参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

いしばじ|臨済宗妙心寺派

石馬寺

公式滋賀県 能登川駅

石馬寺公式滋賀県 能登川駅

いしばじ|臨済宗妙心寺派

滋賀県 東近江市五個荘石馬寺町823

拝観時間 午前9時~午後4時
月曜休観(月曜祝日の場合は翌日休観)

御朱印あり
健康長寿病気平癒厄除け勝負運

石馬寺からのお知らせ

お知らせはまだありません。

オススメの投稿

基本情報

名称石馬寺
読み方いしばじ
通称馬の寺 石馬寺
参拝時間

拝観時間 午前9時~午後4時
月曜休観(月曜祝日の場合は翌日休観)

参拝にかかる時間

20分

参拝料

拝観料500円、境内自由

トイレ庫裏の横(屋外)に3つ、庫裏内に2つ
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号0748-48-4823
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX0748-48-4823
ホームページhttp://ishibaji.jp/
SNS

詳細情報

ご本尊十一面千手観世音菩薩
山号御都繖山(ぎょとさんざん)
宗旨・宗派臨済宗妙心寺派
創建時代推古2年(西暦594年)
開山・開基聖徳太子
札所など

湖国十一面観音第九番霊場、びわこ百八第六十九番霊場、近江湖東二十七名刹第十六番霊場、役行者大菩薩霊場、聖徳太子霊跡

文化財

阿弥陀如来座像(平安時代、国指定重要文化財)、
十一面観世音菩薩立像(2体)(平安時代、国指定重要文化財)
役行者大菩薩腰掛像及び前鬼・後鬼像(鎌倉時代、国指定重要文化財)
持国天立像(2体)(平安時代、国指定重要文化財)
増長天立像(平安時代、国指定重要文化財)
多聞天立像(平安時代、国指定重要文化財)
大威徳明王牛上像(平安時代、国指定重要文化財)

ご由緒

今からおよそ1400年前の西暦594年、推古天皇の摂政であった聖徳太子が「霊地は近江国にある」と占い、駒の蹄に任せて永久に鎮護国家、仏法興隆を祈る道場を求めていました。
そして繖山(きぬがさやま)の麓辺りに来ると、駒は歩みを止めて進まなくなり、傍らの松の樹につないで山に登ったところ、瑞雲(※1)がたなびく風光明媚な風景が広がっていたのです。
聖徳太子は「積年の望みをこの地に得たり」と深く感動して再び山を下ると、松の樹につないだ駒が傍の池に沈んで石と化していました。
この奇瑞に大いに霊気を感じ、直ちに山を『御都繖山(ぎょとさんざん)』と名付け寺を建立し、馬が石となった寺、つまり『石馬寺(いしばじ)』と号されたのです。
その際に記された聖徳太子直筆『石馬寺』三文字の木額及び太子が駒をつないだ松の樹は本堂に安置しております。
また、石と化した『石馬』も寺に至る石段下の蓮池に現存しております。霊験として語り継がれる、石馬寺が持つ霊力・霊気をあなたの心や肌で感じて下さい。
※1 「瑞雲」 めでたい兆しとして出現する、紫色や五色の珍しい雲

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、住職さんも喜ばれるでしょう。
このお寺の情報は、お寺の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年09月20日

アクセス

住所東近江市五個荘石馬寺町823
Googleマップで地図を開く
エリア能登川駅
行き方

JR琵琶湖線 能登川駅(JR京都駅から新快速で43分)から「八日市駅行き」のバスに乗り7分、そこから徒歩20分
お車でお越しの場合、名神高速道路「八日市IC」より約30分。

駐車場有り。山門跡地前の馬場(広場)に10台程度。

最新の滋賀県のご案内

瓦屋寺
八日市駅

楓の絨毯

2021年11月18日05:00〜
毎年11月下旬から12月初旬には境内の楓で真紅に染まり鮮やかな自然な絨毯が出来上がります。
1
観音正寺
安土駅

『近江聖徳太子霊跡』御朱印開始!!

2021年10月01日
久しぶりの投稿です。 忙しい夏をなんとか乗り越える事ができました。 さて、 …
1
観音正寺
安土駅

近江聖徳太子霊跡御朱印

2021年10月01日
令和3年10月1日から始まります 【近江聖徳太子霊跡の御朱印】 を授与して…
1
何かお気づきの点はありますか?