御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中※宝亀院ではいただけません

ほうきいん|高野山真言宗

宝亀院

和歌山県 高野山駅

投稿する
0736-56-2018

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

nomuten
2021年05月26日(水)
402投稿

壇上伽藍→金剛峯寺→霊宝館と廻って駐車場へ戻る途中に在る宝亀院に参拝しました。
日も傾き掛けてきましたし、流石に早朝4時から活動(自宅出発)を始めて2万歩も歩いたためヘロヘロ気味。今回は奥之院への参拝はやめにしました。(奥之院もセットで参拝しないと駄目だろうと言われそうですが。)
宝亀院は高野山真言宗 別格本山で、本尊は十一面観音。100以上ある子院の1つ。新西国三十三所観音霊場 第6番札所です。

空海没後の921年10月のある日の夜に醍醐天皇の枕元に空海が立った。天皇は直ぐに勅使を高野山へ向かわせた所、11月のある日の明け方に御廟に空海が現れたが、髪はボサボサで衣はボロボロであったため、勅使に同行していた観賢僧正が空海の衣を替えた。この事が元となり天皇の勅命により同年観賢僧正がこの寺院を開いた。また、空海の誕生が宝亀5年であることから宝亀院と名付けたと伝わります。
それ以来空海の命日である3月21日に御廟に新しい衣を御供えするようになったとの事です。
毎年3月17日に弘法大師御衣加持という行事があります。観賢僧正が掘った井戸から汲んだ水で衣を染める行事で、この宝亀院にある井戸にて行います。よって御衣寺と呼ばれています。
折角なので私もその井戸の水を飲ませて頂きました。
井戸のある建屋の奥に本堂があります。お堂の扉は閉められていましたので堂内は伺い知れませんが、本尊の十一面観音(重文指定)の開帳予定は今のところ無いとの事でした。

宝亀院の御朱印宝亀院(和歌山県)宝亀院の建物その他宝亀院(和歌山県)

山門

宝亀院の自然

モリアオガエルの卵塊(白い泡状の中に卵を産み付ける。オタマジャクシに育つと重力で下の池に落ちる)

宝亀院(和歌山県)宝亀院の建物その他

大師堂 右下は御衣井(井戸)

宝亀院(和歌山県)

御衣染の霊水 飲めます

宝亀院の本殿

本堂

もっと読む
投稿をもっと見る(7件)

宝亀院の基本情報

住所和歌山県伊都郡高野町高野山294
行き方
アクセスを詳しく見る
名称宝亀院
読み方ほうきいん
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0736-56-2018
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊十一面観世音菩薩面(重文)
宗旨・宗派高野山真言宗
創建時代延喜二十一年(921)
開山・開基醍醐天皇
体験宿坊

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー