御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※萬昌院功運寺ではいただけません

曹洞宗久宝山龍谷山

萬昌院功運寺

東京都 落合駅

投稿する
03-3387-6321

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

萬昌院功運寺について

「放浪記」の作家・林芙美子、「忠臣蔵」の吉良上野介などの墓所

萬昌院功運寺の基本情報

住所東京都中野区上高田4-14-1
行き方
アクセスを詳しく見る
名称萬昌院功運寺
電話番号03-3387-6321
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊釈迦三尊仏
山号久宝山龍谷山
宗旨・宗派曹洞宗
ご由緒

 萬昌院功運寺は、今川氏真の第4子長得が開基となり天正2年に仏照円鑑禅師が開山した久宝山万昌院と、永井信濃守尚政が開基となり慶長3年に黙室芳誾禅師が開山した龍谷山功運寺とが、昭和23年に合併、仏照円鑑禅師と黙室芳誾禅師とを開山とするといいます。
 
 旗本白柄組頭領・水野十郎左衛門、浮世絵師・歌川豊国、南蛮外科医の栗崎道有、、直心影流の祖・長沼国郷、長沼活然斉綱郷、「忠臣蔵」の吉良義央、「放浪記」を書いた作家の林芙美子などの墓もある。

体験有名人のお墓

Wikipediaからの引用

概要
萬昌院功運寺(ばんしょういんこううんじ)は、東京都中野区上高田にある曹洞宗の寺院。山号は龍寶山(りゅうほうざん)。 赤穂事件(忠臣蔵)で知られる吉良義央の墓がある。
歴史
歴史[編集] 元々は萬昌院という寺と功運寺という別々の寺であったものが、1948年に合併してできた寺である[1]。 萬昌院[編集] 萬昌院は山号を久寶山(くほうざん)といい、天正2年(1574年)の創建と伝えられる。開基は今川長得(一月長得)、開山は仏照円鑑禅師(喚英長応)[1]。 長得は戦国大名今川義元の三男であり、長得の兄今川氏真もはじめは萬昌院に葬られた。また、今川家と先祖を同じくする一族であり、江戸時代初期には極めて近い姻戚関係にあった吉良家の菩提寺にもなっている。 もともとは江戸城半蔵門近くにあったが、その後市谷田町、筑土八幡町(いずれも現在の新宿区)と幾度かの移転を繰り返し...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] 中央線各駅停車・大江戸線東中野駅より徒歩12分。 地下鉄東西線落合駅より徒歩8分。 西武新宿線新井薬師駅より徒歩10分。
引用元情報萬昌院功運寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E8%90%AC%E6%98%8C%E9%99%A2%E5%8A%9F%E9%81%8B%E5%AF%BA&oldid=89822800

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー