御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※青渭神社ではいただけません

あおいじんじゃ

青渭神社

東京都 調布駅

投稿する
042-482-5710

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

惣一郎
2021年08月21日(土)
955投稿

青渭神社(あおい~)(府中)は、東京都府中市にある神社。式内論社で、旧社格は郷社。祭神は青渭大神(青沼馬沼押比売神)。

創建は不詳。古くから深大寺町の総鎮守として信仰を集めた。社地内に大池があって湧水が湧き、青波をたたえていたことから「青波天神社」とも称されたとのこと。祭神の青渭大神は水神で、大池に住む大蛇を祀ったともいわれる。境内の御神木である大ケヤキは、『江戸名所図会』にも描かれた巨木。
なお、平安時代の927年に編纂された『延喜式神名帳』には「武蔵国 多磨郡 青渭神社 小」と記載があるが、その論社は当社以外にも2社あり、稲城市の「青渭神社」と青梅市の「青渭神社」がある。

当社は、京王線・調布駅の北北東2.5kmの天台宗別格本山・深大寺の東側にある。境内東側に都道121号線が南北に通っていて、旧郷社といっても境内はさほど広くはない。(ただし、ちゃんと宮司さん常駐◎。)境内の御神木はかなり大きく立派で印象に残る。

今回は、武蔵国の式内論社であることから参拝することに。参拝時は週末の夕方で、散歩途中の近所住民が何人も歩いていた。

青渭神社の鳥居

道路から少し引っ込んだ場所にある<鳥居>と<社号標>。

青渭神社の自然

鳥居の左方に立っている古巨木がすごく立派で気になる...

青渭神社の手水

鳥居をくぐり、階段を上がって、すぐ左側にある<手水舎>。手水鉢の四脚は獅子?(狸?)が背負った形の凝ったもの。年季の入った<狛犬>も歴史を感じる。

青渭神社の本殿

<拝殿>遠景。周りに境内社や石祠はないみたい。

青渭神社の本殿

<拝殿>全景。無彩色で色合いはシックだが新しそう。

青渭神社の本殿

<拝殿>正面。<青渭神社>と書かれた扁額。宮司さんが常駐しておられるので扉が開けられている。

青渭神社の建物その他

写真中央が<社務所>。御朱印はこちら。

青渭神社の建物その他

手水舎の参道挟んで対面にある<神輿庫>。中には小さく煌びやかな神輿が。

青渭神社の自然

鳥居近くに戻り、古巨木をチェック。江戸時代にすでに巨木だったようで、『江戸名所図会』に描かれているとはすごい。高さ34m、目通り5.5mとのこと。ケヤキの老木で調布市随一らしい。

青渭神社の鳥居

鳥居前の駐車スペースはひろびろ。

もっと読む
投稿をもっと見る(20件)

青渭神社の基本情報

住所東京都調布市深大寺元町5-17-10
行き方

京王線「調布」降車後、京王バス「調布駅北口」→「青渭神社前」

アクセスを詳しく見る
名称青渭神社
読み方あおいじんじゃ
通称青波様
参拝にかかる時間

10分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号042-482-5710
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://aoi-jinja.com/
SNS

詳細情報

ご祭神《主》青渭大神
創建時代不詳
本殿権現造
体験祈祷おみくじお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中