参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

広告

おおかんのんじ|聖観音宗

大観音寺東京都 人形町駅

おおかんのんじ|聖観音宗

大観音寺東京都 人形町駅

東京都 中央区日本橋人形町1-18-9
御朱印あり
江戸三十三観音霊場

北条政子ゆかりのお寺


鎌倉で発見された、北条政子ゆかりの鉄観音像をご本尊にまつるお寺です。

オススメの投稿

江戸三十三観音の三番札所、大観音寺(おおかんのんじ)に伺いました。 聖観音宗のお寺で、ご本尊は抑當古鐵正観音様。 元は鎌倉の新清水寺にあった観音堂でしたが…続きを読む

大観音寺の建物その他
大観音寺の本殿
大観音寺の仏像

7

大観音寺の建物その他

江戸三十三観音札所の3番目。 ご本尊の「鉄造聖観音」は鎌倉で発見された鉄観音像を明治の神仏分離令によって東京の深川に移され、その後 1876年(明治9年…続きを読む

大観音寺の建物その他
大観音寺の建物その他
大観音寺の手水

11

大観音寺の本殿

今の大河ドラマのタイトルにもなっている韋駄天、馬頭観音などがいらっしゃるお寺です。 本堂奥には鎌倉時代に作られた御首だけの鉄造観世音をご本尊として祀っていま…続きを読む

大観音寺の建物その他
大観音寺の建物その他
大観音寺の歴史

16

大観音寺の手水

人形町のお店が立ち並ぶ大通り沿いにあるお寺。 御本尊の鉄造菩薩頭は、鎌倉時代に鎌倉の新清水寺で火災が起きた際に消失し、なんと江戸時代になってから鶴岡八幡宮の…続きを読む

大観音寺の山門
大観音寺の本殿
大観音寺の仏像

13

大観音寺の建物その他

過去の参拝記録。2017年7月29日参拝。 大観音寺は人形町通りに面して建っています。 階段を上がると、コンパクトな空間に韋駄天像、馬頭観音像、地蔵菩…続きを読む

大観音寺の本殿
大観音寺の本殿
大観音寺の御朱印
投稿をもっと見る(16件)

アクセス

住所中央区日本橋人形町1-18-9
Googleマップで地図を開く
エリア人形町駅
行き方

東京メトロ人形町駅から徒歩1分

近くの駅

◼︎東京メトロ日比谷線

◼︎都営浅草線
人形町駅から直線約90m
徒歩約2分
車で約0分
Googleマップで確認



◼︎東京メトロ半蔵門線
水天宮前駅から直線約410m
徒歩約9分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎都営新宿線
浜町駅から直線約610m
徒歩約14分
車で約3分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

大観音寺について

基本情報

名称大観音寺
読み方おおかんのんじ
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号03-3667-7989
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊鉄造聖観世音菩薩
宗旨・宗派聖観音宗
札所など

江戸三十三観音霊場第3番札所

巡礼
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所中央区日本橋人形町1-18-9
Googleマップで地図を開く
エリア人形町駅
行き方

東京メトロ人形町駅から徒歩1分

近くの駅

◼︎東京メトロ日比谷線

◼︎都営浅草線
人形町駅から直線約90m
徒歩約2分
車で約0分
Googleマップで確認



◼︎東京メトロ半蔵門線
水天宮前駅から直線約410m
徒歩約9分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎都営新宿線
浜町駅から直線約610m
徒歩約14分
車で約3分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
#おうちで神社 #おうちでお寺

新型コロナウイルスによる感染症の流行で、全国的に外出を自粛するよう要請されています。
おうちにいることが感染拡大防止の最善策です。

私たち神社お寺の検索サイト「ホトカミ」は、
おうちでもオンラインで神社お寺の行事の参加や、神主さんお坊さんとコミュニケーションできる方法を考えています。
その一歩目として、オンライン行事の告知や、オンラインで参加した感想の投稿ができるようにアップデートしました。

今後も、神社お寺のオンライン化のサポートを通じて、神社お寺を応援していきたいです。
おうちでも、神社お寺を身近に感じていただけますように。