御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※神明宮(宿篠葉神明神社)ではいただけません

しんめいぐう(しゅくしのはしんめいじんじゃ)

神明宮(宿篠葉神明神社)

埼玉県 草加駅

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

テラヨリーモ・ジンジャスキー
2017年11月21日(火)
681投稿

この辺りは旧宿篠葉村でグーグルマップでは宿篠葉神明神社となっています。
草加宿の総鎮守として旅人を見守ってきた神社だそうです。

奥の細道では松尾芭蕉は草加宿に最初に泊まったとあるけど、本当は春日部に泊まったと弟子の河合曽良の日記に書いてあるのだとか。
神社から20mほど先の交差点の脇に「河合曽良像」があります。

日光街道は「千住宿」と「越ヶ谷宿」の間に沼地があり、大きく迂回していた所を刈り集めた草などで埋めてまっすぐ通れるようにしたそうです。
それが「草を加えた所、草加」という名前になったとか。

地名の由来をたどると当時の街の様子や人々の習慣などがわかって面白いです。

草加と言えば草加せんべい。
「せんべい」の由来になった茶屋娘おせんさんの名のついた「おせん公園」というちょっとした公園も近くにあります。
草加駅からこの神社まで歩いてくるまでにせんべい屋さんがすごく多くて驚きました。
おせんさんが焼いたせんべいを、昔ここを通った旅人も買って食べたかと思うとそれもまた楽しいです。

神明宮(宿篠葉神明神社)の鳥居

通りに面した鳥居

神明宮(宿篠葉神明神社)の歴史

シュッとスプレーした跡。悪戯じゃなくて掃除の跡だとお思いたい。

神明宮(宿篠葉神明神社)の像

左の碑には「国底立神」とあります。
古事記に出てくる「国底立尊(くにのそこたちのみこと)」か、日本書紀に出てくる「国常立尊(くにとこたちのみこと)」の事だと思います。
同じ神様ですよね、たぶん。

真ん中の「太田神」はちょっとわからなかったです。
右の像は初代草加町長で草加市初の名誉市民、野口太七さんだそうです。

神明宮(宿篠葉神明神社)の像

河合曽良  じゃなくて松尾芭蕉。
河合曽良の像は撮り忘れました。

神明宮(宿篠葉神明神社)の周辺

すぐ近くに無料休憩所がありました。

もっと読む
投稿をもっと見る(4件)

神明宮(宿篠葉神明神社)の基本情報

住所埼玉県草加市神明1-6-6
行き方
アクセスを詳しく見る
名称神明宮(宿篠葉神明神社)
読み方しんめいぐう(しゅくしのはしんめいじんじゃ)
トイレなし
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし

詳細情報

ご祭神天照大神
体験札所・七福神巡り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年9月