御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※源昌院ではいただけません

げんしょういん|曹洞宗祥平山

源昌院

埼玉県 羽生駅

投稿する
048-561-8180

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

あり

源昌院の基本情報

住所埼玉県羽生市稲子1049-1
行き方
アクセスを詳しく見る
名称源昌院
読み方げんしょういん
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号048-561-8180
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊 地蔵菩薩(みちびき地蔵尊)
山号祥平山
院号源昌院
宗旨・宗派曹洞宗
ご由緒

源昌院は「分福茶釜」で有名な群馬県館林市の茂林寺の孫寺で、禅宗寺院としては珍しく地蔵菩薩を本尊としています。
「新編武蔵風土記稿」によると、開基は羽生城主・木戸忠朝の家臣・鷺坂軍蔵(不得道可)とされ、開山として羽生市藤井上組の源長寺から
徳岩正道大和尚を招き、慶長十年(1605)
に創建されました。
戦国時代、羽生市役所の北方付近には、羽生城という蓮池に浮かぶ平城があり、木戸忠朝が城主を努めていました。忠朝は、関東管領・上杉謙信の忠臣で、終始一貫して謙信に仕えた武蔵國で
唯一の武将として知られます。
忠朝の最期については諸説のこされていますが、その一つに、天正二年(1571)の羽生城最後の戦いの際に、稲子村で自刃したという伝説があります。忠朝は戒名を「久昌院源心長公居士」といい、これは当院の名前の由来となっています。
(由緒書より)

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月