御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※津田天満神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

きどっち
2022年05月02日(月)
771投稿

姫路市の南に位置しています。

鳥居の南側に駐車スペースがあるのですが、その横には小さい公園があり朱色の欄干の橋(池も川もないのですが)と、注連柱と石灯籠がありました。

もともとは大歳明神の社が奉斎されていたそうです。
平安時代に菅原道真公が太宰府へ左遷された際にこの近くの「津田の細江」に立ち寄られ、艫綱を巻いて座ったとの伝承が残されているそうです。
そのため別称「綱敷天神」とも呼ばれているそうです。
同じような伝承が残されている神社として、神戸市では須磨区にある「綱敷天満宮」や、東灘区の「綱敷天満神社」があります。

永祚元年(989年)、円融天皇の勅宣により菅公を主神とし、大歳神と賀茂別雷神は配祀されたそうです。
永仁4年(1296年)には藤原親泰が「北野天神縁起絵巻」を奉納されたとのこと。
これは国指定重要有形文化財となっています。
さらに花山法皇や後醍醐天皇の参詣もあったようで、一時は末社40社を数えたそうですが、天正8年(1580年)に豊臣秀吉の英賀城攻めで焼失。
19世紀初め頃から徐々に再建され、現在に至るそうです。

ちょうど私が参拝させていただいた前日に春祭りがあったそうです。
お祭り当日はあいにくの雨だったようで、この日は泥で汚れたテントなどを業者の方が片付けをされていました。
また姫路の秋祭りはどこも盛大なのですが、こちらの秋祭りも屋台練り合わせがあり大いに賑わうそうです。

津田天満神社の御朱印

御朱印

津田天満神社の建物その他

鳥居前の欄干
神社でいただいたパンフには「馬場先」と記載されていました。

津田天満神社の鳥居

鳥居

津田天満神社の本殿

拝殿・絵馬殿

津田天満神社の狛犬

狛犬と神牛

津田天満神社の狛犬津田天満神社の本殿

拝殿内

津田天満神社の絵馬

絵馬殿にはたくさんの奉納絵馬

津田天満神社の絵馬津田天満神社の絵馬津田天満神社の本殿

本殿

津田天満神社の歴史津田天満神社の歴史津田天満神社の手水

手水舎

津田天満神社の末社

赤人神社
歌聖の山部赤人が祀られています

津田天満神社の建物その他

神輿殿

津田天満神社の狛犬

神馬

津田天満神社の末社

海神社

津田天満神社の末社

稲荷神社

津田天満神社の末社

厳島神社

津田天満神社の末社

厳島神社社殿

津田天満神社の建物その他

神宮遙拝所

津田天満神社の絵馬
もっと読む
投稿をもっと見る(4件)

津田天満神社の基本情報

住所兵庫県姫路市飾磨区溝912
行き方
アクセスを詳しく見る
名称津田天満神社
通称津田神社
御朱印あり

限定御朱印なし
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》菅原道真,《配》津田大歳神,賀茂別雷神
体験重要文化財

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー