御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉

しろわじんしゃ

白羽神社
公式静岡県 菊川駅

通常午前8時から午後5時

氏子以外の参拝
氏子以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

通常の御朱印帳いっぱいの大きさのものとやや小さめの御朱印のほか、ここだけの特殊御朱印があります。

限定
あり
御朱印帳にお書き入れ
あり

書き入れに時間がかかる場合は、先に白羽神社にご参拝戴き、書き時間に駒形神社にて参拝後昇殿千羽の鶴を拝観して下さい。
もしくは、休憩室でお茶かコーヒーにてお待ちください。

郵送対応
あり

白羽神社と駒形神社単独御朱印初穂料は大判700円、それ以下は500円です。
なお、両神社コラボの大判200✖️140ミリ以上は見開き又は普通版4ページとなり、初穂料1400円に御朱印帳が入るレターパック等同封もしくは送料他として500円をお送り下さい。
大判の大きさ以下での書置きは初穂料1000円にスマートレターもしくは300円をお願いします。
日付けは消印日とさせていただきます。

御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

県道に面して20台〜30台駐車出来ます

神主より

氏子さん方が遥かに遠い昔より大切にされてきたお宮です。
日々の生活に先ずは感謝してお参りください。

おすすめの投稿

神祇伯
神祇伯
2022年08月30日(火)
1383投稿

遠江国榛原郡の式内社「服織田神社」の論社です。平安時代に神託があり、御前崎の岬近くから現在地へ遷座しました。元鎮座地には駒形神社があり、現在は宮司さんが両方兼務されています。人伝に宮司さんとはネットで知り合いになりました。

白羽神社の鳥居

《鳥居と社号碑》
道の向かい側に駐車場があります。

白羽神社の手水

《手水舎》
柄杓があり水が張られてていました。その中に金魚の人形が。

白羽神社の建物その他

《表参道》
コンクリートで舗装され、掃除が行き届いています。やはり神社は綺麗であるべし。

白羽神社の建物その他

《御神木》
イヌマキの木です。静岡県では御神木にも認定証があるんですね。

白羽神社の本殿

《拝殿》🙏
対コロナで疫病退散が掲げられています。

白羽神社の授与品その他

《パンフレット類》
熱心に教化活動をされています。

白羽神社の末社

《末社群》

白羽神社の建物その他

《納札所》
なんかいっぱい金刀比羅宮の札がありましたが、芳名表だったようです。

白羽神社の建物その他

《招き猫》
御前崎には猫塚があったのでそれ関連かと思いましたが宮司さんに尋ねたところ納札所に納められていたもので、管轄外なため除けてるそうです。
ゴミに出すのは忍びないとしても、神社へは神社で受けたものだけ返してくださいね!!

白羽神社の建物その他

《授与所》
👁チェックポイント‼️
こちらで駒形神社と当社の御朱印をいただきました。こちらの宮司さんは最近よくclubhouseで活動されてますので、よろしければ覗いてみてください。とても優しい素敵な方です。

もっと読む
投稿をもっと見る(37件)

歴史

旧社地は、御前崎市御前崎(厩崎)字本社に安閑天皇元年十一月鎮座。
仁明天皇承和元年三月神様のお諭しにより宮処を廻り相応の処を定め、承和四年二月現地に遷座した。
武門武将の崇敬篤く、源頼朝以来白羽地区全域が神領であり、市内佐倉地区に貫高二十九貫二百文の土地を有した。(之に要する用水池を今日も白羽池と称している。)
永禄年間、今川義元まで武将代々の朱黒印の寄進もあったが、元亀年間、武田信玄がこの地に出兵乱入の際、所伝の古文書類はもとより社殿等兵火に罹り、全て焼失したが、御神体のみ榛原郡川根本町白羽山に疎開、戦乱平定後、武田氏は神威を畏れ社殿を再建し、元亀三年十月十四日御神体を還幸した。
また、神主 滝玄蕃幸嗣は前々より神領所有の事情を武田氏(武田勝頼)へ上申し、天正二年七月九日付を以って神領を寄進せられた。
武田氏滅亡後は徳川氏の崇敬を受けて、慶長八年九月十九日付、朱印高一〇五石と改める寄進があり当地方最高位となった。このことについて近年白羽柑子との関係が脚光を浴びている。
太古より白羽大明神と称せられ、延喜式榛原郡五座の内白羽村鎮座の白羽大明神を以って服織田神社なりと考証されている。(『神名帳考証、巡礼旧神祠記、遠江国式内社摘考、大日本神祇志、遠江風土記伝、神祇志料、特選神名牒』等に依る)
また、当社附属の神宮寺もあり、神社所蔵の棟札に神宮寺社僧の名前が見え、当時社僧を置かれていたことが知れる。当社は延喜式に云う白羽官牧に発生した牧場(馬)の守護神として古来より馬持ちの参詣する者が多いために、祭典を白羽馬祭と称し、遠近より参詣の馬は何れも装飾の美を競い、境内は馬と人で埋まったと云う。近代、農業が機械化され、馬の姿すら見られなくなったが、馬は疾走中といえども絶対に人を踏むことのない霊獣であり、自動車交通安全にと信仰が変わっている。

遠江しるはの磯と贄の浦と
あいてしあらば
言もかよはむ
万葉集遠江歌  丈部川相

当社前方が海辺で、万葉歌人の詠まれたものを見ても、古来より名高い所であった。

明治六年三月       郷 社
明治四十四年八月十一日  神饌幣帛料供進社に指定
昭和五年二月十一日    県社に昇格
昭和二十一年十一月三十日 宗教法人令による神社を設立
昭和二十九年四月二十六日 宗教法人法による神社を設立登記した

歴史をもっと見る|
8
名称白羽神社
読み方しろわじんしゃ
通称お白羽様
参拝時間

通常午前8時から午後5時

参拝にかかる時間

10分

参拝料

なし

トイレ鳥居外東側
御朱印あり

通常の御朱印帳いっぱいの大きさのものとやや小さめの御朱印のほか、ここだけの特殊御朱印があります。

限定御朱印あり
御朱印帳に直書きあり

書き入れに時間がかかる場合は、先に白羽神社にご参拝戴き、書き時間に駒形神社にて参拝後昇殿千羽の鶴を拝観して下さい。
もしくは、休憩室でお茶かコーヒーにてお待ちください。

御朱印の郵送対応あり

白羽神社と駒形神社単独御朱印初穂料は大判700円、それ以下は500円です。
なお、両神社コラボの大判200✖️140ミリ以上は見開き又は普通版4ページとなり、初穂料1400円に御朱印帳が入るレターパック等同封もしくは送料他として500円をお送り下さい。
大判の大きさ以下での書置きは初穂料1000円にスマートレターもしくは300円をお願いします。
日付けは消印日とさせていただきます。

御朱印帳あり
電話番号09035786331
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
おみくじあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》天津日高日子穂穂手見命,豊玉姫命,玉依比売命
ご由緒

旧社地は、御前崎市御前崎(厩崎)字本社に安閑天皇元年十一月鎮座。
仁明天皇承和元年三月神様のお諭しにより宮処を廻り相応の処を定め、承和四年二月現地に遷座した。
武門武将の崇敬篤く、源頼朝以来白羽地区全域が神領であり、市内佐倉地区に貫高二十九貫二百文の土地を有した。(之に要する用水池を今日も白羽池と称している。)
永禄年間、今川義元まで武将代々の朱黒印の寄進もあったが、元亀年間、武田信玄がこの地に出兵乱入の際、所伝の古文書類はもとより社殿等兵火に罹り、全て焼失したが、御神体のみ榛原郡川根本町白羽山に疎開、戦乱平定後、武田氏は神威を畏れ社殿を再建し、元亀三年十月十四日御神体を還幸した。
また、神主 滝玄蕃幸嗣は前々より神領所有の事情を武田氏(武田勝頼)へ上申し、天正二年七月九日付を以って神領を寄進せられた。
武田氏滅亡後は徳川氏の崇敬を受けて、慶長八年九月十九日付、朱印高一〇五石と改める寄進があり当地方最高位となった。このことについて近年白羽柑子との関係が脚光を浴びている。
太古より白羽大明神と称せられ、延喜式榛原郡五座の内白羽村鎮座の白羽大明神を以って服織田神社なりと考証されている。(『神名帳考証、巡礼旧神祠記、遠江国式内社摘考、大日本神祇志、遠江風土記伝、神祇志料、特選神名牒』等に依る)
また、当社附属の神宮寺もあり、神社所蔵の棟札に神宮寺社僧の名前が見え、当時社僧を置かれていたことが知れる。当社は延喜式に云う白羽官牧に発生した牧場(馬)の守護神として古来より馬持ちの参詣する者が多いために、祭典を白羽馬祭と称し、遠近より参詣の馬は何れも装飾の美を競い、境内は馬と人で埋まったと云う。近代、農業が機械化され、馬の姿すら見られなくなったが、馬は疾走中といえども絶対に人を踏むことのない霊獣であり、自動車交通安全にと信仰が変わっている。

遠江しるはの磯と贄の浦と
あいてしあらば
言もかよはむ
万葉集遠江歌  丈部川相

当社前方が海辺で、万葉歌人の詠まれたものを見ても、古来より名高い所であった。

明治六年三月       郷 社
明治四十四年八月十一日  神饌幣帛料供進社に指定
昭和五年二月十一日    県社に昇格
昭和二十一年十一月三十日 宗教法人令による神社を設立
昭和二十九年四月二十六日 宗教法人法による神社を設立登記した

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬七五三御朱印お守り祭り

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ