御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※雀神社ではいただけません

すずめじんじゃ

雀神社

茨城県 古河駅

投稿する
0280-22-0477

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(47件)

雀神社の基本情報

住所茨城県古河市宮前町4-52
行き方
アクセスを詳しく見る
名称雀神社
読み方すずめじんじゃ
通称お雀さま
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0280-22-0477
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
おみくじあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》大己貴命,《配》少彦名命,事代主命

Wikipediaからの引用

概要
雀神社(すずめじんじゃ)とは、茨城県古河市宮前町(厩町)にある神社。社名の「雀」は「鎮め」(しずめ)が変化したものとされる。旧古河町の総鎮守である。かつては茨城県西部の猿島郡で唯一の郷社であった。
歴史
歴史[編集] 社伝によれば、崇神天皇の御代に豊城入彦命が東国鎮護のために勧請した「鎮社(しずめのやしろ)」に始まるとされる。一方、清和天皇の貞観年間(859年 - 877年)に出雲国出雲大社の分霊を祀ったことに始まるとする伝承もある。室町時代・戦国時代には、足利成氏ら歴代古河公方家の崇敬を受けた。長禄元年(1457年)に成氏が参拝し、「天下泰平国土安穏」を祈願したと伝えられている。[1] 弘治2年(1556年)、第3代足利晴氏室の芳春院と思われる「御台様」が鰐口を寄進している。(『古河志』)[2]  天正19年(1591年)には、第5代足利義氏の娘であり、古河足利家を継承していた氏姫が、...Wikipediaで続きを読む
行事
祭礼[編集] 1月1日に元旦祭、2月に節分祭、4月8日に春祭り、8月1日に例大祭(夏祭り)、11月8日に秋祭りが行われる。春祭りには無病息災・五穀豊穣・家内安全・国家安泰を祈願し、神楽殿にて磐戸神楽が演じられる。夏祭りには悪疫退散のため、悪戸新田に伝わる獅子舞(ササラ)が奉納されている。[1]。 ^ 引用エラー: 無効な タグです。「minzoku」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません
引用元情報雀神社 (古河市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%9B%80%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20(%E5%8F%A4%E6%B2%B3%E5%B8%82)&oldid=84152406

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー