御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

じゅうぞうじんじゃ

重蔵神社のお参りの記録一覧

石川県 穴水駅

投稿する
0768-22-0695

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

しん
2022年11月19日(土)
491投稿

令和4年8月下旬は、石川県能登半島の輪島&珠洲編。
家から車で3時間(遠っ!)🚙💨、輪島市の重蔵神社⛩
その創建は古く祟神天皇の時代(紀元前1世紀!)と伝わりますが、寺院の建立は天平勝宝8年(756)泰澄によるとか。
輪島名物朝市通りの東、わいち通りの東端に鎮座。
本社にくわえて、要石、たぬき天神など境内社7社巡りも楽しい😌
重蔵神社を含む輪島4神社の夏の例祭、輪島大祭(キリコ祭り)は日本遺産に登録されています🏮
そして重蔵さん参拝の最大の目的は、実に種類が豊富な御朱印(しかも月替わり)🖌️
今回初めて知った境内社のものも含め、泣く泣く断念した御朱印も多いです😣

現在境内の松の木に松喰い虫の被害が拡がっており、支援するためのチャリティコラボ御朱印帳&御朱印企画が行われてます。

重蔵神社(石川県)

南側の鳥居⛩️

重蔵神社(石川県)

西側の狛犬さんは朝市方面を見てます。
こちらが表参道?

重蔵神社(石川県)

花手水は向日葵🌻

重蔵神社(石川県)

拝殿

重蔵神社(石川県)

ペッタンコななでうさぎ🐰

重蔵神社(石川県)

能登半島で地震除けは重要😓

重蔵神社(石川県)

たぬき天神🦝

重蔵神社(石川県)

要石を含めて7社の境内社

重蔵神社(石川県)

社務所にはたくさんの御朱印見本😆
選びきれません💦

重蔵神社(石川県)

直書きにて「龍眼」

重蔵神社(石川県)

直書きにて8月の「花猫」

重蔵神社(石川県)

静岡市の浄元寺(ほーはいさん)とのコラボ「金」御朱印。

重蔵神社(石川県)

招き猫御朱印は「能登国ニャ島」🐱

重蔵神社(石川県)

宮猫タマの8月見開き御朱印😍

もっと読む
かおけん
2021年05月11日(火)
384投稿

ゴールデンウィークに能登半島一周のドライブに出掛け、最初に訪れたのが重蔵神社です。早めの時間に到着できたのですが、参拝を済ませ社務所へ行くともう5,6人の方が待っていました。ノトキリシマツツジの御朱印帳を求め、御朱印を二つお願いしてから朝市を抜けて産屋へ参拝に。30分ほどして戻ってみると社務所の前は長蛇の列でした。

重蔵神社の鳥居

2007年3月の能登半島地震で倒壊した大鳥居がようやく復興されました

重蔵神社の建物その他

太鼓橋

重蔵神社(石川県)

拝殿

重蔵神社の狛犬

福うさぎ なんだかのっぺらしたうさぎです

重蔵神社の末社

境内末社 稲荷社

重蔵神社の末社

境内末社 たぬき天神
横にはたぬきの家族でしょうか

重蔵神社の末社

境内末社 要石

重蔵神社の末社

境内末社 子安社

重蔵神社の末社

境内末社 白山社

重蔵神社の末社

境内末社 秋葉社

重蔵神社の末社

境内末社 金比羅社

重蔵神社の建物その他

御朱印授与所
周りの方々も御朱印を待ってられます

もっと読む
ナナ
2020年12月03日(木)
332投稿

夏の参拝の思い出

以前からお参りしたかった重蔵神社さん。
輪島までやって来ました。
能登は意外と遠い🚗
もう昼過ぎで朝市も終わり、静かな輪島の街でした☘️
足湯も貸し切り😊

主祭神  天冬衣命 大国主命
祟神天皇の時代に創建されたとつたえられ、756年泰澄により寺院が創建された神仏習合の社です。

御朱印の種類も沢山あり、選ぶのが大変。
直書きして頂ける御朱印を選びました。
神社さんの黒猫たまちゃんの御朱印、可愛い💕
テンション上がりますね😊☘️

以前訪れた賑やかな朝市の思い出☘️
次回はやはり朝市の時間に来たいですね。

重蔵神社の本殿重蔵神社の建物その他重蔵神社の本殿重蔵神社の末社

要石
地震除けの守護神

重蔵神社の建物その他

なでうさぎ
可愛い💕うさぎ大好きです。

重蔵神社の狛犬重蔵神社の手水

花手水
私、初めての花手水でテンション上がりました☘️

重蔵神社の手水

夏の花、トルコ桔梗
好きなお花です☘️

重蔵神社の建物その他

こちらで御朱印頂きます。
御朱印帳も可愛かったです。

重蔵神社の狛犬

狛犬

重蔵神社の建物その他重蔵神社の歴史

由緒書き

重蔵神社の末社

稲荷神社とたぬき天神

重蔵神社の鳥居

狸さんいましたよ☘️

重蔵神社の本殿重蔵神社の鳥居重蔵神社の周辺

足湯

重蔵神社の地蔵

輪島塗地蔵菩薩
源泉の隣に🙏

重蔵神社の周辺

貸し切りの足湯
流石に暑くて長くは浸かれませんでした

重蔵神社の授与品その他

挟み紙、龍眼御朱印の説明

もっと読む
テラヨリーモ・ジンジャスキー
2019年05月12日(日)
692投稿

有名な輪島の朝市はこちらの神社の参道で開かれていています。
境内で始まった物々交換から今の時代まで、歴史は千年以上。
雨に濡れた神社は静かで瑞々しい感じでした。
瓦が黒く光ってとてもきれいでした。

2007年の地震により鳥居は倒壊してしまったそうです。

「じゅうぞう」という名前ですが、沖合の舳倉(へぐら)島との関係も深く、昔は「重蔵」と書いて「へぐら」とよんでいた説もあるそうです。

日本文化遺産に登録された大祭のキリコ祭りは、重蔵神社の男神様と舳倉島の女神様が浜で会い、新しい御子神様を産むまでの物語を表したお祭りです。
松明で舳倉島の女神さまを迎えるので夜通しのお祭りなのだそうです。
その時の御子神様が生まれた産屋も、重蔵神社から参道を進んだ朝市の端にありました。

神社の事を知ろうとすると境内を超えて、さらには海まで超えた島まで話が及んでいて、歴史の長さを感じました。

重蔵神社の本殿

<拝殿>

重蔵神社の狛犬

<狛犬>こちらの狛犬さんたちはまっすぐ参道を見ていて、朝市の方を眺めています。

重蔵神社の狛犬

<狛犬>こちらの狛犬さんは拝殿の正面、駐車場にいます。

重蔵神社の末社

<稲荷神社>

重蔵神社の狛犬

<稲荷神社の狛犬>

重蔵神社の末社

<たぬき天神>

重蔵神社の狛犬

<たぬき天神の・・・>

重蔵神社の手水

<手水舎>

重蔵神社の狛犬

<拝殿前の狛犬>

重蔵神社の本殿

<拝殿>

重蔵神社の本殿

<子安社>

重蔵神社の本殿

<本殿>

重蔵神社の狛犬

<本殿前の狛犬>

重蔵神社の自然

<拝殿と霧島ツツジ>

重蔵神社の御朱印

<御朱印見本>

重蔵神社の授与品その他

<授与品>

重蔵神社の御朱印帳

<御朱印帳見本>

重蔵神社の歴史

<由緒書>

重蔵神社の歴史

漫画家の永井豪さんの出身地という事であちこちにこんな感じのものがあります、これも楽しみのひとつでした。

重蔵神社の御朱印帳

<御朱印帳>家族旅行の記念に。

重蔵神社の御朱印

<御朱印>

重蔵神社の授与品その他

参拝記念に頂きました。

重蔵神社の授与品その他
もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー