御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉

ぴっぷじんじゃ

比布神社
公式北海道 比布駅

参拝:24時間
社務所:9時~17時(その他の時間でお越しの場合はご連絡下さい)

最新のお知らせ

新年を迎えた比布神社のご社頭、皆様のご参拝をお待ちしています

比布神社(北海道)

新年を迎えた比布神社のご社頭、木々には雪の華が咲いています

お知らせをもっと見る(1件)
御朱印について
御朱印
あり

御朱印は社務所にてご対応致します。
神主が在中しておりますので朱印帳に書入れ致します。(不在の場合は紙にてお渡しいたします。)
令和6年から夏詣期間(6月30日~8月31日)には〝夏詣〟の印を捺印致します。

限定
-
御朱印帳にお書き入れ
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

社務所前 6台ほど
大型バス等でお越しの際はご連絡ください。

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
2023年08月27日(日)
955投稿

参拝と温泉の連休⑦『比布神社』
むすびの石や夫婦道祖神が祀られるパワースポットとのことで二度目の参拝!
花々が美しい境内は見どころ満載♪
宮司様もとても丁寧に対応してくださいいました (*´∇`)ノ
三組の狛犬さんもタイプが違い癒し効果バッチリ♡

前回は雪の境内で真っ白、、ちょっと残念でした、、
なので~旅の最後にリトライ☆伺えて良かったです。
今年は色々ある一年!良縁成就・夫婦円満など感謝を込めてお参りさせていただきました。

比布神社の末社

夫婦道祖神とむすびの石
こちらがパワースポットの由縁らしいです🍀

比布神社の景色

紫陽花も綺麗でしたが、社務所前では朝顔も開花✨
道外からの来た人が驚いていたと宮司様が笑っていました~

比布神社の本殿

御祭神は天照大御神🙏
境内は広く、一の鳥居から入り一周すると社務所に出ます。
御社殿の横には祓戸社もある北海道では珍しいスタイル!

比布神社の鳥居

赤い鳥居が鮮やか(*^-^*)
こちらからお参りをスタート

比布神社の建物その他

参道も素敵!

比布神社の自然
比布神社の末社

途中に~むすびの石と道祖神🙏

比布神社の末社
比布神社の末社
比布神社の歴史
比布神社の手水

手水舎がスゴイ!

比布神社の手水

怪獣みたいな石!!
横には可愛い狛犬さん💓

比布神社の本殿

橋を渡り御本殿へ向かいます

比布神社の狛犬

尻尾が長い狛犬に会えました

比布神社の狛犬

吽さんは愛くるしい💕
写真が暗くて残念、、

比布神社の建物その他

御社殿の左横には祓戸社があり、心身を清めてからの参拝🙏

比布神社の歴史

御由緒などなど

比布神社の歴史

安産のイチイ松 ~御社殿の右側🌿

比布神社の歴史
比布神社の狛犬

また雰囲気の違う狛犬さん✨

比布神社の狛犬

ぎょろ目系ヾ(*´∀`*)ノ゛

比布神社の自然
比布神社の建物その他

社務所側の社号標も素敵🎵
こちらに車を止めてから一の鳥居の方にまわりました。

比布神社の手水

この奥はのんびりあずまやエリア

比布神社の建物その他

社務所もお花が綺麗でした🌺🌿
御朱印を待つ間、奥(ご自宅)からはお孫さん達(たぶん)が元気に遊ぶ声や足音が聞こえてて賑やか🎶 夫婦円満・子孫繁栄の象徴のような雰囲気でした。

比布神社の景色
もっと読む
投稿をもっと見る(18件)

歴史

比布神社の御創祀は北海道開拓の志しに燃え、本町に入植した有志により、明治32年、石狩川河畔の瀬棚山に小祠が建立されたのに始まり、同35年、市街地区にも小祠が建立され、共に天照皇大神を祀り「必富神社」と称し、開拓の成就、家内安全、郷土の繁栄と守護を祈念し祭事を行っていた。大正15年に現社殿のご造営が成り、両社を合祀の遷座祭が斎行され、同年内務省より村社に列せらる。昭和28年、神社本庁所管の宗教法人となり、同46年に社務所新築、同54年には社殿を改築。開道百年、御創祀70年の昭和43年に開拓礎の宮を社殿相殿に奉祀し、更に昭和60年、昭和天皇御在位60年の佳年に「大雪夫婦道祖神」を境内ツツジが丘に奉祀する。平成10年には御創祀百年を迎え、御創祀120年の令和元年に社殿の改築し現在に至る。

歴史をもっと見る|
8

比布神社の基本情報

住所北海道上川郡比布町新町4丁目20−2
行き方

≪車でお越しの場合≫
旭川駅から 約35分
旭川空港から 約35分
道央自動車道 旭川北ICから約10分(札幌方面からお越しの場合)
紋別自動車道 比布北ICから約10分(名寄方面及び層雲峡・愛別方面からお越しの場合)

≪JRでお越しの場合≫
宗谷本線 比布駅下車(徒歩10分) 

≪道北バスでお越しの場合≫
旭川~名寄線 比布神社前下車(徒歩1分)

アクセスを詳しく見る
名称比布神社
読み方ぴっぷじんじゃ
参拝時間

参拝:24時間
社務所:9時~17時(その他の時間でお越しの場合はご連絡下さい)

参拝にかかる時間

約15分

参拝料

なし

トイレ社務所内にございます
御朱印あり

御朱印は社務所にてご対応致します。
神主が在中しておりますので朱印帳に書入れ致します。(不在の場合は紙にてお渡しいたします。)
令和6年から夏詣期間(6月30日~8月31日)には〝夏詣〟の印を捺印致します。

限定御朱印なし
御朱印帳に直書きあり

御朱印帳あり
電話番号0166-85-2028
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神天照皇大神
創建時代明治32年(1899)
本殿神明造
ご由緒

比布神社の御創祀は北海道開拓の志しに燃え、本町に入植した有志により、明治32年、石狩川河畔の瀬棚山に小祠が建立されたのに始まり、同35年、市街地区にも小祠が建立され、共に天照皇大神を祀り「必富神社」と称し、開拓の成就、家内安全、郷土の繁栄と守護を祈念し祭事を行っていた。大正15年に現社殿のご造営が成り、両社を合祀の遷座祭が斎行され、同年内務省より村社に列せらる。昭和28年、神社本庁所管の宗教法人となり、同46年に社務所新築、同54年には社殿を改築。開道百年、御創祀70年の昭和43年に開拓礎の宮を社殿相殿に奉祀し、更に昭和60年、昭和天皇御在位60年の佳年に「大雪夫婦道祖神」を境内ツツジが丘に奉祀する。平成10年には御創祀百年を迎え、御創祀120年の令和元年に社殿の改築し現在に至る。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り祭り夏詣

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ