御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺令和の大観音建立大バナー※空知神社ではいただけません

そらちじんじゃ

空知神社

北海道 美唄駅

投稿する
0126-63-2448

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

めいみー
2021年02月25日(木)
470投稿

前々回は御朱印をいただいて駐車場に戻ってから境内社の御朱印もあることを知り、前回は事前に確認せずに行って雪おろし中に当たってしまったので、3度目の正直で稲荷神社の方の御朱印をいただきに。少し古い映像ですが、神社の公式Facebookで見た神様のお使いの動画が可愛くて、美唄に入ったら青空だったので、今でしょ!とばかり、今回はしっかり先に電話確認して行きました。狐さんは裏の方に巣があったようだけれど、今はもう現れないとのこと。
その後パンを買いに訪れたカフェで断水のことを知りました。神社へ行く途中で給水車を見かけて不思議に思っていたのですが、納得。帰宅後ニュースで見た地図では神社さんも断水エリアに入っていたような…そうでしたら、ご不便な思いをされている中だったと思います。今更ですが、お見舞い申し上げます。(って、ここで書いても伝わりませんが)

【追記】御祭神
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)

稲荷神社の御祭神はこちらでしょうか?(Wikipediaより)
大山祇神(オオヤマズミノカミ)
埴安姫神(ハニヤスヒメノカミ)
宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)

空知神社の鳥居

神社を出る頃にはまた雪空に。

もっと読む
惣一郎
2022年08月02日(火)
1161投稿

【北海道 古社巡り】

空知神社(そらち~)は、北海道美唄市西2条南にある神社。旧社格は県社。祭神は天照大神、大穴牟遅神、少彦名神、大山祇神、埴安姫神、宇迦之御魂神。

1891年に屯田兵の砲兵隊が配置され、騎兵、工兵の特科隊移住による開村と同時に「美唄神社」として創祀された。1894年に社殿を造営、1901年に「空知神社」と改称した。1903年に屯田騎兵隊本部に隣接する現在地に遷座し社殿を造営した。1901年に無社格に列したが、その後1911年に村社、1925年に郷社、1933年に県社に昇格した。

当社は、JR函館本線・美唄駅の西方200mほどの平地、市街地にある。駅との間に南北に国道12号線が通っていて、国道沿いにある一の鳥居から公道の参道が100m伸びている。長方形の境内は広く、短辺一辺が100m以上あり、樹木が少なくかなり明るい。社殿等は西寄りに配置されているため、境内入口からまっすぐ伸びる参道が長く、心を鎮めながら歩くプロセスがすごく良い。

今回は、北海道の旧県社ということで参拝することに。参拝時は午前中で、自分以外にも参拝者を数人見掛けた。

空知神社(北海道)

境内東端入口の<二の鳥居>。まだ新しい銅の光がまぶしい。南北(写真だと左右)に伸びる玉垣は100mはありそう。

空知神社(北海道)

二の鳥居から振り返ると、100m以上先の国道12号線沿いに<一の鳥居>が小さく見える。

空知神社(北海道)

境内に入って参道左側に広がる<鳴美園>。千島桜を配した桜庭園。

空知神社の建物その他

その奥には<沼貝開拓記念碑>と書かれた、かなり高い石塔が見える。

空知神社(北海道)

参道を100m近く進んだ右側にある<社号標>。

空知神社(北海道)

参道左側の<手水舎>。

空知神社の鳥居

いよいよ神域入口の<三の鳥居>。こちらも新しい銅の色が輝いている。

空知神社(北海道)

参道左側の<狛犬>。なかなかカッコイイ見た目。(o^―^o)
後ろには境内社が見える。

空知神社(北海道)

参道右側の<狛犬>。左の物とは見た目が少し違う感じ。別作者かな。

空知神社(北海道)

<拝殿>遠景。社殿前には2本の石柱で「神明如鏡」、「神德似風」とある。

空知神社の本殿

<拝殿>全景。庇の幅が狭目でシャープな印象。

空知神社の本殿

<拝殿>正面。神社幕が引きしまった印象を与えている。扁額は外側に掛かっている。

空知神社の本殿

<拝殿>内部。

空知神社(北海道)

拝殿に向かって右後方にある<社務所>。御朱印はこちら。

空知神社の建物その他

社務所前に立っている<御神木>。「カエデ」から「ナナカマド」が実生した御神木であるため、「結びの御神木」と紹介されている。

空知神社の本殿

社殿の左側から、<社殿>全景。すべてが一段高くして造られている。

空知神社(北海道)

参道を少し戻って、参道の左側にある<稲荷神社>の鳥居群。

空知神社の末社

<稲荷神社>の社殿。

空知神社の建物その他

稲荷神社の右手にある<弓道場>。

空知神社の本殿

最後に<社殿>全景。広い境内にまっすぐ長い参道。心を鎮めるプロセスも味わえる造り。(^▽^)/

もっと読む
投稿をもっと見る(36件)

例祭・神事

9月11日

例祭・神事をもっと見る|
1

歴史

屯田砲兵隊が配置され明治24年、屯田騎兵隊、工兵の特科隊移住による開村と同時に神社が創祀された。明治27年10月屯田騎兵隊160戸と市街地有志が神社御造営、明治34年9月16日無格社、新社殿落成、明治44年12月28日村社、大正14年2月16日御社殿新社殿落成郷社、昭和8年8月12日県社に列せられる。

歴史をもっと見る|
1

空知神社の基本情報

住所北海道美唄市西2条南1丁目1番1号
行き方

JR美唄駅より約10分、中央バスターミナル下車約10分 美鉄バスストップ下車約10分、市営バスバスストップ下車約5分

アクセスを詳しく見る
名称空知神社
読み方そらちじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印あり
電話番号0126-63-2448
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
おみくじあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神天照大御神、大己貴神、少彦名神
本殿神明造
文化財

・神輿(「ケヤキ製」昭和36年頃)
・その他 水松樹齢900年(推定)美唄市指定

ご由緒

屯田砲兵隊が配置され明治24年、屯田騎兵隊、工兵の特科隊移住による開村と同時に神社が創祀された。明治27年10月屯田騎兵隊160戸と市街地有志が神社御造営、明治34年9月16日無格社、新社殿落成、明治44年12月28日村社、大正14年2月16日御社殿新社殿落成郷社、昭和8年8月12日県社に列せられる。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬七五三御朱印お守り

Wikipediaからの引用

概要
空知神社(そらちじんじゃ)は、北海道美唄市のほぼ中心に鎮座する、神社本庁包括下(北海道神社庁空知支部管内)の神社で、旧社格は県社。
歴史
沿革[編集] 1891年(明治24年)、この年、屯田兵の砲兵隊が配置され、騎兵・工兵の特科隊移住による開村と同時に神社が創祀された。 1894年(明治27年)10月、屯田騎兵隊160戸と市街地有志が神社を造営。 1901年(明治34年)9月16日、無格社に列格、社名を美唄神社から空知神社に改称。 1903年(明治36年)、新社殿落成、屯田騎兵隊本部に隣接する現在地に移転。 1911年(明治44年)12月28日、村社に列格。 1925年(大正14年)2月16日、新社殿落成、郷社に列格。 1933年(昭和8年)8月12日、県社に列格。 2009年(平成21年)4月、第16代宮司が就任(北海道...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] JR美唄駅より徒歩約10分。
引用元情報空知神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%A9%BA%E7%9F%A5%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=88390919

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
リリ小バナー