参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

かったみねじんじゃ

刈田嶺神社(奥宮)宮城県 東白石駅

かったみねじんじゃ

刈田嶺神社(奥宮)宮城県 東白石駅

宮城県 宮城県刈田郡七ヶ宿町 刈田岳山頂
御朱印あり

アクセス

住所宮城県刈田郡七ヶ宿町 刈田岳山頂
Googleマップで地図を開く
エリア東白石駅

刈田嶺神社(奥宮)について

基本情報

名称刈田嶺神社(奥宮)
読み方かったみねじんじゃ
御朱印あり
電話番号

詳細情報

ご祭神天之水分神、国之水分神
ご由緒

役行者の叔父にあたる修験者・願行が吉野金峯山より蔵王大権現を勧請したことに始まる。平安時代には願行寺が建立され、奥州藤原氏の庇護を受けて隆盛した。15世紀末に願行寺は衰退し、江戸時代にはその一坊である嶽之坊が山頂の蔵王大権現社と麓の遠刈田温泉にある御旅宮(おかりのみや)の管理を行うようになった。蔵王は雪深いので、冬季は御旅宮、夏季は山頂の本社へと季節ごとに祭神を遷座させる習わしであった。明治二年七月に神仏分離令によって両社は神号を蔵王大神と改称、同年九月には祭神は天水分神・国水分神と同一であるとして社号を水分神社と改称した。その後、明治八年にさらに刈田嶺神社と改称した。これが現在の刈田嶺神社奥宮、里宮である。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2019年11月13日
作成者:ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
行きたい投稿する
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る