神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺リリー大バナー※松戸神社ではいただけません

まつどじんじゃ

松戸神社

千葉県 松戸駅

投稿する
0473623544

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

10台ほど

おすすめの投稿

サンダー
2021年10月04日(月)
948投稿

本日メインの目的の神社です。もう少し我慢すれば例大祭だったのだが、ゆっくり参拝できる日が私のスタイルに合っているので本日参拝。思っていたほど大きな神社ではありませんでしたが、見どころは満載。神社の裏手には15代将軍徳川慶喜の弟、徳川昭武(水戸藩最後の藩主)の戸決邸や千葉大学の茂都度キャンパスがあることから、以前はもっと広かったのではないだろうか?境内には多くの境内社があり、その中でも秋葉神社の立派さは別格でした。
江戸時代の灯篭も普通に綺麗で新しく感じます。社殿を取り囲む塀には青龍と白虎n門はありましたが朱雀と玄武の門はありません。神社のいたるところに四神を意識した彫刻が施されており、御朱印帳も四神をモチーフにしています。例大祭には四神像が用いられ、長らく途絶えていたが昭和50年代に再興されたとのこと。今度の例大祭には観ることができるらしい。
ご丁寧な御朱印も戴き、大変満足した参拝になりました。

松戸神社の鳥居

一の鳥居

松戸神社(千葉県)

社号標

松戸神社の狛犬

狛犬

松戸神社の狛犬松戸神社の御朱印

由緒書

松戸神社の建物その他

文政五年(1822年)奉納の灯籠

松戸神社の鳥居

参道 二の鳥居までの参道脇には文政5年奉納の灯篭が10基あります。

松戸神社の鳥居

二の鳥居

松戸神社の建物その他

天保12年(1841年)奉納の灯籠

松戸神社の建物その他

坂川に架かる潜龍橋(神橋)

松戸神社の建物その他松戸神社(千葉県)

神橋からの眺望 両岸にはソメイヨシノや河津桜があり、春には素敵なんだろうな~

松戸神社の末社

境内社鳥居

松戸神社(千葉県)

拝殿 文久3年(1863年)再建

松戸神社の建物その他

扁額 調べてみましたがなんて書いているのが判りませんでした

松戸神社(千葉県)

青龍門

松戸神社(千葉県)

白虎門

松戸神社の本殿

本殿

松戸神社の末社

境内社 松尾神社

松戸神社の末社

境内社 三峰神社 疱瘡神社 八幡神社 水神社

松戸神社の末社

境内社 浅間神社

松戸神社の末社

境内社 庚申社

松戸神社の末社

境内社 稲荷神社

松戸神社の末社

石祠群

松戸神社の末社

境内社 厳島神社

松戸神社の建物その他

灯籠

松戸神社の建物その他

寛延2年(1749年)奉納の灯篭

松戸神社の手水

手水舎

松戸神社の自然

御神木

松戸神社の狛犬

御神木の根本付近に亀

松戸神社の建物その他

御神木の根本付近に梟

松戸神社(千葉県)

境内社 市の神

松戸神社の末社

境内社 金毘羅神社

松戸神社の建物その他

御神水

松戸神社の末社

境内社 水神社鳥居

松戸神社の末社

境内社 水神社

松戸神社の狛犬

狛犬

松戸神社(千葉県)松戸神社の建物その他

鉄と石の灯籠

松戸神社の建物その他

拝殿前の青銅灯篭

松戸神社(千葉県)

神楽殿

松戸神社(千葉県)

神楽殿天井絵、杉戸絵説明書き

松戸神社(千葉県)

境内社 秋葉神社

松戸神社の建物その他

扁額

松戸神社の建物その他

秋葉神社前の灯籠

もっと読む
投稿をもっと見る(43件)

歴史

当神社のご社殿は寛永三年(1626)の創建とされ、かつて御嶽社と称しました。
 郷土の伝承では、水戸中納言光圀公が鷹狩の際、当社の大銀杏に止まった白鳥へ鷹を放とうとしましたが、鷹は微動だにしません。憤慨した光圀公は、弓で射ようとしますが、弓手は動かなくなり弓も中心から折れてしまった。愕然とした光圀公は、折れた弓矢を奉納し、御神前に鎮謝して帰ったと伝えられています。
 以後、水戸徳川家より篤く崇敬され、数多の奉納品(ご神宝)が納められますが、元文元年(1738)の火災により悉く焼失しました。
 明治十五年(1882)に『松戸神社』へ改称する際には、有栖川宮幟仁親王殿下より社号の書を賜りました。平成十八年(2006)に、三笠宮崇仁親王殿下が御参拝されました。
 時代が変わった今も、松戸市の総鎮守として人々の暮らしを護られております。

歴史をもっと見る|
7

松戸神社の基本情報

住所千葉県松戸市松戸1457
行き方

JR常磐線・新京成線松戸駅西口より徒歩7分

アクセスを詳しく見る
名称松戸神社
読み方まつどじんじゃ
トイレ本殿左奥にあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0473623544
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.matsudojinja.com
おみくじあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神日本武尊
創建時代寛永三年(1626)
ご由緒

当神社のご社殿は寛永三年(1626)の創建とされ、かつて御嶽社と称しました。
 郷土の伝承では、水戸中納言光圀公が鷹狩の際、当社の大銀杏に止まった白鳥へ鷹を放とうとしましたが、鷹は微動だにしません。憤慨した光圀公は、弓で射ようとしますが、弓手は動かなくなり弓も中心から折れてしまった。愕然とした光圀公は、折れた弓矢を奉納し、御神前に鎮謝して帰ったと伝えられています。
 以後、水戸徳川家より篤く崇敬され、数多の奉納品(ご神宝)が納められますが、元文元年(1738)の火災により悉く焼失しました。
 明治十五年(1882)に『松戸神社』へ改称する際には、有栖川宮幟仁親王殿下より社号の書を賜りました。平成十八年(2006)に、三笠宮崇仁親王殿下が御参拝されました。
 時代が変わった今も、松戸市の総鎮守として人々の暮らしを護られております。

体験祈祷おみくじお宮参り絵馬七五三御朱印お守り

Wikipediaからの引用

概要
松戸神社(まつどじんじゃ)は、千葉県松戸市松戸1457番地にある神社である。寛永3年(1626年)の創建とされ、松戸市の総鎮守とされている。神紋は左三つ巴。旧社格は村社。
行事
祭礼[編集] 水神社大祭 - 6月15日 秋葉神社大祭 - 6月30日 『松戸神社』大祭 - 10月18日 10月18日が日曜日にあたる年は、松戸市内を巡行する神幸祭が行われる。特徴としては、宮神輿を中心とする行列に四神像が連なっている。 2009年(平成21年)10月18日の例大祭では、稚児行列、四神像、手古舞、獅子頭を載せた山車、宮神輿など、総勢600名にて市内を巡行する神幸祭が行われた。神幸祭が行われない年は、例祭日前の週末に神輿の連合渡御が行われ、町会神輿が伊勢丹松戸店に集合してから松戸神社へ宮入りする。
引用元情報松戸神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9D%BE%E6%88%B8%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=87109920

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中