御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中
ネコ大バナー※菅原神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

菅原神社の基本情報

住所神奈川県小田原市国府津1752
行き方
アクセスを詳しく見る
名称菅原神社
通称国府津天神
御朱印あり

限定御朱印なし
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《合》天照皇大神,大山津見命,木花咲耶姫命,誉田別命,《主》菅原道真

Wikipediaからの引用

概要
菅原神社(すがわらじんじゃ)は、神奈川県小田原市国府津にある神社。「国府津の天神さん」として知られる古社である。
歴史
歴史[編集] 正暦5年(994年)6月晦日に、当地の海岸に村人が集まっているとき、一木船が漂着し、中には束帯を着た貴人がいた。村人はこの貴人に麦飯に麦粉をかけて饗応し、一室を設けて住まわせた。その後村人の夢にこの貴人が現れ、「京都の菅原様を崇敬すれば幸多し」と告げた。村人が部屋に行ってみると貴人の姿はなく、菅原道真の肖像が残っていた。村人はこれをご神体として祠を作って祀った[1][2][3]。そのときに貴人が自ら植えた松と梅があったとも言われている[1]。 もともとこの地には、諏訪の森と呼ばれている諏訪社があったが、前述の漂着した貴人を祭神とするようになり、それと合祀した[2]。諏訪神社...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] 国道1号の岡入口信号で山側に入り、東海道本線と御殿場線のガードをくぐる[1]。 ^ 引用エラー: 無効な タグです。「小田原の神社巡りpp48-49」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません
行事
祭礼[編集] 例大祭は古来6月晦日であったが、明治の改暦と共に7月晦日に改め、明治31年(1898年)より4月25日になった[1]。 初天神は1月25日で、同市内の山角天神と共に近郷に知られ、当日は露天や植木市でにぎわう[2]。 大神輿[編集] 先代の神輿が海に流されてしまった[3]後、昭和6年(1931年)に作られた大神輿は、重量六百貫(約2300キログラム)、鳳凰の飾りだけでも十六貫(約60キログラム)もあり、その大きさ、優美さでは関東有数と言われる。この大神輿以前は大変荒っぽく担がれていたので、少しでもおとなしくかついでもらおうと、あえて大きな重い神輿を作ったという[1]。昭和2...Wikipediaで続きを読む
引用元情報菅原神社 (小田原市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E8%8F%85%E5%8E%9F%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20%28%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F%E5%B8%82%29&oldid=89981525

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年1月