御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※荒井神社ではいただけません

あらいじんじゃ

荒井神社

兵庫県 荒井駅

御朱印受付時間:9:00〜17:00

投稿する
079-442-0658

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり(27台)

おすすめの投稿

きどっち
2021年07月15日(木)
766投稿

第34代舒明天皇元年(629年)、出雲氏族により創建

以下、荒井神社HPより抜粋~

『平安時代には、この荒井地区が朝廷に年魚(鮎)を献上していたことから「御厨庄」と呼ばれ、神社古記録にも「播磨国御厨庄荒井神祠」と記される。
鎌倉時代以降は、武士の崇敬を受け、文明年間(1469~1487)播磨の太守赤松右京大夫政則により社殿は再建せられ、延宝9年(1681)には姫路藩主松平大和守直矩が当社に神田を献じた。』

御祭神は、大己貴神(大黒様)と、事代主神(えびす様)

宮司様はまだお若いように見えました。
御朱印をお願いしたところ、奥様でしょうか。
とてもにこやかにご対応くださり、とても爽やかな気分になりました。
また参拝させていただきます。

兵庫県高砂市荒井町千鳥2-23-12

荒井神社の鳥居

鳥居

車で来られた方はこの前を通り過ぎると右手に
駐車場が見えてきます

荒井神社の山門

神門

「竜宮門」と称されているそうです

荒井神社の本殿

拝殿が見えてきました

荒井神社の本殿

拝殿

荒井神社の建物その他荒井神社の本殿

拝殿内部

「洗宮」(あらいのみや)の文字が見えますでしょうか

荒井神社の建物その他

拝殿内部

荒井神社の建物その他

拝殿の懸魚

こちらの懸魚、個人的にはとても素敵だなと思いました

荒井神社の建物その他

拝殿に吊された風鈴

神門をくぐってからずっとどこからともなく風鈴の音が・・・
拝殿に吊されていたんですね。
とても癒やされる優しい音色でした!

荒井神社の手水

手水舎

荒井神社の芸術

手水舎に兎の彫刻

荒井神社の歴史

御由緒

荒井神社の末社

美雄弥神社

荒井神社の末社荒井神社の歴史荒井神社の末社

幸神社

荒井神社の歴史荒井神社の末社

浜之神社

荒井神社の歴史荒井神社の末社

琴平神社

荒井神社の歴史荒井神社の建物その他

忠烈の碑

荒井神社の建物その他

御朱印は月替わりや期間限定があります

荒井神社の像

えびす様と大黒様

荒井神社の自然

結びの松

男松と女松が根元で結ばれ寄り添う姿から、
縁結びの象徴として大切にされているとのこと

荒井神社の建物その他

武者小路実篤の歌碑

「結びの松 仲よき事は 美しき哉」

荒井神社の自然

御神木

神門前左手には神社付属認定こども園があります。
その園庭?に御神木がありました

もっと読む
投稿をもっと見る(51件)

歴史

舒明天皇元年(629)に出雲氏族により創建される。
明治41年(1908)に、荒井村の惠美酒神社を合祀される。
だいこく様・えびす様をお祀りする古社で、「洗宮(あらいのみや)」とも呼ばれ、古来こころを清らかに洗い清める聖地となっている。
境内には、男松と女松が根元で結ばれるように生える神松「結びの松」がある。武者小路実篤が歌碑を残す。
附属の歴史資料館を併設している。ただし、常設展は行っていない。
境内に、認定こども園白兎愛育園を併設している。

歴史をもっと見る|
44

荒井神社の基本情報

住所兵庫県高砂市荒井町千鳥2-23-12
行き方

山陽電鉄本線「荒井駅」より徒歩5分
JR山陽本線「宝殿駅」より車で10分

アクセスを詳しく見る
名称荒井神社
読み方あらいじんじゃ
通称洗宮
参拝時間

御朱印受付時間:9:00〜17:00

参拝にかかる時間

10分

参拝料

なし

トイレ鳥居横にあります。
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号079-442-0658
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://arai-jinja.com/
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》大己貴神《相》事代主神
創建時代629年(第34代舒明天皇元年)
文化財

美雄弥神社本殿(高砂市文化財)
仁輪加太鼓(高砂市無形文化財)

ご由緒

舒明天皇元年(629)に出雲氏族により創建される。
明治41年(1908)に、荒井村の惠美酒神社を合祀される。
だいこく様・えびす様をお祀りする古社で、「洗宮(あらいのみや)」とも呼ばれ、古来こころを清らかに洗い清める聖地となっている。
境内には、男松と女松が根元で結ばれるように生える神松「結びの松」がある。武者小路実篤が歌碑を残す。
附属の歴史資料館を併設している。ただし、常設展は行っていない。
境内に、認定こども園白兎愛育園を併設している。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬七五三御朱印お守り祭り

Wikipediaからの引用

概要
荒井神社(あらいじんじゃ)は、兵庫県高砂市にある神社。
歴史
由緒[編集] 欽明天皇在位の頃、大己貴神を荒井浜に祭祀したことに始まると伝えられている。明治41年(1908年)、荒井村字戎の恵美酒神社を合祀。昭和26年(1951年)境内に保育所を設置、名称は祭神に因んで白兎愛育園とされた。
アクセス
アクセス[編集] 山陽電鉄荒井駅から西へ約500m。
行事
祭事[編集] 千両えびす祭(1月15日に近い日曜・祝日) だいこく祭(4月29日) 夏祭(6月28日・29日) - 湯立て神事・輪抜け祭 秋祭(10月9日・10日に近い土・日曜) - 渡御祭・仁輪加太鼓 厄祓祭(12月25日) 秋祭では仁輪加太鼓が奉納される。仁輪加は俄のことで、ある物語を題材とした舞が行われる。舞台のそばでは、物語に関する造り物と太鼓を乗せた屋台が担がれ、舞子・太鼓を叩く乗子・屋台を担ぐ練子が囃子の掛け合いを行う。
引用元情報荒井神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E8%8D%92%E4%BA%95%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=78954558

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー