参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

あきうじんじゃ

秋保神社宮城県 陸前白沢駅

あきうじんじゃ

秋保神社宮城県 陸前白沢駅

宮城県 仙台市太白区秋保町長袋字諏訪北22番地
御朱印あり
病気平癒厄除け家内安全勝負運

例祭・神事

元旦祭 1月1日 午前10時半

どんと祭 1月14日 午後6時〜9時

神楽初奉納  1月14日 午後6時〜8時

節分祭・豆まき  2月の日曜日

建...

もっと見る(0枚)

オススメの投稿

元、秋保村領主秋保氏の勧請するところにして秋保氏の祖先平重盛の孫資元は平氏で西海に没落の折り肥前長崎に居住す。其後、平基盛に至り永仁3年8月鎌倉将軍維康親王に…続きを読む

秋保神社の御朱印
秋保神社の御朱印
秋保神社の御朱印

8

秋保神社の御朱印

「勝負の神」の旗がとても印象的な神社です。 境内のみならず、敷地を囲むように何十本も立ってるからびっくり。 勝負事と安産のご利益があるそうで、掲示…続きを読む

秋保神社の鳥居
秋保神社の建物その他
秋保神社の建物その他

5

秋保神社の建物その他

仙台旅行、最後のお参りは、勝負の神さま、秋保神社。羽生結弦選手の聖地ですね。 お願い事が書かれた旗が圧巻です。 その内4分の1くらいはゆづ様のファンの方々…続きを読む

秋保神社の建物その他
秋保神社の鳥居
秋保神社の本殿

8

秋保神社の像

秋保神社さんに行きました。 厄割玉もしたのでこれから開けてくるかな…。 権禰宜さんに色んなお話を伺ったり、色々見せて頂いたりと秋保さんはいつ参拝に訪れても…続きを読む

秋保神社の御朱印
秋保神社(宮城県)
秋保神社(宮城県)

仙台市にある秋保神社に⛩参拝して来ました。 勝負の神の旗🚩が沢山あります。この日も沢山の方が参拝していました。 ご利益がありそうです。桜🌸も満開でした。

秋保神社の鳥居
秋保神社の建物その他
秋保神社の建物その他

6

秋保神社の建物その他
投稿をもっと見る(17件)

アクセス

住所仙台市太白区秋保町長袋字諏訪北22番地
Googleマップで地図を開く
エリア陸前白沢駅
駐車場大型駐車場完備・大型バス駐車可
近くの駅

◼︎JR仙山線
陸前白沢駅から直線約3.83km
徒歩約1時間31分
車で約19分
Googleマップで確認



◼︎JR仙山線
熊ヶ根駅から直線約4.15km
徒歩約1時間39分
車で約20分
Googleマップで確認



◼︎JR仙山線
作並駅から直線約6.6km
徒歩約2時間38分
車で約32分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

秋保神社について

基本情報

名称秋保神社
読み方あきうじんじゃ
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号022-399-2208
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスinfo@akiu.org
ホームページhttp://akiu.org/index.html
SNS

詳細情報

ご祭神・建御名方命 (たけみなかたのみこと) ・天照皇大神 (あまてらすおおみかみ) ・豊受皇大神(とようけのおおかみ) ・軻遇突智命 (かぐつちのみこと) ・大巳貴之命 (おおなむちのみこと) ・少名彦之命 (すくなひこのみこと) ・日本武尊 (やまとたけるのみこと) ・應神天皇 (おうじんてんのう) ・月讀之命 (つきよみのみこと)
創建時代大同三年(808年)
創始者坂上田村麻呂
札所など

12、01、02月冬限定御朱印
03、04、05月春限定御朱印
06、07、08月夏限定御朱印
09、10、11月秋限定御朱印

毎月01日、15日限定御朱印

奇数月、偶数月で印が変わります。

「のぼり」「新勝守」のご案内

のぼり奉納

必勝祈願・心願成就・家内安全・商売繁盛・神恩感謝 等など

記名入り 一式 5000円 限定御守と記念品を授与致します。

秋保神社特製「新勝守」

初穂料 800円

心技体の充実と勝負の神である秋保神社の御神徳により、
勝運を授かりますように。

ご由緒

 当社の御創建は秋保の最も古い歴史として記されていますが、今から凡そ1200年程前、平安初期の大同3年(808年)時の征夷大将軍坂上田村麻呂が蝦夷平定の折、この地に熊野神社を 祀ったのが初めと伝えられています。

 時代は下り、室町時代には秋保村領主秋保氏の祖先 平盛房が信州は諏訪大神に本土恢復を祈願したところ戦勝の御神徳を得た事から、諏訪神社の御神霊をこの地に勧請して祈願所とし「戦の神」として崇拝されるようになりました。
慶長5年には武家の守護神として仙台藩の尊崇も寄せられるようになり、伊達家に庇護され大社が建立されると共に、正保3年には二代藩主忠宗公より伊達家の永久祈祷が仰せ付けられました。

 明治42年には明治天皇の御勅令により秋保五カ村の御神霊を合祀し、主祭神「建御名方神タケミナカタノカミ」をはじめ、「天照皇大神他七柱」が祀られ、諏訪神社の社号が秋保神社と改められました。

祈祷風景
 拝殿に数多く掲げられる奉納絵馬は、戦時中の武運長久祈願の様子を偲ばせますが、現在は人生を勝負事と考え、商売繁盛や合格祈願、又運動競技やレース等の必勝祈願に遠方からの参詣者が絶えません。

 その中で、発足30年以上にもなるレーシングチーム「RSオガワ」はレース前、当神社に参拝したところ、ホームコースでありながら暫く勝てずにいた菅生で久々の優勝を飾り、御礼参りを兼ね再度参拝して必勝祈願をしたところ、富士・岡山と勝ち星をあげ、更にその後シリーズチャンピオンに輝く快挙を達成しました。
「勝負の神」に感謝し、小川様に心よりお祝いをすると共に、更なる飛躍をお祈り申し上げます。

ご利益
体験

Wikipediaからの引用

概要
秋保神社(あきうじんじゃ)は、宮城県仙台市太白区秋保町長袋字清水久保北にある神社。「勝負の神」として知られ、境内には奉納されたのぼりが多数掲げられている。 また、秋保神社の神楽は、平成8年(1996年)に仙台市登録無形民俗文化財に登録されている。
歴史
社伝によれば、秋保神社の創建は平安時代初期の大同3年(808年)、坂上田村麻呂がこの地に熊野神社を祀ったのが初めと伝わる。 室町時代には、秋保村領主の先祖であり最上に流浪していた平盛房が、信州の諏訪大社に本土回復と居城奪回を祈願し叶えられたことにより、諏訪大神の御霊を勧請して諏訪神社として祀って以来、「戦の神」として崇敬されるようになった。 慶長5年(1601年)には仙台藩の尊崇も寄せられるようになり、伊達家に庇護されて大社が建立される。正保3年(1646年)、第2代仙台藩主伊達忠宗の参詣があり、伊達家の永久祈祷が仰せ付けられた。 明治42年(1909年)、明治天皇の勅命により秋保5ヶ村...Wikipediaで続きを読む
引用元情報秋保神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%A7%8B%E4%BF%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=75283901
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年07月12日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所仙台市太白区秋保町長袋字諏訪北22番地
Googleマップで地図を開く
エリア陸前白沢駅
駐車場大型駐車場完備・大型バス駐車可
近くの駅

◼︎JR仙山線
陸前白沢駅から直線約3.83km
徒歩約1時間31分
車で約19分
Googleマップで確認



◼︎JR仙山線
熊ヶ根駅から直線約4.15km
徒歩約1時間39分
車で約20分
Googleマップで確認



◼︎JR仙山線
作並駅から直線約6.6km
徒歩約2時間38分
車で約32分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!