御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※釣石神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

ご利益

釣石神社について

釣石神社の名の由来は、ご神体の巨石がしめ縄で釣りあげられたようで、今にも落ちそうに見えることからそう言われます。釣石神社の祭神は「天児屋根命」で「知恵の神様」「学業の神様」です。釣りあがった御神体の巨石は、昭和53年の宮城県沖地震でもビクともしないことから、「落ちそうで落ちない受験の神様」として有名になりました。

釣石神社の基本情報

住所宮城県石巻市北上町十三浜字追波305
行き方
アクセスを詳しく見る
名称釣石神社
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》天児屋根命
体験おみくじ御朱印お守り

Wikipediaからの引用

概要
釣石神社(つりいしじんじゃ)は、宮城県石巻市北上町十三浜にある神社で、落ちそうで落ちない巨石が祀られている。
歴史
歴史[編集] 1618年(元和4年)頃 山間から北上川に近い今の場所に遷宮された。 1772年(明和9年) 仙台藩の地誌「封内風土記」に取り上げられる。 1978年(昭和53年) マグニチュード7.4を記録した宮城県沖地震があったが無事だった。 1998年(平成10年)頃から 氏子らが「神社を観光名所にして地域を盛り上げよう」と北上川の河岸に生い茂るヨシで直径3.5mの茅の輪を作って奉納。受験生らがくぐれるようにして「ヨシ合格」の語呂合わせでアピールした[注 1]。 2011年(平成23年) 東日本大震災で、10m前後の津波が北上川を遡上。近隣で多くの人命が失われた悲劇があった。神社一帯...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] 三陸沿岸道路河北ICより約25分 JR東日本石巻線鹿又駅から(宮城交通バス「上品の郷」停20分/住民バス30分)
引用元情報釣石神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%87%A3%E7%9F%B3%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=89239215

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー