御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※金吾龍神社 東京分祠ではいただけません

きんごりゅうじんじゃ

金吾龍神社 東京分祠

東京都 南新宿駅

10:00-17:00(年末年始は時間変更あり)

投稿する
03-5308-3231

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

志美(😪💤💤)
2020年01月19日(日)
148投稿

東伏見稲荷神社のお詣りを終えた私は、東伏見稲荷神社の前から電話をかけました。
金吾龍神社 東京分祠です。

こちらはもともと北海道小樽市の神社なのですが、自然災害や人口減少で氏子が減るなどが重なり、神社が壊滅状態になってしまった神社。
それが平成28年、宮司が御神託により、渋谷区代々木に「東京分祠」を開設。復興活動を本格化している神社さんです。
これはお手伝いしないと!

代々木のマンションの一室で事前にお電話が必要なようでしたので、東伏見稲荷神社の前からのお電話でした。

電話をかけると落ち着いた感じの女性の方が出られて訪問を受けていただけたのですが、フルネームと電話番号を聞かれて、ちょっと敷居が高い😓
本当に行っていいのかなとドキドキしながら向かいました。

新宿は働いてたので慣れた街。
新南口を出て、すいすい神社さんのお部屋の前までたどり着きました。
普通のマンションだけど、チャイムを押すと巫女さん💕
名前を言うとすぐ通してもらって、奥の和室の部屋でお詣りできました。

撮影禁止なのでこのままお伝えしますが、まずは荒波々幾大神(あらはばきのおおかみ)様へご挨拶。
太古より信仰されてきた謎多き神で、太陽、月、大地、生命力を司る龍神といわれています。

そしていよいよ、大元尊神(だいげんそんしん)様にご挨拶。
大元尊神は「大元」の御名のとおり、万神に先駆けて存在する「神のはじめの神」であり、宇宙世界、大自然の形成、摂理、天地万物を造化育成される最も尊い根源神とのこと。

落ち着いてご挨拶して、敷居が高いなという気持ちは吹き飛びました。
ああ、気持ちのいい場所。来てよかった。

そしてお詣りが終わって、本日最大の任務。しみ、御朱印デビューです。
もうエムさんのきれいな御朱印が羨ましくて羨ましくて羨ましくて仕方ない。
で、デビューしましたあー。

金吾龍神社 東京分祠の御朱印帳金吾龍神社 東京分祠の御朱印金吾龍神社 東京分祠の御朱印

なんか前に御朱印カメラとか新着あったけどなんだったんだろう。関係ないと思って読んでなかったからわかんないや。

そして、これはミックジャギーさんに、しみさん攻めますねえ、と言われるゆえんだけど、撮影禁止じゃないところは、ちゃんと許可を得てとってきましたよー。

金吾龍神社 東京分祠の授与品その他金吾龍神社 東京分祠の芸術金吾龍神社 東京分祠の御朱印帳

いただいた御朱印帳、2色ある。

金吾龍神社 東京分祠の授与品その他

御朱印一覧。

金吾龍神社 東京分祠の授与品その他

飛びだす金龍さま。

他の神社より初穂料が高いかなと思われる方もいるかもしれませんが、復興のための分も入っているためです😊

素敵な気持ちになれましたよ。
みなさんも、ご縁があったらお詣りしてみてくださいねー。

もっと読む
エム
2019年06月09日(日)
1341投稿

前から気になっていた金吾龍神社東京分詞に行ってきました。
金吾龍神社は本来北海道の小樽市と余市町の境界にあるフゴッペ岬に鎮座されていますが、大雪などで被災してしまったため、現在は閉鎖。復興のために東京で活動されています。
代々木の狭いマンションの一室に鎮座されているので、予約が必要とのことですが、予約なしでも参拝できるようです。私は前日に予約しましたか、飛び込みで来た方もいらっしゃいました。
特に看板が出ているわけでもないので、スマホのナビでマンションに向かい、5Fのお部屋前でピンポン~。
手前のお部屋が社務所風になっており、奥のお部屋に拝殿がありました。室内は撮影禁止とのこと。
最初に神職の方に神社の説明を受け、その後参拝を案内されます。
参拝方法は三礼三拍手一礼。
参拝後、授与品の一覧に希望のものの数量を記入し、授与いただきます。
授与品の初穂料は復興費に使われるためか、少々高めです。
Web授与所でネットで授与して頂くことも可能。

金吾龍神社 東京分祠の御朱印

通常の御朱印で季節のスタンプ付きのもの。

金吾龍神社 東京分祠の御朱印

限定御朱印「飛び出す龍神様」です。
6月限定御朱印「白龍の女神」と迷いましたが、女神様の絵のデザインが私の趣味ではなかったので、飛び出す方にしました^^;

金吾龍神社 東京分祠の御朱印

奥宮のあらはばき神社の御朱印です。

もっと読む
投稿をもっと見る(24件)

金吾龍神社 東京分祠の基本情報

住所東京都渋谷区代々木2-26-5バロール代々木510
行き方

小田急線南新宿駅徒歩2分、
JR代々木駅北口徒歩5分、JR新宿駅南口徒歩8分、都営大江戸線代々木駅A3出口徒歩5分、
都営大江戸線新宿駅A1出口徒歩3分

アクセスを詳しく見る
名称金吾龍神社 東京分祠
読み方きんごりゅうじんじゃ
通称金吾龍神
参拝時間

10:00-17:00(年末年始は時間変更あり)

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号03-5308-3231
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.kingoryujin.org
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神大元尊神、綿津見神、国常立尊、荒波々幾大神
ご由緒

5000年以上前

体験祈祷お祓い御朱印お守り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月