参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
※黄金山神社ではいただけません

黄金山神社宮城県 涌谷駅

黄金山神社宮城県 涌谷駅

宮城県 遠田郡涌谷町涌谷字黄金宮前23
御朱印あり

アクセス

住所遠田郡涌谷町涌谷字黄金宮前23
Googleマップで地図を開く
エリア涌谷駅
近くの駅

◼︎JR石巻線
涌谷駅から直線約2.63km
徒歩約1時間3分
車で約13分
Googleマップで確認



◼︎JR石巻線
上涌谷駅から直線約3.66km
徒歩約1時間27分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR石巻線

◼︎JR東北本線

◼︎JR陸羽東線
小牛田駅から直線約6.84km
徒歩約2時間44分
車で約34分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

黄金山神社について

基本情報

名称黄金山神社
通称黄金宮
御朱印あり

詳細情報

ご祭神《主》金山毘古命,天照皇太神,猿田彦命

Wikipediaからの引用

概要
黄金山神社(こがねやまじんじゃ)は宮城県遠田郡涌谷町黄金迫(こがねはざま)に鎮座する神社。日本で初めて金を産出した場所である。延喜式神名帳の「陸奥国小田郡 黄金山神社」に比定される。旧社格は県社。
歴史
当地では金が発見される前から神が祀られており、小田郡(現:遠田郡)の人日下部深淵が、産金当時の神主であった。産金前の名は黄金山でなかったはずだが、不明である。 740年代、平城京で聖武天皇が大仏塗金のための黄金を切望していた。当時、日本国内では金は採れないとされ、全て輸入に頼っていた。まさにその時、陸奥国守百済王敬福が管内の小田郡で産出した黄金900両を貢上した。天平21年(749年)4月22日のことであった。900両もの砂金を収集し、奈良の都まで運ぶためには1年から2年の歳月が必要であり、実際に砂金が発見されたのは747年頃と考えられる。この黄金発見によって東大寺大仏は無事完成し、小田...Wikipediaで続きを読む
行事
1月1日 元旦祭 2月17日 祈念祭 9月15日 大祭 11月23日 新穀感謝祭
引用元情報黄金山神社 (涌谷町)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%BB%84%E9%87%91%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20(%E6%B6%8C%E8%B0%B7%E7%94%BA)&oldid=83983219
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2021年09月24日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所遠田郡涌谷町涌谷字黄金宮前23
Googleマップで地図を開く
エリア涌谷駅
近くの駅

◼︎JR石巻線
涌谷駅から直線約2.63km
徒歩約1時間3分
車で約13分
Googleマップで確認



◼︎JR石巻線
上涌谷駅から直線約3.66km
徒歩約1時間27分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR石巻線

◼︎JR東北本線

◼︎JR陸羽東線
小牛田駅から直線約6.84km
徒歩約2時間44分
車で約34分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?