御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

きいちじ|臨済宗建長寺派萬法山

帰一寺

公式静岡県 稲梓駅

投稿する
0558-43-0213

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印をもっと見る|
1
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

巡礼

伊豆八十八ケ所霊場 第八十番札所
伊豆横道三十三観音霊場 第二番札所

ご利益

おすすめの投稿

鳰の海
2021年10月22日(金)
126投稿

【完・26】萬法山 帰一寺 臨済宗(建長寺派)静岡県賀茂郡松崎町船田39
ご本尊 観世音菩薩..
伊豆八十八ヵ所霊場 第80番 札所。
伊豆横道33観音霊場の第2番札所でもあります。
ドラマ「宮本武蔵」や「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地としても知られています。

帰一寺の御朱印

萬法山 帰一寺 臨済宗(建長寺派)静岡県賀茂郡松崎町船田39
ご本尊 観世音菩薩..
伊豆八十八ヵ所霊場 第80番 札所の御朱印
伊豆横道33観音霊場の第2番札所でもあります。

帰一寺(静岡県)

萬法山 帰一寺 臨済宗(建長寺派).....静岡県賀茂郡松崎町船田39
ご本尊 観世音菩薩
伊豆横道33観音霊場の第2番札所の御朱印
御詠歌 「千代よろず さかゆる法の 花の山 ただひとすじに 帰依したまえよ」。

帰一寺(静岡県)

帰一寺 の入口(駐車場から撮影)

帰一寺(静岡県)

入口の門(薬医門 ?)

帰一寺の建物その他

ここから参道

帰一寺の建物その他

参道らしい参道

帰一寺(静岡県)

少し長い参道が続きますが、回りの整備された環境がすばらしい。

帰一寺の建物その他

参道

帰一寺(静岡県)

石段を上がった先にある山門です。

帰一寺(静岡県)

山門の扁額で「萬法山」とあります。

帰一寺の建物その他

山門から本堂

帰一寺の本殿

萬法山 帰一寺 臨済宗(建長寺派).....静岡県賀茂郡松崎町船田39
ご本尊 観世音菩薩 (行基作)
本堂に着きました。
堂の本尊・弁財天は聖徳太子が刻んだといわれています。

帰一寺の景色

お参りが終わり振り返った時に見える景色です。

帰一寺の本殿

本堂の扁額(群龍殿)

帰一寺の建物その他

珍しい、工事中の 鐘突堂

帰一寺の建物その他

珍しい、工事中の 鐘突堂

帰一寺(静岡県)

庫裡
ここで御朱印を戴けます。

帰一寺(静岡県)

本堂前の右側

帰一寺(静岡県)

境内風景

帰一寺の地蔵

山門横の六地蔵さん。

帰一寺の建物その他

本堂横からの景色(本堂裏の庭園に向かっています。)

帰一寺の建物その他

本堂裏の優雅な庭園がみごとで伊豆の代表的名園。

帰一寺の庭園

本堂裏の優雅な庭園 2

帰一寺の庭園

本堂裏の優雅な庭園 3

帰一寺の庭園

本堂裏の優雅な庭園 4

帰一寺(静岡県)

本堂裏の優雅な庭園に咲いた蓮の花。
長編の部類に入りますが、ここまで見て頂いて有り難うございます。
静岡県賀茂郡松崎町船田39 の 萬法山 帰一寺 臨済宗(建長寺派)現地で堪能して下さい。

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

帰一寺の基本情報

住所静岡県賀茂郡松崎町船田39
行き方

■公共交通機関
JR伊東線⇒伊豆急行線、蓮台寺駅で下車。
東海バスにて堂ヶ島、松崎方面へ25分。
船田バス停下車、徒歩3分。

■車でお越しの方
東名高速道路沼津インターより
国道136号線を経由して土肥、松崎町へ。
宮の前橋交差点を下田方面へ左折、
桜並木の川沿いを5分程で左手の看板を左折。
山門入口手前に駐車場があります。

アクセスを詳しく見る
名称帰一寺
読み方きいちじ
参拝にかかる時間

約15分

参拝料

特になし

トイレ本堂裏
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0558-43-0213
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスinfo@kiitiji.com
ホームページhttp://kiitiji.com/
SNS

詳細情報

ご本尊聖観世音菩薩
山号萬法山
宗旨・宗派臨済宗建長寺派
創建時代1301年(正安3年)
開山・開基一山一寧国師
札所など

伊豆八十八ケ所霊場 第八十番札所
伊豆横道三十三観音霊場 第二番札所

文化財

一山国師の自画像一幅、自筆一幅、語録二巻
大蔵経輪蔵

ご由緒

正安3年(1301年)に宋国の一山国師により開山。初めは帰一庵と称し、後に一寺と改めた。国師以降数代は公家の帰依僧が来住する。天文年中には小田原北条家より寺領73石、禁制札、下馬札を下附されるも、度々火災に見舞われる。その後、正保年中に徳川家光公地所縄入の際に、代官伊奈兵蔵検地の上、一山国師開基の地であり、50個寺の中本山であることを認められ寺領は従来どおりとされた。慶安元年(1648年)には船田村の寺領20石と寺中竹木諸役免除及び朱印を与えられたが、明治8年(1875年)に寺領と朱印を新政府に還納した。数年後に一部を買い戻した。

臨済宗中興の祖と称される江戸中期の禅僧白隠慧鶴(正宗国師)も滞在したとされている。

体験坐禅(座禅)写経・写仏御朱印お守り重要文化財人形供養札所・七福神巡り除夜の鐘法話

Wikipediaからの引用

概要
帰一寺(きいちじ)は、静岡県賀茂郡松崎町にある、臨済宗建長寺派に所属する寺院。山号は萬法山。本尊は観世音菩薩像、開基(創立者)は宋国から渡来した一山一寧(一山国師)。 寺宝として一山国師の自画像一幅、自筆一幅、語録が二巻ある。 「伊豆八十八ヶ所霊場」の第80番札所、「伊豆横道三十三観音霊場」の第2番札所で、御詠歌は「千代よろず さかゆる法の 花の山 ただひとすじに 帰依したまえよ」。 ドラマ「宮本武蔵」や「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地としても知られる。
歴史
歴史[編集] 正安3年(1301年)に宋国の一山国師により開山。初めは帰一庵と称し、後に一寺と改めた。国師以降数代は公家の帰依僧が来住する。天文年中には小田原北条家より寺領73石、禁制札、下馬札を下附されるも、度々火災に見舞われる。その後、正保年中に徳川家光公地所縄入の際に、代官伊奈兵蔵検地の上、一山国師開基の地であり、50個寺の中本山であることを認められ寺領は従来どおりとされた。慶安元年(1648年)には船田村の寺領20石と寺中竹木諸役免除及び朱印を与えられたが、明治8年(1875年)に寺領と朱印を新政府に還納した。数年後に一部を買い戻した。 臨済宗中興の祖と称される江戸中期の禅僧白隠...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] 蓮台寺駅(伊豆急行線)で下車、東海バスにて道ヶ島、松崎方面に乗り25分。船田バス停下車、徒歩三分。
引用元情報帰一寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%B8%B0%E4%B8%80%E5%AF%BA&oldid=81081152

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー