御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年5月
愛宕神社ではいただけません
広告

あたごじんじゃ

愛宕神社
宮城県 愛宕橋駅

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

サンダー
2024年05月12日(日)
1554投稿

すごい急な坂を登って行きます。今回上ったのはどうやら車用の参道みたいで、境内近くの駐車場に着きます。手前にある虚空蔵山大満寺からも徒歩で行けるようです。結構お寺と合わせて参拝する方がいらっしゃいました。表参道は長い石段がある様ですが、境内から途中まで行って諦めました。境内には展望台があり、眼下に広瀬川が流れ、市内を一望できます。

愛宕神社(宮城県)

南側車用参道鳥居

愛宕神社(宮城県)

手水舎

愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)

御神木

愛宕神社(宮城県)

宝暦五年(1755)奉納の狛犬 二体対峙していなく正面を向いています

愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)

由緒書

愛宕神社(宮城県)

拝殿 慶長八年(1603)政宗公入府と合わせて建造(市有形文化財)

愛宕神社(宮城県)

扁額

愛宕神社(宮城県)

本殿 見えずらいですが、拝殿と同時に建造されたものです(市有形文化財)

愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)

境内社鳥居

愛宕神社(宮城県)

境内社 稲荷神社 創建不明、昭和50年に遷宮遷座

愛宕神社(宮城県)

境内社鳥居

愛宕神社(宮城県)

境内社 愛宕天満宮

愛宕神社(宮城県)

境内からの眺望

愛宕神社(宮城県)

眼下に広瀬川が流れています

愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)

境内社鳥居

愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)

境内社 勝関神社 御祭神:經津主神・武甕槌神・国勝長勝面勝神・保食神・生馬神・保馬神・罔象女神・大山津見神・彦火々出見尊・少名毘古那神・摩利支天・天鳥船神・彌津波能賣神・野見宿禰神
創建は不明、平成18年2月に当地に遷宮遷座

愛宕神社(宮城県)

境内社鳥居

愛宕神社(宮城県)

境内社 産霊神社 御祭神:木花之佐久夜毘売命
創建不明、

愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)

軍艦愛宕宮城県出身戦没者慰霊碑

愛宕神社(宮城県)

?永七年奉納の灯籠

愛宕神社(宮城県)

風化して中々読めません

愛宕神社(宮城県)

大正天皇御聖蹟碑

愛宕神社(宮城県)

参道

愛宕神社(宮城県)

三の鳥居

愛宕神社(宮城県)

灯籠

愛宕神社(宮城県)

天明元年奉納の四の鳥居

愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)

伊東七十郎忠魂碑

愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)

随神門 左に烏天狗、右に大天狗の座像があり、日本一の大きさだそうです。何とか写真に収めようとしましたができませんでした。画像はHPで見て下さい。立派なものです。(文化元年(1804)建立)東の本大震災で倒壊、又経年劣化により修理再建された際に像内部より棟札を発見、建立時期が判明

愛宕神社(宮城県)
愛宕神社(宮城県)

境内

もっと読む
投稿をもっと見る(52件)

愛宕神社の基本情報

住所宮城県仙台市太白区向山四丁目17番1号
行き方

仙台市営地下鉄南北線愛宕橋駅より徒歩15分
仙台駅よりバスで6分、愛宕神社前バス停降車後徒歩6分
東北道仙台南IC・仙台宮城ICより車で約15分

アクセスを詳しく見る
名称愛宕神社
読み方あたごじんじゃ
通称おあたごさん
参拝時間

午前9時~午後5時

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号022-223-6096
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.atago.org/s/
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《合》天照皇太神,豊受大神,大物主神,大山咋神,大国主神,速玉男神,伊邪那岐大神,伊邪那美大神,《主》軻遇土神
文化財

市有形文化財
 本殿一棟、拝殿一棟、附棟札三枚
市有形民族文化財
 五代藩主吉村公奉納 牛若丸剣道修行図、源頼政鵺退治図

体験おみくじ絵馬御朱印お守り

Wikipediaからの引用

概要
宮城県仙台市太白区向山四丁目にある愛宕神社(あたごじんじゃ)は、愛宕信仰にもとづく愛宕神社の一つである。
歴史
歴史[編集] 愛宕山は仙台の南にある東西に長い山である。山の名は神社に由来し、それ以前に何と呼ばれていたかは不明である。南の麓、大年寺山との谷間には中世に街道が通っており、正確な位置は不明だが中腹に愛宕山経塚が築かれた。 愛宕神社は戦国時代には伊達氏の本拠だった米沢にあったが、米沢でいつ建てられたかは不明である[1]。伊達政宗の転封に従って岩出山に移転した[2]。続いて慶長5年(1600年)に政宗が本拠を移すことを決めると、今度は仙台に移転することになった。伊達氏に従って転々としたのは愛宕神社ばかりでなく、多くの寺社と町が移転して仙台城の城下町に土地を割り当てられた。 愛宕神社は、まず慶...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] 仙台市地下鉄南北線 愛宕橋駅から徒歩で約10分。 「愛宕神社前」停留所から徒歩で約5分。 駐車場 普通車40台無料、大型車の駐車可[1]。 社務所脇に普通車19台および軽自動車2台の無料駐車場があるが、正月三が日は一般車駐車禁止。 正月三が日は、臨時駐車場が設置されるほか、隣接する愛宕大橋から広瀬河畔通りの一部区間が駐車禁止解除になる[2]。 ^ 愛宕神社(宮城県) ^ 初詣臨時駐車場のご案内(愛宕神社)
行事
例祭[編集] 鎮火祭 - 旧正月24日 例祭 - 7月23日宵宮祭、24日本殿祭 秋季大祭 - 11月23日
引用元情報愛宕神社 (仙台市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%84%9B%E5%AE%95%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20%28%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%B8%82%29&oldid=100110257

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ