御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※吉御子神社ではいただけません

よしみこじんじゃ

吉御子神社

滋賀県 石部駅

自由
社務所の時間は不明

投稿する
0748-77-2246

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

10台

おすすめの投稿

神祇伯
2020年02月03日(月)
1013投稿

近江国甲賀郡の式内社「石辺鹿塩上神社」の後裔社です。石辺東にある吉姫神社とは対になる関係にある。

吉御子神社の鳥居

《鳥居と社号碑》

吉御子神社の建物その他

《表参道》

吉御子神社の手水

《手水舎》
水は流れています。

吉御子神社の建物その他

《参集殿》
なかなか立派です。

吉御子神社の歴史

《由緒書き》

吉御子神社の自然

《御神木》

吉御子神社の本殿

《外拝殿》

吉御子神社の本殿

《拝殿》
有人のときは拝殿の扉が開いています。

吉御子神社の本殿

《本殿》
☆チェックポイント!!現在の本殿は、元々の本殿が大破したあと上賀茂神社の旧本殿を移築したもので、明治に重要文化財に指定されました。

もっと読む
投稿をもっと見る(2件)

歴史

第十代崇神天皇68年(紀元前30年)石部山に御神降があり、
垂仁天皇2年(紀元前28年)宇加之彦の子、吉比古、吉比女の神を黒の御前に
神籠(ひもろぎ)を建てて祀り、谷黒乃御前大明神と称していました。
嵯峨天皇弘仁3年(812年)山崩れにより現鎮座地に移し
承平5年(935年)吉比古、吉比女神を、末社より本社に遷座し
社号を吉御子神社と称するようになりました。
本殿は元治元年(1864年)に大破しましたが
京都上賀茂神社から旧社殿が移築され
翌慶応元年(1865年)遷座祭を執行したのが現在の本殿になり

歴史をもっと見る|
1

吉御子神社の基本情報

住所滋賀県湖南市石部西1-15
行き方

R草津線 「石部」 下車 徒歩 15分
名神高速栗東ICから車で15分

アクセスを詳しく見る
名称吉御子神社
読み方よしみこじんじゃ
参拝時間

自由
社務所の時間は不明

参拝にかかる時間

15分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号0748-77-2246
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神吉彦命 鹿葦津姫命 吉姫命
本殿一間社流造
文化財

重要文化財 本殿

ご由緒

第十代崇神天皇68年(紀元前30年)石部山に御神降があり、
垂仁天皇2年(紀元前28年)宇加之彦の子、吉比古、吉比女の神を黒の御前に
神籠(ひもろぎ)を建てて祀り、谷黒乃御前大明神と称していました。
嵯峨天皇弘仁3年(812年)山崩れにより現鎮座地に移し
承平5年(935年)吉比古、吉比女神を、末社より本社に遷座し
社号を吉御子神社と称するようになりました。
本殿は元治元年(1864年)に大破しましたが
京都上賀茂神社から旧社殿が移築され
翌慶応元年(1865年)遷座祭を執行したのが現在の本殿になり

体験おみくじ御朱印重要文化財

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー