参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

ふせぎかとりじんしゃ

伏木香取神社の歴史茨城県 南石下駅

伏木香取神社の歴史情報

詳細情報

ご祭神《主》経津主大神 《相》誉田別命
創建時代第96代後醍醐天皇の御代(1318~1339)
ご由緒

第96代後醍醐天皇の御代(1318~1339)に香取神宮より御分霊を境町伏木字大木にお迎えしました。
その後、御円融天皇の御代、永徳3年(1383)現在地の伏木字馬場の香取山に遷座。
寛文2年(1662)8月22日、社殿改築。
宝永4年(1708)12月5日、本殿造営。
昭和10年(1936)4月17日、本殿、拝殿改築。

歴史の写真一覧

何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!