御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
東光寺ではいただけません
広告

とうこうじ|天台宗薬王山

東光寺
和歌山県 新宮駅

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

熊野曼陀羅三十三ヶ所霊場第15番札所

ご利益

和歌山県のおすすめ🎎

広告

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(7件)

東光寺の基本情報

住所和歌山県田辺市本宮町湯峰112
行き方

「湯の峰温泉バス停」よりすぐ

アクセスを詳しく見る

和歌山県のおすすめ🎎

広告
名称東光寺
読み方とうこうじ
参拝料

なし

トイレなし
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号0735-42-0256
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊薬師如来(湯峯薬師)
山号薬王山
宗旨・宗派天台宗
創建時代伝・天仁元年(1108)
開山・開基伝・裸形上人
札所など

熊野曼陀羅三十三ヶ所霊場第15番札所

文化財

日光月光菩薩扉絵(県指定有形文化財)

体験祭り札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
東光寺(とうこうじ)は和歌山県田辺市の湯の峰温泉にある天台宗の寺院。山号は薬王山。 伝承によれば、湯の峰温泉の源泉の周囲に湯の花が自然に積って薬師如来の形となったものを裸形上人が見出し、本尊(湯峯薬師)として創建したという。古くは本尊の胸から温泉が噴出していたため、湯の胸温泉と呼ばれていたものが転訛して現在の湯の峰温泉の名になったとされている。
歴史
歴史[編集] 寺伝によれば、天仁元年(1108年)、鳥羽天皇の勅願により与えられた寺領に二重塔(多宝塔)を建立したのが開創であるとし[1][2]、熊野信仰の隆盛とともに諸堂塔や仏像が造立されたという[3]。また、『西国三十三所名所図会』が伝えるところによれば、後鳥羽院の時代に役行者の開創とも伝える[2] が、明確な開創年代は未詳である。 院政期の熊野参詣記を見ると、藤原宗忠の『中右記』天仁2年(1109年)11月1日条に湯の峰温泉で「湯屋浴之」との記述があり、万病を除く名湯と賞賛されているが、湯屋以外に関する記述は見られない[4]。大治3年(1128年)に調整され、天文4年(1535年)...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通機関[編集] 紀勢本線新宮駅より熊野交通バスで約60分 紀勢本線紀伊田辺駅より龍神バスで約90分 近鉄大和八木駅より、奈良交通の新宮駅ゆき特急バス、近鉄高田市駅、近鉄御所駅、JR和歌山線五条駅を経由、約5時間20分 いずれも「湯の峰温泉」バス停にて下車
引用元情報東光寺 (田辺市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9D%B1%E5%85%89%E5%AF%BA%20%28%E7%94%B0%E8%BE%BA%E5%B8%82%29&oldid=98121354

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ