参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
※青麻神社ではいただけません

あおそじんじゃ

青麻神社宮城県 新利府駅

あおそじんじゃ

青麻神社宮城県 新利府駅

宮城県 仙台市宮城野区岩切字青麻沢32
御朱印あり

アクセス

住所仙台市宮城野区岩切字青麻沢32
Googleマップで地図を開く
エリア新利府駅
近くの駅

◼︎JR利府線
新利府駅から直線約3.86km
徒歩約1時間32分
車で約19分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線

◼︎JR利府線
岩切駅から直線約4.21km
徒歩約1時間41分
車で約21分
Googleマップで確認



◼︎JR利府線
利府駅から直線約4.39km
徒歩約1時間45分
車で約21分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

青麻神社について

基本情報

名称青麻神社
読み方あおそじんじゃ
通称青麻権現
御朱印あり

詳細情報

ご祭神《主》天照大神,天之御中主神,月読神,《配》常陸坊海尊

Wikipediaからの引用

概要
青麻神社(あおそじんじゃ)は、宮城県仙台市宮城野区にある神社である。旧社格は郷社。旧称を青麻岩戸三光宮、青麻権現社、嵯峨神社などといい、日本各地にある青麻神社・三光神社の総本社である。
歴史
社伝によれば、仁寿2年(852年)、社家の遠祖・穂積保昌が山城国から当地に下向し、一族が尊崇していた日月星の三光の神を山峡の岩窟の中に祀ったのが始まりである。穂積保昌が土地の人々に麻の栽培を教えたことにより「青麻」の地名・社名となり、神紋も麻の葉である。 天和2年(1682年)、源義経の家臣であった常陸坊海尊(清悦仙人)であると称する老人が当地を訪れ、中風を治す霊験を顕したことにより、当社に常陸坊海尊が配祀された。 明治8年(1875年)5月に郷社に列格した。
引用元情報青麻神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%9D%92%E9%BA%BB%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=82428859
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2021年09月23日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所仙台市宮城野区岩切字青麻沢32
Googleマップで地図を開く
エリア新利府駅
近くの駅

◼︎JR利府線
新利府駅から直線約3.86km
徒歩約1時間32分
車で約19分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線

◼︎JR利府線
岩切駅から直線約4.21km
徒歩約1時間41分
車で約21分
Googleマップで確認



◼︎JR利府線
利府駅から直線約4.39km
徒歩約1時間45分
車で約21分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の宮城県のご案内

何かお気づきの点はありますか?