御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年8月※岩手護國神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

岩手護國神社について

御朱印は盛岡八幡宮でいただけます

おすすめの投稿

めあとよ
2022年03月29日(火)
636投稿

雪の中で厳かなお詣りとなりました❄️
メインの参道は雪かきされていました。

こちらの神社は最後の盛岡藩主であり県知事であった南部利恭によって、明治維新に殉じた志士を祀るために創られたそうです。
その後、今の盛岡八幡宮境内に移ってきたそうでお守りや御朱印も盛岡八幡宮の社務所でいただけます。

岩手護國神社の鳥居

鳥居

岩手護國神社の狛犬

狛犬と灯籠

岩手護國神社の狛犬

狛犬と灯籠

岩手護國神社の鳥居

招魂斎庭

岩手護國神社の建物その他

神楽殿

岩手護國神社の建物その他岩手護國神社の手水

手水舎

岩手護國神社の歴史

御由緒書

岩手護國神社の建物その他

社務所

岩手護國神社の建物その他

社殿

岩手護國神社の本殿

社殿

岩手護國神社の本殿

社殿

岩手護國神社の本殿

社殿

岩手護國神社の本殿

社殿

岩手護國神社の建物その他

この先へ進むと寿神社らしいですが、雪で進めませんでした

岩手護國神社の建物その他

奉安殿

岩手護國神社の末社

神明社 お伊勢さん

岩手護國神社の歴史

神明社について

岩手護國神社の建物その他

奉安殿

岩手護國神社の建物その他岩手護國神社の末社

梅宮 安産の神様

岩手護國神社の末社

金勢神社

岩手護國神社の末社

笠森稲荷神社 お伊勢さん

岩手護國神社の末社

笠森稲荷神社

岩手護國神社の建物その他

盛岡八幡宮境内の一部なので、どこまでをこのページに投稿するか迷いました。
この案内図の外、護国神社側にあった境内社もこちらに投稿しました。

もっと読む
投稿をもっと見る(28件)

歴史

始まりは、明治2年、当時の県知事である南部利恭によって、岩手郡東中野村茶畑(現在の盛岡市内)に社殿が建てられたことによります。そのときお祭りしたのが、明治維新のときに国のために働いて亡くなられた勤王の志士である目時と中島の2柱です。その後、戊辰・西南の役、日清・日露、第一次世界大戦、大東亜戦争にいたる多くの戦争において戦没されたおよそ35,800柱の英霊をお祭りしています。
 明治39年盛岡八幡宮境内に移され、昭和14年に「岩手護國神社」と改称しました。

歴史をもっと見る|
7

岩手護國神社の基本情報

住所岩手県盛岡市八幡町13-2
行き方
アクセスを詳しく見る
名称岩手護國神社
読み方いわてごこくじんじゃ
通称岩手護国神社
御朱印あり

限定御朱印なし

詳細情報

ご祭神《主》護国の英霊
ご由緒

始まりは、明治2年、当時の県知事である南部利恭によって、岩手郡東中野村茶畑(現在の盛岡市内)に社殿が建てられたことによります。そのときお祭りしたのが、明治維新のときに国のために働いて亡くなられた勤王の志士である目時と中島の2柱です。その後、戊辰・西南の役、日清・日露、第一次世界大戦、大東亜戦争にいたる多くの戦争において戦没されたおよそ35,800柱の英霊をお祭りしています。
 明治39年盛岡八幡宮境内に移され、昭和14年に「岩手護國神社」と改称しました。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2