神社お寺の検索サイト楽しみ方

ていしょういん|曹洞宗

貞昌院

ていしょういん|曹洞宗

貞昌院

公式神奈川県 上永谷駅
横浜市港南区上永谷5-1-3
御朱印あり
学問の神様・合格祈願健康長寿家内安全
【公式】横浜御朱印めぐり

オススメの投稿

 21.10.30。先の永谷天満宮様に隣接。横浜市港南区上永谷5丁目にある曹洞宗寺院。 山号:天神山。 創建:天正10年(1582年)。 開山:明堂…続きを読む

21

横浜御朱印巡り 11 貞昌院 永谷天満宮の隣にあるお寺です。 境内も綺麗されており、気持ちが良いところです👍 寺社をお詣りしていると、神社は御朱…続きを読む

18

ブルーラインで巡拝② 永谷天満宮の隣にあります。 人の気配が無く、ゆっくり勝手に拝見させて頂きました。 御朱印、頂きたかったのですが、お寺さんは社務…続きを読む

8

横浜御朱印めぐり その⑭ 上永谷の貞昌院様へ(^^) 交通量の多い環状2号線沿いにある割に、境内は静かで落ちついたとても心地よいお寺です(^^) 前回お伺い…続きを読む

6

横浜御朱印巡りで初めてお参り、前にお隣の永谷天満宮には参拝していたのですが、こちらのお寺には気づきませんでした(スミマセン 夕方すこし薄暗くなるくらいの時間…続きを読む

投稿をもっと見る(25件)

アクセス

住所横浜市港南区上永谷5-1-3
Googleマップで地図を開く
エリア上永谷駅
行き方

ブルーライン「上永谷駅」より徒歩5分

駐車場参詣者用駐車場30台

基本情報

名称貞昌院
読み方ていしょういん
トイレ駐車場にあります
御朱印あり
御朱印について

電話番号045-843-8852
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://teishoin.net/
SNS

詳細情報

ご本尊釈迦如来・十一面観音
山号天神山
宗旨・宗派曹洞宗
創建時代天正10年(1582年)
開山・開基開山 徳翁寺第四世住職 明堂文龍大和尚
文化財

天神おみくじ(市指定文化財)

ご由緒

貞昌院の前身は、天性院と称した天台宗の宿坊であり、上之坊、下之坊という二坊があったが、足利時代に廃絶されたと伝えられる。下之坊には菅原道真五男で菅秀才と呼ばれた菅原淳茂が配流されてこの地に起居しており、道真自刻の尊像を奉祀して朝夕崇拝したのが、永谷天満宮の嚆矢であるとする伝説が残る。
天正10年(1582年)に宅間上杉家の上杉規富が永谷天満宮を再建するにあたり、戸塚区川上町 徳翁寺四世 明堂文龍大和尚を請し、上永谷町字籠森(現在の市営地下鉄上永谷駅付近)に建立されたのが始まりである。それ以来、貞昌院が永谷天満宮の別当となった。 当時は永谷天満宮と山を挟んだ位置関係にあったが、文化14年(1817年)に、現在の場所に移転した。
明治19年(1886年)の火災により、堂宇が消失したが、本尊十一面観世音菩薩像と欄間彫刻などは、近隣檀家の方々によって無事搬出され難を逃れることができた。 明治34年(1901年)、第28世無外源量大和尚の時に諸堂が再建された。その後、関東大震災による倒壊を経たが、翌年にはそれまでの茅葺から亜鉛葺きの伽藍として再建なる。 昭和46年(1971年)に、銅版葺きとなり、現在の姿に改築された。 本堂に祀られている釈迦如来像は、彫刻家長谷川雅宣の作で、平成3年(1991年)に開眼供養が行われた。

巡礼
ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、住職さんも喜ばれるでしょう。
このお寺の情報は、お寺の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2022年01月05日
神社寺院のホームページが無料でかんたんに>作れる!

アクセス

住所横浜市港南区上永谷5-1-3
Googleマップで地図を開く
エリア上永谷駅
行き方

ブルーライン「上永谷駅」より徒歩5分

駐車場参詣者用駐車場30台

最新の神奈川県のご案内

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年1月