御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※近江神宮ではいただけません

おうみじんぐう

近江神宮

滋賀県 近江神宮前駅

投稿する
077-522-3725

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印 (1種類)

近江神宮の御朱印は1種類です。

近江神宮の御朱印

300円

「京都大津京鎮座」の印に重ねて「奉拝」と墨書きされ、真ん中に社紋の「桜さざ波」の印と神社印が押されています。

御朱印帳 (2種類)

近江神宮の御朱印帳は2種類あります。

  • 桜色の御朱印帳
  • 若草色の御朱印帳

桜色の御朱印帳

1800円
御朱印を含む

錦織物に桜さざ波の社紋をあしらった可愛らしい御朱印帳です。
表には「御朱印帳」、裏には神社印が金糸で刺繍されています。

若草色の御朱印

1300円
御朱印を含む

若草色の菱模様が入った御朱印帳です。
表の右上に、桜さざ波の社紋と「近江神宮」の文字が入っています。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳はともに楼門を入った右手にある神符授与所でいただけます。
受付時間は9時~16時半。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
106
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

無料駐車場あり

巡礼

ご利益

近江神宮について

時計神社


漏刻(水時計)をお造りになり時報を始められた天智天皇にちなみ境内にはロレックス社奉納の火時計(漏刻祭の日に点火)、オメガ社奉納の漏刻が設置されています。
「時計館宝物館」には和時計、古時計が展示してあります。

百人一首の聖地


小倉百人一首の巻頭は天智天皇の御製であることから歌かるたの祖神と仰がれており「かるた祭 かるた開きの儀」、名人位クイーン位決定戦が行われ映画「ちはやふる」のロケ地としても使用されました。

おすすめの投稿

惣一郎
2022年05月22日(日)
958投稿

【近江國 人気神社巡り】

近江神宮(おうみ・じんぐう)は、滋賀県大津市神宮町にある神社。旧社格は官幣大社で勅祭社。現在は神社本庁の別表神社。祭神は天智天皇。

創建は昭和戦時中の1940年、皇紀2600年を記念して、飛鳥から当地に遷都して近江大津宮を営んだ天智天皇を祭神として創祀された。太平洋戦争後、昭和天皇が戦後復興を祭神に祈願した勅旨により、当神宮は勅祭社に治定された。
現在の例祭は祭神が大津宮に遷都した記念日の4月20日に勅使が参向して行われる。このほか様々な祭典が開催されており、当神宮独特なものとしては、聖武天皇が日本で初めて水時計(漏刻)を設置したことに因み「時の記念日」(6月10日)に開催される漏刻祭、6月第一日曜日に開催される日本古式弓馬術協会による武田流鎌倉派流鏑馬神事、天智天皇が『小倉百人一首』の第1首目を詠んだことに因み1月前半の日曜日に開催されるかるた祭(かるた開きの儀)などがある。漏刻祭の関係で、境内には全国の時計業者が寄進した日時計や漏刻のレプリカ、時計館宝物館、近江時計眼鏡奉職専門学校などがある。また、競技かるたのチャンピオンを決める名人戦やクイーン位決定戦が毎年1月に開催される。競技かるたを題材にしたアニメ『ちはやふる』の舞台にもなり、アニメファンの聖地にもなっている。

当神宮は、京阪石山坂本線・近江神宮駅の北400mの平地、県道47号線沿いに境内東端入口の第一鳥居がある。近江大津宮宮址に近い境内は6万坪(東京ドーム4個分)あって広大。昭和戦前に滋賀県民挙げて造営に奉仕し、県下から献木が植樹されたという社叢は80年の時を経て緑豊かな森になっている。社殿等は境内西側の傾斜地にあって、広々とした空間の中に大きな建物が配置されている。建物の多くが国の登録有形文化財。緑の豊かさ、神聖な空気感、建物の立派さ、いずれを取っても大社の風格。

今回は、旅行情報サイト「じゃらん」の人気寺社仏閣ランキングに挙がっていることや、旧官幣大社、勅祭社であることから参拝することに。参拝時は平日の午前中早めの時間で、自分以外にも、家族連れや女性グループなどの参拝者が訪れていた。

※日本全国で「神宮」を名乗る神社は、お伊勢さんを含め24あり、伊勢の「神宮」は別格、ほか23のうち22は「旧官幣大社」。

近江神宮(滋賀県)

境内東端入口全景。広大な鬱蒼とした森に見える。
東方の琵琶湖湖畔から伸びる神宮道(下鴨大津線)の突き当りにある。

近江神宮(滋賀県)

境内入口の<第一鳥居>と<社号標>。社号標は、近衛文麿公(公爵・元首相)の筆。

近江神宮(滋賀県)

<第一鳥居>の先には、森の中を抜ける参道が続く。ピンク色の桜が彩を添えている。

近江神宮(滋賀県)

参道から階段を上がったところにある<第二鳥居>。第一鳥居とともに国登録有形文化財。

近江神宮の手水

第二鳥居をくぐって、右前方にある大きな<手水舎>。

近江神宮の山門

手水舎の右手には、楼門に続く横幅の広い階段。まさに大社の構え。

近江神宮の山門

階段上の<楼門>。楼門を含め、この並びにある北神門、外透塀、外回廊、神符授与所はすべて1940年の建立で、国登録有形文化財。

近江神宮の山門

<楼門>をくぐる。

近江神宮(滋賀県)

楼門をくぐって正面を望む。小高い場所に非常に立派な社殿が建っている。

近江神宮(滋賀県)

楼門をくぐって右手(北方向)を望む。綺麗に掃き清められた、広々とした境内。突き当りの建物は<神楽殿>。

近江神宮の建物その他

楼門をくぐって左手(南方向)を望む。写真中央の建物は<時計館宝物館>。1963年開館とのこと。

近江神宮(滋賀県)

階段を上がったところに聳え立つのは<外拝殿>。

近江神宮の自然

階段下右側の立派な桜が満開で熱烈歓迎してくれる。

近江神宮(滋賀県)

満開の桜アップ。まさに十分咲き。(^▽^)/

近江神宮の狛犬

階段下左側の白い<狛犬>。素材は大理石かな。

近江神宮(滋賀県)

階段下右側の白い<狛犬>。ただいま花見中。(o^―^o)

近江神宮の建物その他

階段を登り切ったところから振り返る。広々とした境内に美しい楼門。

近江神宮(滋賀県)

外拝殿に入り正面を望む。

近江神宮(滋賀県)

正面に見える<内拝殿>。

近江神宮の本殿

少し角度を付けるとやっと見える内拝殿後方の<本殿>。「近江造」と呼ばれる独特な造り。

近江神宮(滋賀県)

内拝殿から右方向(北方向)に進むと、<栖松遥拝殿>の拝所がある。

近江神宮の末社

こちらが<栖松遥拝殿>。遥拝式が行われる全国社寺遥拝所。かつて高松宮家の邸内社・御霊殿として有栖川宮家以来の御霊を祀っていた建物。高松宮家、有栖川宮家から漢字を一字ずつとって「栖松」と名付けたとのこと。

近江神宮(滋賀県)

栖松遥拝殿の右上にある境内社。表札はなく、境内図にもHPにも紹介なし。なんという神社なんだろう。(。´・ω・)?

近江神宮(滋賀県)

境内北方にある<神楽殿>。結婚式や祈祷のほか、競技かるた大会はこちらで行われるとのこと。

近江神宮(滋賀県)

もう一度、外拝殿前まで戻る。

近江神宮(滋賀県)

<時計館宝物館は>を参観しようと思ったが、残念ながら参拝当日は休館(月曜日休館)。写真は、時計館宝物館前の砂利があまりにも美しく整えられていたので。

近江神宮(滋賀県)

外拝殿前にある2種類の<日時計>。

※実は満開桜の北側あたりに、1964年OMEGA社総代理店寄贈の<漏刻(レプリカ)>と、1979年日本ROLEX社寄贈の<古式火時計>があるらしいが、完全に見逃してしまった。腕時計好きとしてなんたる失策...(^_^;)

近江神宮(滋賀県)

最後に、威風堂々とした構えの<社殿>全景。すばらしい大社! (^▽^)/

もっと読む
きどっち
2022年06月18日(土)
766投稿

園城寺(三井寺)から近江神宮まで徒歩で向かってみました。
京阪電鉄に乗ると3駅分なのですが、本数があまりなくタイミングも悪そうだったので、約3km弱の道程だし歩こう!ってことで30分ほどかけて歩いてみました。

御祭神 天智天皇(天命開別大神)

ご鎮座は昭和15年11月7日とまだ歴史の浅い神社となります。
この地に近江大津宮があったとされ、湖国では天智天皇に対する崇敬が厚く、明治30年頃から滋賀県民の間に天智天皇を祀る神宮の創建運動が高まり、昭和に入って昭和天皇の御勅許を賜わり創建されたそうです。

また天智天皇は「小倉百人一首」の一番歌「秋の田のかりほの庵の苫をあらみわが衣手は露にぬれつつ」を詠まれたことから、「競技かるた名人位・クイーン位決定戦」などが行われ、「かるたの殿堂」とも称されています。

私が参拝した数日後となる6月10日には「漏刻祭」が執り行われたとニュースが流れていました。
漏刻とは水時計ですが、天智天皇は漏刻を設置して時刻制度を確立されたということで、6月10日の時の記念日に時計を献納し舞楽が奉納されます。

近江神宮の鳥居

二の鳥居
一の鳥居はここから東へ約250mほどのところにあります。

近江神宮の山門

楼門
近江神宮と言えば、個人的にはこの朱色の楼門のイメージがあります。

近江神宮の山門近江神宮の本殿

外拝殿

近江神宮の狛犬

外拝殿の手前にいらっしゃる狛犬さん

近江神宮の狛犬近江神宮の本殿

内拝殿

近江神宮の建物その他

轟太鼓

近江神宮の建物その他

外拝殿から楼門方向

近江神宮の手水

手水舎

近江神宮の歴史

由緒高札

近江神宮の建物その他

外拝殿でお詣りしたあとは、栖松遙拝殿に向かいます。

近江神宮の末社

栖松遙拝殿

近江神宮の建物その他近江神宮の建物その他近江神宮の御朱印

御朱印

もっと読む
投稿をもっと見る(111件)

歴史

明治30年頃から、滋賀県民の間に天智天皇を祀る神宮の創建運動が高まり、昭和に入り昭和天皇の御勅許を賜り、昭和15年11月7日御鎮座。

天智天皇が遷都した大津宮の跡地に建てられています。

歴史をもっと見る|
10

近江神宮の基本情報

住所滋賀県大津市神宮町1−1
行き方

JR湖西線「大津京駅」より徒歩20分
京阪石山坂本線「近江神宮前駅」より徒歩10分

アクセスを詳しく見る
名称近江神宮
読み方おうみじんぐう
参拝料

境内無料、宝物館:一般300円、小中学生150円

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号077-522-3725
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://oumijingu.org
おみくじあり
お守りあり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》天智天皇(天命開別大神)
創建時代昭和十五年
ご由緒

明治30年頃から、滋賀県民の間に天智天皇を祀る神宮の創建運動が高まり、昭和に入り昭和天皇の御勅許を賜り、昭和15年11月7日御鎮座。

天智天皇が遷都した大津宮の跡地に建てられています。

体験おみくじお宮参り結婚式七五三御朱印博物館祭りアニメなどサブカル花の名所

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー