御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

はんじょうじ|高野山真言宗深山

深山 飯盛寺

公式福井県 加斗駅

投稿する
0770-52-6692

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

最新のお知らせ

護摩祈祷済 御守などのお知らせ☆

🔥月例不動護摩祈祷 令和二年如月🔥

厳しい寒さのなか無事に厳修致しました。
以下をひとつずつ護摩の妙炎にかざし、不動明王様の御加護を頂戴しています。

数量限定です。
希望の方はメッセorコメ下さい🙏

以下メールアドレスでも受け付けます
ar.an.ak.ark.ak@gmail.com

🔷交通安全御札(紺1つ 朱2つ)
お値段(1つ):1,000円

新しく免許を取られるお子様などにもいかがでしょうか?
また、春にかけて交通事故が増えます。
お車などにつけていただくのがお薦め。
ただし運転の邪魔にならないところに⚠️

🔶数珠ブレスレット(栴檀1つ 黄楊1つ)
お値段(1つ):2,000円

気軽に身に付けられる数珠のブレスレット。
親玉には 阿弥陀如来様 がおられます。
西方浄土から強力なお力で我々をお救いくださる最強の仏様です✨

🔷立体梵字ストラップ(薬師如来) 1つのみ
お値段(1つ): 1,000円

飯盛寺本尊 薬師如来様のストラップ
所願成就と書かれていますが
護摩行にて 無病息災・運気上昇 も念誦しています
パワースポット 昇竜岩 のお力もお受け下さい

🔶お大師小判(5つ)
お値段(1つ):500円

弘法大師様が彫られた小さな小判です
傷まないように透明のビニールで保護されています。
無病息災・招福除災を念誦しました。
昨年の仁川学院小での卒業生特別授業でも大人気☺️

🔷おたから小判(限定5つ)
お値段(1つ):500円

金運上昇の小判になります。
一昨年の仁川学院小での卒業生特別授業では「お小遣い増えるかなー❗️」と☺️
無事に増えたかどうかはわかりません🤣
お財布などのなかに御守袋のままで入れて大切にしてください。

※すべてに 以下をおつけします
飯盛寺パンフレット
本尊 薬師如来坐像(秘仏) 写真葉書
護摩の功徳などをお書きした手紙
護摩の御灰
行の後わずかしか残らない貴重なものです

※お渡し方法は応相談
郵送の場合は送料ご負担ください🙇‍♂️

深山 飯盛寺の授与品その他

護摩行にて護摩の妙炎にかざし、浄化・祈念をしたものです
略式ではなく、五段護摩というもっとも時間が長く、たくさんの御加護が頂戴できる行をおこなっています

深山 飯盛寺の授与品その他

飯盛寺 本尊 薬師如来坐像(秘仏) の写真葉書

右は交通安全御守(紺)
ひとつだけになりますのでお早めに✨

深山 飯盛寺の授与品その他

黄楊(つげ)の数珠ブレスレットです☺️
明るい色で肌色に近いので自然な感じになります

日本産の木材のなかで最も目が緻密といわれ、色々な加工品に使われています。
将棋の駒や定規などにも。
身近な木材からの数珠で親しみが湧くものになります。

深山 飯盛寺の授与品その他

栴檀(せんだん)の数珠ブレスレット

深みのある茶色が存在感を出してくれます

高さ30mほどにもなる落葉樹の高木
秋には実が枝先に鈴なりにでき、その姿が数珠がたくさんあるように見えるため、「千珠」と呼ばれ、それが変化してセンダンとなった と言われています✨

深山 飯盛寺の授与品その他

護摩の御灰

護摩行が終わった後、炉のなかにわずかに残る灰になります。
行中、炉から立ち上がる妙炎には、火天様、世天様、不動明王様などがお越しになっています。
その炉に供物を御供えして祈願を聞き届けてくださるように祈念します。

深山 飯盛寺の体験その他

護摩の炎にかざし、祈願を読み上げた後、低頭一礼をして御加護をお願いしています

深山 飯盛寺の体験その他

今回は本尊段までが難儀しましたので
逆に大きな炎が立ち上がるなかでの祈願ができました✨

月例不動護摩祈祷 無事厳修しました

月例不動護摩祈祷 令和二年 如月

昨日は超絶極寒の護摩行になりました😊

護摩行は、じつは、その荘厳と準備をするだけで行に近い功徳が積めると言われます
準備の時間も2時間近くはかかります

吹雪が舞う飯盛寺
準備が整った頃には身体は冷えきって。。。

そこから3時間の苦行です
といっても我々僧侶からすると、日々の法務や寺務のなかで作ることができた、目の前の護摩壇と護摩の炎に没頭できる最高に幸せな時間なんです❗️

今回は段木や支木が湿気てて難儀しましたが、本尊段では無事に大きな護摩の炎をあげることができました⭐️

今回は
◇家内安全
◇病気平癒
の御依頼もいただきました

今月もありがとうございました!!

深山 飯盛寺の体験その他深山 飯盛寺の体験その他深山 飯盛寺の体験その他深山 飯盛寺の本殿深山 飯盛寺の本殿深山 飯盛寺の建物その他深山 飯盛寺の建物その他深山 飯盛寺の授与品その他
お知らせをもっと見る(14件)
檀家以外の参拝
檀家以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

以下の御朱印を承ります
◯薬師如来(本尊)
◯千手観音(若狭観音霊場第24番札所)

2020.3.20~4.30
は彼岸桜の開花に併せて期間限定のSakura御朱印あります!

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

飯盛寺境内に10台ほど駐車できます。
(拝観のかたは駐車料は不要です)

境内から若狭三山のひとつ飯盛山への登山ができます。入山料兼駐車料として300円いただきます。

巡礼

若狭観音霊場第24番札所

ご利益

深山 飯盛寺について

当寺は飯盛山(いいもりやま)の中腹に位置する山寺です。
山号の深山が示すとおり麓の村落からも離れ、周囲が豊かな自然に囲まれ、静かな時間が流れる癒しの空間になっています。
境内にはお越しの皆様にパワースポットと言っていただく昇竜岩という霊岩があり、その奥に落差16mの不動の滝があります。
春は桜が咲き、秋は銀杏ともみじが彩る山寺にぜひお越しくださいませ。

住職より

福井県小浜市のはずれ
飯盛区の集落からさらに舗装された細い山道を進むこと1kmあまりで飯盛寺に到着します。

眼下には若狭湾が見られ、振り返れば飯盛山が佇んでおり、山門からの参道横には梅林が広がる。

茅葺きの本堂、苔むした境内、大きな昇竜岩、落差16mの不動滝。。

便利なことは何もないけれど、心は何かを持ち帰ることができる。そんな山寺です。

わざわざ、こんなところまでお越しくださり、本当にありがとうございます。

おすすめの投稿

惣一郎
2022年11月06日(日)
1053投稿

【若狭國 古刹巡り】

飯盛寺(はんじょうじ)は、福井県小浜市飯盛にある高野山真言宗の寺院。山号は深山(しんざん)。本尊は薬師如来。本堂は国指定の重要文化財。

寺伝によると、創建は南北朝時代の文和年中(1352年~1356年)、後光厳院の勅願所として建立され、最盛時は七堂伽藍十二坊を擁した。室町時代の1484年に火災に遭い、本堂、塔頭、什物すべてを焼失した。現在の本堂は1489年の再建で、桁行5間、梁間5間、単層、寄棟造、妻入、桟瓦葺(かつては茅葺)となっている。

当寺は、JR小浜線・加斗駅の南方2kmの山の中、飯盛川沿いに登る山道の突き当りにある。境内と言っても、仕切りや壁があるわけではないので、山の中に伽藍がある感じ。山道の突き当りの境内北端に駐車場、納経所、庫裏があり、南方少し離れた場所に山門、参道、一段高いところに本堂、大師堂があるという造り。豊かな自然の中に佇む、まさに山寺の雰囲気。

今回は、本堂が国重文であることから参拝することに。参拝時は休日の午前中で、到着時ちょうどお寺の方が所用で出掛けるところで、御朱印は拝受できたが、本堂には入ることはできなかった。自分以外にも数組参拝者が訪れていた。

深山 飯盛寺(福井県)

境内北西端にある<山門>と<寺号標>。

深山 飯盛寺(福井県)

山門の左側にある<多聞天>。昭和の特撮ヒーローのようなお顔立ち。

深山 飯盛寺(福井県)

山門の右側にある<廣目天>。とてもカラフルで、鮮やかな水色が良い。

深山 飯盛寺(福井県)

山門をくぐったところからの眺め。緑の参道をまっすぐ進んだ先、森の中の小高い場所に本堂がある。

深山 飯盛寺(福井県)

実は、山の麓から車で登って来ると、最初に辿り着くのがこちらの<拝観受付>。駐車場のすぐ横にある。御朱印はこちら(書置きもある)。

深山 飯盛寺(福井県)

拝観受付の向かい側にある<庫裏>。
拝観受付と庫裏の間の道を直進すると、山門から続く正規の参道に突き当たる。

深山 飯盛寺(福井県)

参道を進み、森の中に入って行くと、石の階段が現れる。

深山 飯盛寺(福井県)

石階段の手前、参道右側にある<石仏群>。

深山 飯盛寺(福井県)

石階段の手前、参道左側にある<観音像>。

深山 飯盛寺(福井県)

階段を登り切ったところからの眺め。建物が2つある。

深山 飯盛寺(福井県)

まず突き当りの<本堂>。室町時代後期1489年の建立。桁行5間、梁間5間、一重、入母屋造、妻入、茅葺、向拝一間、杮葺。国指定の重要文化財。

深山 飯盛寺(福井県)

<本堂>正面。簡素な造り。残念ながら、本堂内部は今回は見られない。

深山 飯盛寺(福井県)

本堂から振り返った眺め。

深山 飯盛寺(福井県)

本堂に向かって左手にある<大師堂>。

深山 飯盛寺(福井県)

<大師堂>内部。

深山 飯盛寺(福井県)

本堂の前に建っている<鐘楼>。

深山 飯盛寺(福井県)

鐘楼の<梵鐘>。せっかくなので撞かせてもらった。心地良い音色が大自然の山の間に響き渡る感じ。気持ちが良い~♪ (o^―^o)

深山 飯盛寺(福井県)

本堂に向かって右手の眺め。緑が深い。

深山 飯盛寺(福井県)

本堂の右側、少し高いところにある<鎮守社>(たぶん)。

深山 飯盛寺(福井県)

最後にもう一度、国重文の<本堂>全景。人里離れた山間で530年の歴史を刻んでいる。(^▽^)/

もっと読む
投稿をもっと見る(2件)

行事

 1月14日 御日待
 2月 3日 節分会(星供護摩祈祷)
 3月20日 柴燈護摩祈祷・彼岸会
 7月28日 滝祭り
 8月15日 施餓鬼法要
12月31日 除夜の鐘

このほかにも 月例不動護摩祈祷 などをおこなっております

行事をもっと見る|
1

深山 飯盛寺の基本情報

住所福井県小浜市飯盛145-1
行き方

JR小浜線 加斗駅 から徒歩45分
舞鶴若狭道 小浜西I.C 降りて車で10分

アクセスを詳しく見る
名称深山 飯盛寺
読み方はんじょうじ
通称飯盛寺
参拝時間

09:00~17:00

参拝にかかる時間

30分

参拝料

400円

トイレ客殿の横にトイレがあります(和式) 洋式を希望のかたは客殿の中にありますのでお声がけください。
御朱印あり

以下の御朱印を承ります
◯薬師如来(本尊)
◯千手観音(若狭観音霊場第24番札所)

2020.3.20~4.30
は彼岸桜の開花に併せて期間限定のSakura御朱印あります!

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0770-52-6692
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスhanjyouji@gmail.com
SNS

詳細情報

ご本尊薬師如来(本尊・秘仏)
山号深山
宗旨・宗派高野山真言宗
創建時代養老年間(717~723) ※若州管内社寺由緒記による
本堂正面5間、側面5間の寄棟造。屋根は平成の大改修にて建立当初の茅葺に改める。
札所など

若狭観音霊場第24番札所

文化財

本堂(国指定重要文化財)
本尊厨子(国指定重要文化財)

ご由緒

「若州管内社寺由緒記」によれば養老年間(717~723)の草創と伝えられ、文和年中(1352~1355)に、後光厳天皇の勅願で再興されたと伝えられています。
当時は七堂伽藍十二坊を擁した寺院でしたが、文明16年(1484)火災に遭い、本堂・塔頭・什物すべて焼失したと伝えられています。
現在の本堂は、延徳元年(1489)に建立されたことが平成10年の解体修理によって判明しました。

体験写経・写仏祈祷おみくじ仏像御朱印宿坊お守り重要文化財札所・七福神巡り除夜の鐘法話

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー