御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※奥富神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

タケ
2021年10月24日(日)
416投稿

鎌倉街道散策(狭山柏原)1

『狭山市柏原』
 市内を通る鎌倉街道は、鎌倉と上野国や信濃国などを結ぶ主要街道であったため、鎌倉時代から戦国時代にかけて、軍事用だけでなく物資の流通にも盛んに利用されていた。
 鎌倉街道上道の支道である堀兼道は川越市藤倉、池辺を通り河越館跡付近へ向かっている。そして、狭山市東三ツ木付近から北西方向へ進み、入間川を渡り、智光山公園付近で上道の本道に合流するルートもあった。

【散策ルート】
 新狭山駅〜①生越道道標〜②奥富神社〜③広福寺〜④梅宮神社〜⑤九頭龍大権現碑〜⑥城山砦〜新狭山駅

新狭山駅から真っ直ぐ国道16号線へ。入間市方面へ折れ、一つ目の信号の右手角に、窮屈そうに建っている生越道道標を発見。

①生越道道標
 生越道道標(「せごしどうどうひょう」とも呼んでいます。)は寛政2年(1790)に建てられたもので、国道16号の新狭山駅入口交差点近くにあります。
 この道標を生越道道標と呼ぶのは、左側面に「北 下奥富入口并ならびに柏原生越道」とあるからである。しかし、1キロほど南の青柳にある道標には「越生」とあるので、「おごせ」と読むのが正しいと思われる。
 江戸時代以前の中世まではこの辺りは入間川の南岸で、鎌倉街道などの交通の要衝であったが、江戸時代に五街道が整備されると交通の中心から外れていった。この付近を通る街道としては秩父道、八王子道で川越方面から入間市方面に向かう道であった。八王子道は鎌倉街道と交差する道です。
 また、道標には南 武蔵野道、北 越生道と刻まれていて、この南北の道は、南は堀兼に向い、北は越生まで通じている道で、鎌倉街道の支道と思われるルートにあたります。

その角を北上し歩くこと10分弱で右手に奥富神社の石標柱が右手に現れる。

②奥富神社
 狭山市下奥富にある神社です。旧奥富村と寄付金により、奥富の地より出征した英霊百余柱を祀る為に創建、昭和28年社殿が完成したそうです。
 その後奉賛会を結集し、4月に大祭を行っていて、西方囃子が奉納されいる。

奥富神社の周辺

新狭山駅北口

奥富神社の建物その他

①生越道道標 標柱

奥富神社(埼玉県)

①越生道道標 石碑

奥富神社(埼玉県)

①生越道道標 案内板

奥富神社(埼玉県)

①生越道道標 風景

奥富神社の周辺

鎌倉街道筋

奥富神社の周辺

鎌倉街道筋

奥富神社の鳥居

②奥富神社 鳥居前石段

奥富神社(埼玉県)

②奥富神社 供養碑と境内社

奥富神社の鳥居

②奥富神社 鳥居

奥富神社の本殿

②奥富神社 拝殿

奥富神社の本殿

②奥富神社 奥殿

奥富神社の建物その他

②奥富神社 日露戦争戦没碑

奥富神社の歴史

②奥富神社 案内板

奥富神社の末社

②奥富神社 富士浅間神社

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

奥富神社の基本情報

住所埼玉県狭山市下奥富491
行き方
アクセスを詳しく見る
名称奥富神社
読み方おくとみじんじゃ

詳細情報

ご祭神日露戦争に出兵した英霊百余柱

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月