参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
感染症対策情報

かしまだいじんじゃ

鹿島台神社

公式宮城県 鹿島台駅
感染症対策情報

鹿島台神社公式宮城県 鹿島台駅

かしまだいじんじゃ

宮城県 大崎市鹿島台広長字鹿島12

御朱印受付時間午前9時〜午後4時

御朱印あり
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願金運商売繁盛病気平癒安産祈願・子宝交通安全家内安全勝負運五穀豊穣

現在の御朱印・御朱印帳

月毎の限定御朱印がございます。
11月は見開き御朱印「鳳凰」

御朱印をもっと見る(58枚)

例祭・神事

1月1日元旦祭
1月14日どんと祭
4月10日春季大祭
11月10日秋季大祭
11月11日神輿渡御

もっと見る(4枚)

神主から

ご覧いただきありがとうございます。

宮城県大崎市に鎮座します鹿島台神社です。

当神社では、毎月の限定御朱印を頒布致しております。

2019年の秋から始め、現在では参拝者の皆様に、
「毎月楽しみにしています!」とお声をかけて頂けるように
なりました。

日本三景松島より車で約15分。

お近くにお越しの際は是非ご参拝ください。

基本情報

名称鹿島台神社
読み方かしまだいじんじゃ
参拝時間

御朱印受付時間午前9時〜午後4時

参拝にかかる時間

約10分

参拝料

なし

御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

月毎の限定御朱印がございます。
11月は見開き御朱印「鳳凰」

電話番号0229-56-2386
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスkashimadaijinjya@gmail.com
ホームページhttps://kashimadaijinjya.wixsite.com/kasimadaijinja/blank
SNS

詳細情報

ご祭神応神天皇,建御名方命,大己貴命,倉稲御魂命,安閑天皇,伊弉那岐命,宇迦之御魂命,素盞嗚命,火産霊命,武甕槌命
ご由緒

現在の鹿島台の前身である鹿島台村は、明治22年に誕生しました。
その頃の村は大変貧しく、明治42年に村長に就任した鎌田三之助翁は、村の建て直しを図るため、3大構想を実践。その構想の1つに神社の合祀がありました。
鎌田村長は、神社の尊厳を保ち、貧困のどん底であった村民の信仰心を涵養し、敬神の中心を明らかにしようと、村に鎮座していた14社を合祀しました。

現在の鹿島台神社は、旧鹿島神社があったところで、明治42年11月10日に合祀し、鹿島台神社と改称されました。
旧鹿島神社は、今より1,200年も昔、当時小田郡の四座の中の一社でありました。
また、合祀された一社である出雲神社は、源頼義が出雲大社に勧請してその分霊を祀ったものであります。
本殿はその旧出雲神社から移築されたもので、合祀前のそのままの美しい建築物は目を見張るものがあります。

ご利益
体験

対策内容

手水舎はただいま柄杓を置かず、消毒液を配置しております。
ご自由にお使い下さい。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年06月19日

アクセス

住所大崎市鹿島台広長字鹿島12
Googleマップで地図を開く
エリア鹿島台駅
行き方

JR東北本線鹿島台駅より徒歩約10分、
三陸自動車道松島北ICより車で約15分、
東北自動車大和ICより車で約30分

駐車場あり
何かお気づきの点はありますか?