御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺めめ大バナー※井伊谷宮ではいただけません

いいのやぐう

井伊谷宮

静岡県 金指駅

祈祷受付/9:00~16:30 
参拝/24時間

投稿する
053-542-0355

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり

真ん中に井伊谷宮と書かれ、真ん中の上から菊紋、官幣井伊谷宮中社、御祭神である宗良親王(むねよししんのう)の御名前が入った印が押されています。
鎮花祭や重陽の節句、御例祭、七五三などの特別御朱印もいただけます。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

第1 参道の左側 普通30台
第2 参道の右側 普通·バス50台 (無料)

おすすめの投稿

惣一郎
2022年03月07日(月)
910投稿

【遠江國 式内社巡り】

井伊谷宮(いいのやぐう)は、静岡県浜松市北区引佐町井伊谷にある神社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。建武中興十五社の一社。祭神は宗良親王。

創建は明治時代初期の1872年。明治維新以降、建武中興に功績のあった南朝方の人物を祀る神社が数多く創設されたが、当社はそのうちの一つ。祭神の宗良親王は建武の新興に際し、南朝方の皇族として関東各地を転戦し、1385年に当地・井伊谷で薨去し、当地に墓所が建てられた。親王が当地滞在中に領主の井伊道政と井伊高顕に助けられたとの伝承から、明治初期、彦根藩知事であった井伊家末裔の井伊直憲が井伊谷に宗良親王を祀る神社創建を出願し、明治天皇から勅許が下りた。1873年に白峯宮(京都府京都市上京区)、鎌倉宮(神奈川県鎌倉市)とともに官幣中社に列せられた。なお、神仏分離令により廃寺となった龍潭寺塔頭跡を社地とし、その一部を宗良親王の陵墓と定めた。

当社は、天竜浜名湖鉄道・金指駅の北西1.5km、道のり2.5kmの緩やかな丘陵地帯にある。大通り(県道320号線)に面した境内東端入口から緩やかに登る参道を進み、神門をくぐると大きな社殿に突き当たる。社殿周りの境内はさほど広くはなく、社務所等の大きな建物に囲われている。綺麗に掃き清められた境内の、厳かな雰囲気が心地良い。本殿の裏手は宗良親王の陵墓となっている。

今回は、旧官幣中社、別表神社であることから参拝することに。参拝時は平日の午前中早めの時間で、自分以外にもちらほらと参拝者が訪れていた。

井伊谷宮の鳥居

境内東端入口全景。大木が茂り、大社の構え。

井伊谷宮(静岡県)

参道入口左手にある<社号標>。

井伊谷宮の鳥居

参道を少し進んだところにある<一の鳥居>。

井伊谷宮(静岡県)

参道左側の<狛犬>。

井伊谷宮の狛犬

参道右側の<狛犬>。

井伊谷宮の建物その他

まっすぐの参道。時間はまだ8時台で、神職の方々が掃除中...(^_^;)

井伊谷宮の手水

参道左側の<手水舎>。

井伊谷宮(静岡県)

階段を少し上がって<二の鳥居>。

井伊谷宮(静岡県)

二の鳥居に続いて<神門>。

井伊谷宮の本殿

<拝殿>全景。向拝部分が大きい。

井伊谷宮(静岡県)

<拝殿>全景。扁額は見当たらない。

井伊谷宮(静岡県)

宮内庁勤め侍医で近代俳句の提唱者であった水原秋櫻子が、1973年に当社参拝の折に詠んだ句を記した石碑。

井伊谷宮(静岡県)

拝殿後ろの<本殿>。シンプルな神明造。

井伊谷宮(静岡県)

社殿の左隣にある、摂社<井伊社>。

井伊谷宮の本殿

<井伊社>の拝殿。当社の祭神は井伊道政公とその子高顕公。宗良親王を当地に迎え、終始輔佐し忠勤を励んだ。

井伊谷宮(静岡県)

<井伊社>全景。

井伊谷宮(静岡県)

社務所前から、本社<社殿>全景。

井伊谷宮の建物その他

境内北側を見渡す。すごい巨木が真ん中に立っている。

井伊谷宮(静岡県)

巨木の西側にある<祈祷控殿>。当日は、ひな人形展示中。

井伊谷宮(静岡県)

巨木の北側にある<史料館>。当日は、ひな祭りの解説展示中。

井伊谷宮の建物その他

巨木の東側にある<授与所>。御朱印はこちら。

井伊谷宮(静岡県)

授与所から見た<拝殿>。

井伊谷宮(静岡県)

境内南側の社務所前は、ちょっとした庭園のようになっている。

井伊谷宮(静岡県)

こちらは<銘石・慈母観音石>。慈母の胸に抱かれた赤子の姿が見えることから名付けられたとのこと。

井伊谷宮の建物その他

石碑は1985年の「皇太子殿下妃殿下文仁親王殿下清子内親王殿下御参拝」記念とある。
うしろの梅が少しほころんでいて、境内には甘い香りがほんのり漂っている。

井伊谷宮の建物その他

上の参拝記念碑から100mほど西に進んだところにある<宗良親王墓>。現在も宮内庁が管理している。

井伊谷宮の本殿

最後に、神門からの社殿を望む。さすが旧官幣中社、風格が違う。(^▽^)/

もっと読む
投稿をもっと見る(67件)

例祭・神事

1月1日 7:00 【歳旦祭】
2月3日 15:00 【節分祭】
2月11日 10:00 【紀元祭】
2月17日 13:30 【祈年祭】
5月下旬 13:30【お田植祭】
6月中旬 【崇敬者大祭】
6月30日 15:00【夏越の大祓式】
9月22日 10:00 【例大祭】
11月23日 13:30 【新嘗祭】
12月23日 13:30 【天長祭】
12月31日 15:00 【年越の大祓式】 22:00【除夜祭】

例祭・神事をもっと見る|
5

歴史

当宮は、明治5年に明治天皇の思し召しにより御鎮座、翌6年には静岡県内でも数少ない官弊社(井伊谷宮は官弊中社)という格式高い神社となりました。
以来昭和5年には、昭和天皇が御親拝になり、続く昭和58年には、現在の天皇皇后両陛下がご参拝される等、皇室とも大変関係深い神社であります。

歴史をもっと見る|
9

井伊谷宮の基本情報

住所静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1991-1
行き方

遠鉄バス浜松駅前バスターミナル(15)番より「奥山」行 「神宮寺」下車 徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称井伊谷宮
読み方いいのやぐう
参拝時間

祈祷受付/9:00~16:30 
参拝/24時間

参拝料

絵馬史料館 大人200円

トイレ社務所の裏側
御朱印あり

真ん中に井伊谷宮と書かれ、真ん中の上から菊紋、官幣井伊谷宮中社、御祭神である宗良親王(むねよししんのう)の御名前が入った印が押されています。
鎮花祭や重陽の節句、御例祭、七五三などの特別御朱印もいただけます。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号053-542-0355
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.iinoyaguu.or.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》宗良親王
ご由緒

当宮は、明治5年に明治天皇の思し召しにより御鎮座、翌6年には静岡県内でも数少ない官弊社(井伊谷宮は官弊中社)という格式高い神社となりました。
以来昭和5年には、昭和天皇が御親拝になり、続く昭和58年には、現在の天皇皇后両陛下がご参拝される等、皇室とも大変関係深い神社であります。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2