬師如来十二番、身代り地蔵尊二十二番、願かけ観音三十三番

ご利益

万福寺について

. 三浦札所:薬師如来十二番、身代り地蔵尊二十二番、願かけ観音三十三番
・寺宝:薬師如来(行基作)、不動尊厨子、高僧筆墨掛軸。

おすすめの投稿

mitch
2020年08月06日(木)
2040投稿

20.08.04  葉山「万福寺」参拝 _ 三浦郡葉山町下山口
コロナウイルス禍の早急収束を祈願しました

万福寺の山門

01-1) 浄土宗「沙白山満蔵院万福寺」 山門。 _ 三浦郡葉山町下山口
.
立ち位置左後方が駐車場。

万福寺の建物その他

01-2) 山門の扁額 
.
-------------------------------

万福寺の建物その他

02-1) 本堂の遠景 

万福寺の本殿

02-2) 本堂の近景 
.
--- 

万福寺の歴史

03) ” 浄土宗 万福寺々誌 ” 石碑。
反射を避けて撮ったつもりだが、
角度を変えた複数枚と分割近接撮影をしなかったことを悔やむ。

拡大して何とか読み取れる後半で、
寺宝:薬師如来(行基作)、不動尊厨子、高僧筆墨掛軸。
三浦札所:薬師如来十二番、身代り地蔵尊二十二番、願かけ観音三十三番

万福寺の建物その他

04) 境内に入って右側の、茶室の待合のような 休憩施設。

万福寺の庭園

05) 境内へ入って左側の、犬の石造が支えるベンチ&石造テーブル。

万福寺の建物その他

06) 先代本堂のと思しき、二基の瓦。
.
---

万福寺の地蔵

以降の写真は境内へ入って左側で、本堂裏の墓地へ至る参道沿いの順に並べた。

07-1) ’ 六地蔵尊 ’

万福寺の歴史

07-2) 六地蔵尊に関する解説ボード。
六道の ’ 六  ’ は識っていても、
地蔵ごとの尊称が表示されているのがありがたい。

1.天堂、日光地蔵     2.人間道:除蓋障地蔵、 3.修羅道:持地地蔵、
4.畜生道:宝印朱地蔵、 5.餓鬼道:宝珠地蔵、  6.地獄道:檀陀地蔵
.
---

万福寺の仏像

08-1) 石造 ’ 願かけ観音 ’ 立像 

万福寺の歴史

08-2) ” 願かけ観音 ” 解説ボード 
.
---

万福寺の地蔵

09) 石造、地蔵菩薩立像。
.
-------------------------------

万福寺の建物その他

10) 山門外、許可申告のうえで無料駐車場。7~8台分。
.
.
.
.
**********************************
20.08.04 #葉山 「 #万福寺 」 _ #三浦郡葉山町下山口 
https://mitch1.blog.ss-blog.jp/2020-08-06#more

/ #浄土宗沙白山満蔵院万福寺 #沙白山満蔵院万福寺 #沙白山万福寺 #三浦三十三観音霊場

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

歴史

明応四年(1495)の創建、鎌倉の大本山光明寺系の浄土宗の寺。
もと下山口平の里にあった満蔵院で下山口を領していた鎌介という人が
満蔵院本尊の薬師瑠璃光如来の信仰者であったので、
明応四年に現在の地に自分の邸宅を全部寄進して寺となし平の里から
薬師如来を移して祀り「沙白山満蔵院万福寺」と号した。

 そして、鎌倉の光明寺から浄土宗四代の法孫寂恵上人の法弟、
源誓上人を招請して開山と仰いだ。
なお、藥師瑠璃光如来は相模風土記に行基作と記されている。

歴史をもっと見る|
3

万福寺の基本情報

住所神奈川県三浦郡葉山町下山口1515
行き方

JR横須賀線「逗子駅」 または 京急電鉄「逗子・葉山駅(旧 新逗子駅)」から京急バス(□:路線)乗車
・葉山公園前バス停 から徒歩2分(158m)_ □逗4 □逗5 □逗6 □逗7 □逗71 □逗72 □逗8
・葉山バス停 から徒歩3分(187m)_ □逗11 □逗12 □逗2 □逗4 □逗5 □逗6 □逗7 □逗71 □逗72 □逗8
・一色海岸バス停 から徒歩5分(388m)_□逗11 □逗12
<「万福寺」の大まかな所在位置は、葉山御用邸前を目指して ’ 下山橋 ’ を渡り
徒歩の場合は「神明社」周辺の路地から住宅街を進む。>

アクセスを詳しく見る
名称万福寺
読み方まんぷくじ
通称腰掛け地蔵(の寺)
参拝にかかる時間

10分

参拝料

なし(志納)

トイレなし(境内と墓地では見られませんでした)
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号240-0116
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
山号沙白山 <沙白山満蔵院万福寺>
院号満蔵院
宗旨・宗派浄土宗
創建時代明応四年(1495)
札所など

三浦札所:薬師如来十二番、身代り地蔵尊二十二番、願かけ観音三十三番

ご由緒

明応四年(1495)の創建、鎌倉の大本山光明寺系の浄土宗の寺。
もと下山口平の里にあった満蔵院で下山口を領していた鎌介という人が
満蔵院本尊の薬師瑠璃光如来の信仰者であったので、
明応四年に現在の地に自分の邸宅を全部寄進して寺となし平の里から
薬師如来を移して祀り「沙白山満蔵院万福寺」と号した。

 そして、鎌倉の光明寺から浄土宗四代の法孫寂恵上人の法弟、
源誓上人を招請して開山と仰いだ。
なお、藥師瑠璃光如来は相模風土記に行基作と記されている。

体験仏像御朱印札所・七福神巡り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中