御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※東沼神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

惣一郎
2021年07月30日(金)
1055投稿

東沼神社(とうしょう~)は、埼玉県川口市差間にある神社。旧社格は村社。祭神は、木花咲耶姫命、倉稲魂命、素戔嗚命、菅原道真公の4柱。「川口九社詣勾玉巡り」の1社。

創建、由緒は不詳。鎌倉時代末期から江戸時代初期の間の創建と考えられている。もとは富士山を崇拝する、木花咲耶姫を奉斎した浅間神社であった。明治時代に入り村社に列格するとともに、神饌幣帛料供進社に指定された。1907年に近隣の村の7社(3つの稲荷社、2つの菅原社、大白天社、氷川社)を合祀して「東沼神社」と改称した。

当社は、JR武蔵野線・東川口駅の西方2kmの緑地帯にあり、西側には見沼代用水東縁という水路が流れる、小高い林に境内がある。境内は広く、参道は長く、本殿・社務所も大きめ。特徴としては、高さ数mの富士塚があって、登って境内を見渡すことができる。

今回は、川口市の神社9社で実施している「川口九社詣勾玉巡り」の7社目として参拝することに。参拝時は休日の午後で、参拝者は自分以外にも数人来ていた。

東沼神社の鳥居

境内入口の<鳥居>。

東沼神社の庭園

鳥居をくぐって、左側にある<神饌田>

東沼神社の建物その他

参道を進む。境内は広々している。

東沼神社の手水

参道左側に<手水舎>。その後ろに芝がきれいな<見沼富士>。せっかくなので登ってみる。

東沼神社の建物その他

<見沼富士>の山頂。意外と広い範囲が見渡せる。

東沼神社の建物その他

参道進むと両サイドに<狛犬>。まだ新しそう。

東沼神社の建物その他

いよいよ<拝殿>遠景。写真右側は<社務所・授与所>。御朱印はこちら。

東沼神社の本殿

<拝殿>全景。どっしりとして重厚感がある。

東沼神社の本殿

<拝殿>正面。宮司さん常駐なので、ちゃんと扉が開いている。嬉しい!

東沼神社の鳥居

実は、Yahoo!カーナビで辿り着いたのは、川沿いにあるこの入口。大きな鳥居の扁額に<東沼神社>とあるので場所は間違いないが、奥の林が深そうでちょっと不安になる。

東沼神社の建物その他

鳥居をくぐって進むと、サバイバル感がある参道。立て看板に<参道>と書いてあったので安心したが、看板がなかったら不安。

東沼神社の建物その他

この参道を進むと、社殿の横に出てくる。この位置から見ると、拝殿後ろの社殿も立派!

東沼神社の本殿

オーソドックスで、重厚感と力強さがある社殿。

もっと読む
投稿をもっと見る(22件)

歴史

●木花咲耶姫命を奉斎した浅間神社として天正元年(1573年)以前に創立される
●明治四十年五月二十九日、差間村の菅原社・稲荷社、間宮村の大白天社・氷川社、北原村の稲荷社、行衛の稲荷社・天神社の合社により社名を東沼神社と改称される
●明治四十四年十一月二日、大門村社、神饌幣帛料供進神社に指定される
●昭和二十七年三月一日、宗教法人東沼神社として神社本庁に所属する
●昭和五十九年五月三日、第四期神社振興対策モデル神社に神社本庁より指定される
●昭和六十一年三月二十九日、現社殿竣工により遷座祭、五月三十一日、竣工奉祝祭が施行される

歴史をもっと見る|
4

東沼神社の基本情報

住所埼玉県川口市差間2-15-45
行き方
アクセスを詳しく見る
名称東沼神社
読み方とうしょうじんじゃ
通称浅間様
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
ホームページhttp://www.asahi-net.or.jp/~PN6Y-KJRI/
SNS

詳細情報

ご祭神《合》素盞嗚命,倉稲魂命,菅原道真,《主》木花咲耶姫命
ご由緒

●木花咲耶姫命を奉斎した浅間神社として天正元年(1573年)以前に創立される
●明治四十年五月二十九日、差間村の菅原社・稲荷社、間宮村の大白天社・氷川社、北原村の稲荷社、行衛の稲荷社・天神社の合社により社名を東沼神社と改称される
●明治四十四年十一月二日、大門村社、神饌幣帛料供進神社に指定される
●昭和二十七年三月一日、宗教法人東沼神社として神社本庁に所属する
●昭和五十九年五月三日、第四期神社振興対策モデル神社に神社本庁より指定される
●昭和六十一年三月二十九日、現社殿竣工により遷座祭、五月三十一日、竣工奉祝祭が施行される

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月