御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年4月
札幌伏見稲荷神社ではいただけません
広告

さっぽろふしみいなりじんじゃ

札幌伏見稲荷神社
北海道 西線16条駅

参拝:24時間
授与所:9:00~16:00

御朱印について
御朱印
あり

真ん中に伏見稲荷神社と書かれ、社紋と伏見稲荷神社の印が押されています。左上と右下に季節にちなんだ植物の印が押されたものも。札幌市内近郊神社合同で開催されている、「花手水巡り」の時期は特別御朱印がいただけます。花手水とは、手水舎にお花を浮かべて飾ったものです。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

社務所付近 15台ほど

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
2023年04月24日(月)
961投稿

いつもドキドキ『札幌伏見稲荷神社』
型抜きのウサギがとても可愛い♡桜色の御朱印をいただきました!

常に緊張感あるお参りになるこちら~
やはり今回も(;^ω^)

連なる朱鳥居の入口…「ここから境内撮影禁止」となっていますので、黙々と参道を上がり参拝へ向かいます。久しぶりだからか、階段の傷みが少し気になりました。春の北海道あるある~道路のアスファルト劣化現象みたいなものでしょうか… 

手水も綺麗に飾られていました♪
写真を撮れないから目に焼付けたつもりが、もう記憶にないのが残念。

スマホは手にしていないので疚しくはないのですが、なんとなく誰かが監視しているようで落ち着かない。お参りに集中できない私… 小心者だと実感… 
次はもう少し、ゆったりした気分で参拝したいなぁ🍀

札幌伏見稲荷神社の御朱印

春の御朱印🌸5月末まで~
桜色に桜の地模様の台紙、ウサギが型抜き💕
とても可愛いヾ(*´∀`*)ノ゛

札幌伏見稲荷神社(北海道)

写真をズームにしてみました〜
( 鳥居の先は撮影禁止 )
新緑🌿が映える季節になるとすごく綺麗なんですが… 境内は参拝に集中ですね!!

札幌伏見稲荷神社の授与品その他

リーフレットの紙質が変わった気がします。
お馴染みの巫女さんの舞いも一緒に♪

札幌伏見稲荷神社(北海道)

向かいの道路からカシャッ!
( 信号待ちなので恥ずかしい )
近くで見たら素敵なんだけどなぁ、、

札幌伏見稲荷神社(北海道)

ダメだ良さが伝わらない
(ノД`)・゜・。

もっと読む
投稿をもっと見る(100件)

歴史

1884年(明治17年) – 初代野村茂翁官幣小社札幌神社(後に官幣大社、現・北海道神宮) 禰宜が、京都府京都市伏見区にある官幣大社稲荷神社(現・伏見稲荷大社)に札幌への分祀を願い出て、札幌区南5条東1丁目に分神を祀った。その後、1898年(明治31年)琴似村十二軒へ遷座を経て、1907年(明治40年)に現在地に遷宮された。

歴史をもっと見る|
2

札幌伏見稲荷神社の基本情報

住所北海道 札幌市中央区伏見2丁目2-17
行き方

JR北海道バス啓明ターミナルから徒歩10分程度

アクセスを詳しく見る
名称札幌伏見稲荷神社
読み方さっぽろふしみいなりじんじゃ
参拝時間

参拝:24時間
授与所:9:00~16:00

御朱印あり

真ん中に伏見稲荷神社と書かれ、社紋と伏見稲荷神社の印が押されています。左上と右下に季節にちなんだ植物の印が押されたものも。札幌市内近郊神社合同で開催されている、「花手水巡り」の時期は特別御朱印がいただけます。花手水とは、手水舎にお花を浮かべて飾ったものです。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号011-562-1753
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://fushimiinari.or.jp/
おみくじあり
お守りあり
SNS

詳細情報

ご祭神倉稲魂命,大山祇命,大国主命,事代主命,天鈿女命
創建時代明治17年(1884)
本殿神明造
ご由緒

1884年(明治17年) – 初代野村茂翁官幣小社札幌神社(後に官幣大社、現・北海道神宮) 禰宜が、京都府京都市伏見区にある官幣大社稲荷神社(現・伏見稲荷大社)に札幌への分祀を願い出て、札幌区南5条東1丁目に分神を祀った。その後、1898年(明治31年)琴似村十二軒へ遷座を経て、1907年(明治40年)に現在地に遷宮された。

体験祈祷おみくじお祓い絵馬御朱印お守り

Wikipediaからの引用

概要
札幌伏見稲荷神社(さっぽろふしみいなりじんじゃ)は、北海道札幌市中央区伏見にある神社。旧社格は郷社。
歴史
歴史[編集] 1884年(明治17年)、京都府京都市伏見区にある官幣大社稲荷神社(現・伏見稲荷大社)の分霊を、札幌区南1条東1丁目にて祀ったのを始まりとする[1]。 1898年(明治31年)、琴似村十二軒に社殿を造営して公認神社となる[1]。 1903年(明治36年)、大山祇命・大国主命・事代主命を合祀[1]。次いで1909年(明治42年)、天鈿女命を合祀[1]。これら祭神の増加は、農商工の繁栄を祈願してのものと言われる[1]。 1910年(明治43年)、現在地に遷宮された[1]。1919年(大正8年)には村社、1941年(昭和16年)には郷社へと昇格する[1]。 2019年(令和元年)...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] JR北海道バス啓明ターミナルから徒歩10分程度 札幌市電西線14条停留場から徒歩15分程度 札幌市営地下鉄東西線円山公園駅から徒歩30分程度
引用元情報札幌伏見稲荷神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=95369110

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ