御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

なたでら|高野山真言宗

那谷寺のお参りの記録一覧

石川県 動橋駅

投稿する
0761-65-2111

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

かおり
2022年11月06日(日)
71投稿

石山の石より白し秋の風 奥の細道 松尾芭蕉
これは那谷寺を参拝された俳聖松尾芭蕉が、巨大な奇岩を前に詠んだ句だ。

宗派の上では、高野山真言宗となっているが、そこにあるのは、白山信仰を母体とする自然崇拝だ。

五木寛之先生は、那谷寺に行った時の感想をこんな風に書いている。

那谷寺と書いて、ナタデラと読むのは、どんな意味があるのだろう。北陸では、つとに有名な寺である。
「見て知りそ 知りて な見そ」
とは、有名な柳宗悦の「心うた」の中に出て来る文句だが、今度もそのことをしみじみ感じさせる那谷寺行だった。
もともと白山の周辺は、異様な文化混合のアジール(アジールとは、犯罪人や奴隷などが過酷な侵害や報復から免れるために逃げ込んで保護を受ける場所のこと。 ギリシア語のasylos(害されない、神聖不可侵の意)に由来する。)である。
また、白山信仰についても入り組んだ諸説があった。かつて十五世紀に蓮如が吉崎に進出した際には、在地の先住教団との間に、様々な対立や問題が多発しやことも記録に残っている。
那谷寺は予想していたよりも、はるかに複雑で、興味深い寺だった。そこには白山と重なる「白」への信仰が息づいている。
火山岩にうがたれた洞穴を生と死の転生する胎内と考え、そこから死を仲立ちとした再生をはかる信仰の背後には、半島からインドに及ぶ「白」崇拝の系譜があるのかもしれない。「白」を「浄」とみなす思想の根は「黒」を「穢」(え)とする感性と、どこでつながっているのだろうか。
この寺を訪れた芭蕉の有名な俳句「岩より白し秋の風」には、感性としての白だけでなく、白山とつらなる「白」信仰への目配りが込められているのだろう。~旅のヒントより~

とにかく、その広大さに驚くばかりであった。
多くの信仰を受け入れる。それは旧き日本の良さを表すものであろう。

訪れた時には、「白」よりも、紅葉の「紅」の強さが際立っていた。
素晴らしい聖地であった。

那谷寺の御朱印那谷寺の御朱印那谷寺の御朱印

胎内潜り体験です。

那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺の山門那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)

芭蕉の句碑です。

那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)

森喜朗さんの名前が。。。

那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)那谷寺(石川県)
もっと読む
ナナ
2019年11月07日(木)
335投稿

スッキリとした晴天。
紅葉🍁にはまだ早い季節ですが、いつ来ても気持ちの良い空間が広がっています。
今日もワンコ連れ🐶での参拝です。
交代での参拝、ベンチでゆっくりのんびり☘お留守番

11月後半は見事な紅葉🍁が見られます。
凄い人ですが😅

那谷寺の庭園

入って左手側にある金堂華王殿。
こちらで御朱印帳を預けて拝観です。

那谷寺の庭園

奇岩遊仙境

那谷寺の仏像

不動明王。
観音霊水。

那谷寺の建物その他那谷寺の像

足元には狛犬?踏みつけられている?

那谷寺の山門

山門

那谷寺の芸術

山門の彫刻

那谷寺の像

あちらこちらに!

那谷寺の御朱印

何度も来ていますが御朱印頂くのは初めてです。

那谷寺の授与品その他

初めて注意書きを貰いました。
ワンコと一緒に行ける場所が減らない為にも、、マナーは守りましょう🐶

もっと読む
bluecloud0711
2020年12月07日(月)
572投稿

参拝の記録です

那谷寺の建物その他

境内の三重塔です。

那谷寺の自然

境内の様子です。

那谷寺の庭園

境内の様子です。

那谷寺の御朱印

御朱印です。

もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー