御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※伊弉諾神宮ではいただけません

いざなぎじんぐう

伊弉諾神宮

兵庫県 林崎松江海岸駅

投稿する
0799-80-5001

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

伊弉諾神宮の御朱印

500円

真ん中に伊弉諾神宮と書かれ、右下に淡路一宮、上部に菊菱紋の印、真ん中に幽宮の印が押されています。
伊弉諾神宮の御祭神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の男女二柱の神は、最初に淤能碁呂島(おのごろじま)に降り立ち、日本列島を創成されました。
国生みの大業に始まる神功を終え、伊弉諾尊は最初に創成された淡路島に幽宮(かくりのみや)を構えて余生を過ごされ、その後、宮居跡に御神陵が築かれ祀られたのが伊弉諾神宮の始まりです。

御朱印帳(1種類)

オリジナル御朱印帳

2,000円(御朱印代込)
約16×11cm

柳鼠色の地に、表面は上部に本殿、太陽、夕日に照らされ赤く染まった雲、下部に大鳥居から二の鳥居、正門まで一直線に続く参道が描かれ、左上に御神印帳の文字、裏面は上部に幽宮の紋、真ん中に淡路幽宮 伊弉諾神宮 日之少宮の文字が入っています。
日之少宮(ひのわかみや)とは、伊弉諾尊の太陽神としての神格を称え、御子神である天照皇大御神の差昇る朝日の神格と対比して伊弉諾尊の夕日の神格を表現しています。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、正門を入って左側にある御朱印受付所でお受けできます。

御朱印の受付時間は9時~17時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
113
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

ご利益

伊弉諾神宮について

日本誕生の原点、国生みの地


伊弉諾神宮には、イザナギノミコトとイザナミノミコトがまつられています。
イザナギは国造りの神話で有名ですが、その日本の島々のなかで一番最初にできたのが、瀬戸内海に浮かぶ兵庫県の淡路島です。

夜間特別参拝ライトアップ + 創生国生み夜神楽


伊弉諾神宮では、毎月22日を夫婦の日と定め、ライトアップと夜神楽をしています。
ライトアップでは参道には300個のローソクが灯され、さらに拝殿や大鳥居など、10基のライトが照らしています。
この日にしか味わうことのできない幻想的な雰囲気を体験できるのではないでしょうか。

日本の神社の中心⁉︎


伊弉諾神宮は日本の有名神社の中心に位置しています。
夏至の場合、日の出の方角には諏訪大社あり、日没の方角には出雲大社があります。
また冬至の場合、日の出の方角には熊野があり、日没の方角には高千穂があります。
さらに春分・秋分の日の出の方向には、伊勢神宮があり、まだまだ不思議が隠された場所ではないでしょうか。

おすすめの投稿

のぶさん
2020年08月15日(土)
1253投稿

ようやく100投稿めです^ ^
記念の投稿は憧れの伊奘諾神宮さま
やっと伺うことできました😊
目に入ってくるもの、感じるもの、全てが神聖な感じがして隅々までゆっくり参拝させて頂きました。

伊弉諾神宮は、古事記・日本書紀の冒頭にその創祀を記し、神代の昔に伊弉諾大神 が、御子神の天照皇大御神に統合の権限を委ね、淡路の多賀の地に「幽宮(かくりのみや)」を構えて余生を過された神宅の旧跡と伝えられてゐます。ここで終焉を迎へた伊弉諾大神は、その宮居の敷地に神陵を築いて祭られました。これを創祀の起源とする最古の神社が伊弉諾神宮です。明治以前は、神陵の前方に本殿がありましたが、明治初年の国費により造営で、神陵の墳丘を整地して本殿を真上に移築し、現在の景観に整へました。

平安時代の延喜式の制では、名神大社。三代実録には神格一品。明治の制度では官幣大社に列格し、古くから淡路國の一宮と崇められ、地元では日本第一番の宮であることから「いっくさん」とも呼ばれます。また日之少宮、津名明神、多賀明神、淡路島神、一宮皇大神とも別称されてゐます。
昭和二十九年に、昭和天皇が「神宮号」を宣下されましたので、伊弉諾神宮と改称し、兵庫県下唯一の「神宮」に昇格しました。

伊弉諾神宮の建物その他

正面の大鳥居は高さ27尺花崗岩製の神明型鳥居としては全国最大級。流石神宮の鳥居⛩

伊弉諾神宮の鳥居伊弉諾神宮の歴史伊弉諾神宮の狛犬伊弉諾神宮の建物その他

参道

伊弉諾神宮の建物その他

さざれ石

伊弉諾神宮の建物その他

国歌歌碑

伊弉諾神宮の建物その他

さざれ石とは小さな石という意味
その小さな石が長い年月をかけてくっついて固まり大きな岩となる。写真だとわからないかもしれないですが小さな石が集まって岩となってます、長い月日を承知するとてもありがたい気持ちになりました

伊弉諾神宮の建物その他伊弉諾神宮の庭園

正門

伊弉諾神宮の手水

手水舎はコロナ対応で閉鎖中

伊弉諾神宮の手水

手水舎、秀吉が大阪城築城の時、誤って水没させてしまったものとか

伊弉諾神宮の手水

今はお休み中ですが亀です🐢

伊弉諾神宮の山門

正門

伊弉諾神宮の山門伊弉諾神宮の山門伊弉諾神宮の本殿

本殿

伊弉諾神宮の本殿伊弉諾神宮の本殿伊弉諾神宮の自然

昭和天皇御植樹の楠夫婦の大楠

伊弉諾神宮の鳥居伊弉諾神宮の山門伊弉諾神宮の鳥居伊弉諾神宮の鳥居

夫婦の大楠

伊弉諾神宮の歴史伊弉諾神宮の自然

元は2株の木が成長するにつれて合体し1株に育ったという奇樹

伊弉諾神宮の自然

樹齢約900年

伊弉諾神宮の末社

私の苦手な縁結び系😅おじさん一人で何をお願いしてると思われてるのだか😭

伊弉諾神宮の建物その他

神輿庫

伊弉諾神宮の末社伊弉諾神宮の末社

左右神社

伊弉諾神宮の狛犬伊弉諾神宮の建物その他

社務所の前から見る拝殿

伊弉諾神宮の末社伊弉諾神宮の山門

東門

伊弉諾神宮の庭園伊弉諾神宮の建物その他

案内板
見どころ満載で、ここでチェックして全て見てまわりました

伊弉諾神宮の建物その他

陽の道標

伊弉諾神宮の建物その他

伊奘諾神宮を中心とする太陽の運行と有名神社の関係を現すモニュメント、これだけで1時間は見入ってしまいました😆

伊弉諾神宮の末社伊弉諾神宮の庭園

放生の神池

伊弉諾神宮の庭園伊弉諾神宮の建物その他伊弉諾神宮の絵馬

絵馬は桃🍑

伊弉諾神宮の建物その他伊弉諾神宮の建物その他伊弉諾神宮の建物その他伊弉諾神宮の建物その他伊弉諾神宮の建物その他伊弉諾神宮の歴史伊弉諾神宮の手水伊弉諾神宮の建物その他伊弉諾神宮の建物その他

東鳥居

伊弉諾神宮の鳥居

西鳥居

もっと読む
投稿をもっと見る(93件)

例祭・神事

4月22日(例祭)

例祭・神事をもっと見る|
2

歴史

淡路国一之宮であり、古事記、日本書紀にも記録があるように、歴史は古く、地元では「いっくさん」と尊称されている。境内地は、神代の昔に初めて夫婦の正道を契り定められ、大八洲の国々を修理固成され、萬物萬象と神々を生成された伊奘諾大神が、ご神功を終えた後、御子神なる天照皇大御神に譲位され、「淡路の多賀」の地に御自ら幽宮(かくりのみや)を構えられたと伝える故地で「日之少宮(ひのわかみや)」ともいう。

歴史をもっと見る|
45

伊弉諾神宮の基本情報

住所兵庫県淡路市多賀740
行き方
アクセスを詳しく見る
名称伊弉諾神宮
読み方いざなぎじんぐう
通称一宮さん、一宮皇大神宮、津名明神
参拝にかかる時間

約30分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0799-80-5001
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://izanagi-jingu.jp/hp/
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》伊弉諾大神,《配》伊弉冉大神
ご神体伊弉諾大神の御神陵
創建時代神代
創始者不詳
本殿三間社流造
ご由緒

淡路国一之宮であり、古事記、日本書紀にも記録があるように、歴史は古く、地元では「いっくさん」と尊称されている。境内地は、神代の昔に初めて夫婦の正道を契り定められ、大八洲の国々を修理固成され、萬物萬象と神々を生成された伊奘諾大神が、ご神功を終えた後、御子神なる天照皇大御神に譲位され、「淡路の多賀」の地に御自ら幽宮(かくりのみや)を構えられたと伝える故地で「日之少宮(ひのわかみや)」ともいう。

体験祈祷おみくじお宮参り絵馬結婚式七五三食事・カフェ御朱印お守り祭り有名人のお墓一の宮伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー