参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

頼政神社茨城県 古河駅

よりまさじんじゃ

茨城県 古河市錦町9-5
御朱印あり

ご朱印・ご朱印帳

頼政神社の御朱印

アクセス

住所古河市錦町9-5
Googleマップで地図を開く
エリア古河駅
最寄り駅

◼︎東武日光線
新古河駅から直線約860m
徒歩約20分
車で約4分
Googleマップで確認

◼︎JR宇都宮線
古河駅から直線約1.26km
徒歩約30分
車で約6分
Googleマップで確認

◼︎東武日光線
柳生駅から直線約3.49km
徒歩約1時間23分
車で約17分
Googleマップで確認

情報提供: HeartRails Express

頼政神社について

基本情報

名称頼政神社
読み方よりまさじんじゃ
御朱印あり
電話番号

詳細情報

ご祭神

Wikipediaからの引用

概要
頼政神社(よりまさじんじゃ)は、茨城県古河市錦町(観音寺町)にある神社。旧社格は村社である。もとは古河城南端の立崎曲輪(頼政曲輪とも言う)にあったが、 渡良瀬川の河川改修工事のため、大正元年(1912年)に古河城北端の現在地に移転された。
歴史
神社としての創建については、江戸時代の延宝5年(1677年)、古河城主の土井利益が城内鎮護の神としたことを起源とする解説がある。また、信輝の長男信祝が三河国吉田藩(愛知県豊橋市)へ国替えとなった時、勧請して豊城(とよき)神社を建立した。 当時は城内にあったため、一般庶民は、年に一度の祭礼の日に参拝が許された。 明治になり城が廃された後、大正年間には渡良瀬川の洪水対策を目的として、大規模な河川改修工事が行われ、社殿があった古河城頼政曲輪も、本丸・二の丸等の中心部とともに削平されて、河川敷に変わった。このとき跡地から小規模な古墳が発見されている。当時の頼政曲輪の位置は、現在の渡良瀬川東岸・新...Wikipediaで続きを読む
アクセス
鉄道 JR宇都宮線(東北本線)古河駅西口から徒歩15分(約1.3km)、タクシー10分、市内観光用無料レンタル自転車「コガッツ」利用可 東武日光線新古河駅東口から徒歩15分(約1.2km)
引用元情報頼政神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL: https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%A0%BC%E6%94%BF%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=63511400

頼政神社の情報を編集するログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2019年05月24日 by ホトカミ運営
作成者: ホトカミ運営
頼政神社の方へ

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン