御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※中山寺ではいただけません

なかやまでら|真言宗中山寺派紫雲山

中山寺

兵庫県 中山観音駅

境内は24時間可(窓口受付9:00〜16:00、電話受付9:00〜17:00)

投稿する
0797-87-0024

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(14種類)

中山寺では、「大悲殿」、「御詠歌」、「十一面観世音」、「五大尊」、「弘法大師」、「太子馬蹄石」、「寿老神」、「中山寺山内七福神」の御朱印をいただけます。

季節や行事に合わせたカラフルな御朱印が頒布されています。

大悲殿 西国三十三所 草創1300年記念印

300円

真ん中に大悲殿と書かれ、右上に西国第廿四番の印、真ん中に梵字(十一面観音)と蓮華座に雲に乗った火炎宝珠の印、左上に西国三十三所草創1300年の印、左下に中山寺印が押されています。
大悲殿とは観音菩薩様が安置されている建屋を意味し、中山寺は近畿二府四県と岐阜に渡る観音巡礼の道、西国三十三所の第二十四番札所になります。
安産祈願・子授け祈願で名高い中山寺の西国三十三所草創1300年記念印には、妊婦さんのイラストが入っています。

御詠歌 西国三十三所 草創1300年記念印

300円

西国三十三所第二十四番札所御詠歌「野をもすぎ 里をもゆきて 中山の 寺へまいるは 後の世のため」と書かれ、右上に西国第廿四番の印、真ん中に梵字(十一面観音)と蓮華座に雲に乗った火炎宝珠の印、左上に西国三十三所草創1300年の印、左下に中山寺印が押されています。
御詠歌の意味は、「幾度となく野山や村里を越えて、はるばると中山の御寺にお参りさせていただきました。世の人達が最後にたどり着きたいと願うことは、観音さまの御手に救われて西国浄土に赴くことです」。

十一面観世音 真言宗十八本山

300円

真ん中に十一面観世音と書かれ、右上に印、真ん中に梵字(十一面観音)の印、左下に中山寺の文字と大本山中山寺の印が押されています。
真言宗十八本山とは、弘法大師空海によって開かれた真言宗の主要な十六派、十八ヶ寺の総大本山の集まりを言います。
中山寺は真言宗中山寺派の大本山として、本尊十一面観世音菩薩のもと弘法大師の教えを護持しています。

五大尊 近畿三十六不動尊霊場

300円

真ん中に五大尊と書かれ、右上に梵字と近畿第二十一番の印、真ん中に梵字の印、左に中山寺の文字、左下に大本山中山寺の印が押されています。
中山寺ではお不動さまを中心とし、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王の五大尊をお祀りしております。

御詠歌 近畿三十六不動尊霊場

300円

近畿三十六不動尊第二十一番札所御詠歌「むらさきの 雲の峰々 中山の 衆生たすくる 五大尊」と書かれ、右上に梵字と近畿第二十一番の印、真ん中に梵字の印、左下に大本山中山寺の印が押されています。
近畿三十六不動尊霊場は、近畿二府四県、宗派の垣根を超えて不動明王をお祀りする三十六ヶ寺からなる巡礼道です。
不動明王の恐ろしい表情は憤怒相と呼ばれますが、何者をも恐れず民衆を救う慈悲の心の現れであるとも言われます。

大悲殿 摂津国三十三所霊場

300円

真ん中に大悲殿と書かれ、右上に摂津西国第一番の印、真ん中に梵字(十一面観音)の印、左下に中山寺の文字と大本山中山寺の印が押されています。
摂津国三十三所霊場は、大阪府と兵庫県に渡る、観音さまをお祀りする三十三ヶ寺の巡礼道です。 三十三と言う数字は、観音さまが三十三のお姿に変化し衆生をお救いになる、三十三応現身の教えに由来します。

弘法大師 摂津国八十八所霊場

300円

真ん中に弘法大師と書かれ、右上に摂津國第六十九番の印、真ん中に梵字の印、左下に中山寺大師堂の文字と印が押されています。
江戸時代中期に開創された摂津国(大阪府北中部と兵庫県南西部)八十八ヶ所霊場は、熱心な大師信仰に支えられて大いに栄えました。
その後、明治の廃仏毀釈や戦中戦後の荒廃を経て、昭和55年に再興されました。

太子馬蹄石の御朱印

300円

真ん中に太子馬蹄石と書かれ、右上に聖徳太子御遺跡第二十六番の印、真ん中に印、左下に中山寺開山堂の文字と印が押されています。
聖徳太子御遺跡霊場は、日本に仏教が流布される際、多大な努力をなされた聖徳太子ゆかりの霊場です。
中山寺奥之院のほど近く、太子の愛馬黒駒の馬蹄跡が残る石があります。

寿老神の御朱印

300円

真ん中に寿老神と書かれ、右上に不老長壽の印、真ん中に壽老神尊の印、左下に中山寺の文字と印が入っています。
阪急沿線西国七福神集印めぐりは、阪急宝塚線に点在する七福神をお祀りする霊場で、中山寺では寿老神の御朱印をお授けします。
また、全寺院の参拝印を集めると阪急電鉄オリジナルグッズがいただけます。

恵美須神の御朱印

300円

真ん中に恵美須神と書かれ、右上に商賣繁盛の印、真ん中に恵美須神の印、左下に中山寺福神社の文字と印が入っています。
中山寺山内七福神は、中山寺の塔頭寺院5か所と中山寺の本山の中にある寿老人堂と中山寺福神社を巡拝するものです。

大黒天の御朱印

300円

真ん中に大黒天と書かれ、右上に融通自在の印、真ん中に大黒天の小槌の印、左下に中山寺観音院の文字と印が入っています。
中山寺山内七福神は、中山寺の塔頭寺院5か所と中山寺の本山の中にある寿老人堂と中山寺福神社を巡拝するものです。

布袋尊の御朱印

300円

真ん中に布袋尊と書かれ、右上に福徳圓満の印、真ん中に布袋尊の軍配の印、左下に中山寺成就院の文字と大本山成就院中山寺の印が入っています。
中山寺山内七福神は、中山寺の塔頭寺院5か所と中山寺の本山の中にある寿老人堂と中山寺福神社を巡拝するものです。

毘沙門天の御朱印

300円

真ん中に毘沙門天と書かれ、右上に除災招福の印、真ん中に毘沙門天の印、左下に中山寺華蔵院の文字と大本山華蔵院中山寺の印が入っています。
中山寺山内七福神は、中山寺の塔頭寺院5か所と中山寺の本山の中にある寿老人堂と中山寺福神社を巡拝するものです。

辨財天の御朱印

300円

真ん中に辨財天と書かれ、右上に財寶即生の印、真ん中に辨財天の琵琶の印、左下に中山寺宝蔵院の文字と印が入っています。
中山寺山内七福神は、中山寺の塔頭寺院5か所と中山寺の本山の中にある寿老人堂と中山寺福神社を巡拝するものです。

このほか、季節や行事にあわせて特別御朱印が頒布されます。

御朱印帳(1種類)

山門と梅の花の御朱印帳

1,000円
約16×11cm

紫色の地に、表面は山門と月が描かれ、左上に御朱印帳の文字、裏面は梅の花と雲の和柄がデザインされ、右下に紫雲山中山寺の文字が入っています。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、納経所でお受けできます。
弘法大師の御朱印のみ、大師堂でお受けできます。

御朱印の受付時間は9時~17時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

星下り限定御朱印

500円
2020年8月9日

星の降る夜を表現した地に、真ん中に観音来迎と金字で書かれ、右上に観音信仰濫觴之地(かんのんしんこうらんしょうのち)、右下に四万六千日功徳日の印、真ん中に梵字(十一面観音)と龍の印、左に大本山中山寺の金字、左下に大本山中山寺星下りの印が押されています。
8月9日(ここのかび)は西国三十三所の観音さまが中山寺に集まる日で、その様が星降るようであった事から「星下り」と呼ばれます。
塔頭五ヶ院の講元によって本堂に奉納された梵天には、 西国三十三所の観音さまの功徳が宿ります。

御朱印をもっと見る|
272
御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
なし

なし

巡礼

神仏霊場巡拝の道西国三十三所霊場近畿三十六不動尊霊場
西国三十三所第24番
真言宗十八本山
近畿三十六不動尊霊場第21番
摂津国三十三箇所第1番
摂津国八十八箇所第69番・第70番
聖徳太子御遺跡霊場第26番
阪急沿線西国七福神(寿老神)

ご利益

おすすめの投稿

晴釣雨模
2022年10月02日(日)
35投稿

月参りです。晴天の青龍塔

中山寺の御朱印

摂津国三十三所 御詠歌

中山寺(兵庫県)

山門からの風景

中山寺(兵庫県)

本堂下の階段から青龍塔

もっと読む
nomuten
2021年07月20日(火)
459投稿

今回は関西の寺院を巡りました。
先ず最初は、兵庫県宝塚市に在る紫雲山 中山寺です。(早朝に家を出て愛知→岐阜→三重→滋賀→京都→大阪→兵庫とやっぱ遠い。コロナ禍で高速のETC休日割引も無いし・・財布に厳しい。)
西国三十三所観音霊場 第24番札所ですが、それより「安産の寺」として超有名です。戌の日には凄い参拝者で、とても行けませんね。(超密)
真言宗中山寺派大本山で、本尊は十一面観音(重文)。この十一面観音は平安時代作の秘仏で、毎月18日に開帳されています。また、両脇侍も十一面観音が祀られており、合わせて33面となり、観音菩薩の33変化身を表していると云われています。今回18日に参拝したのは十一面観音の開帳を観るためです。(過去に西国三十三所観音霊場巡礼で参拝しており、今回で2回目。)

伝えによれば、開基は聖徳太子。
718年に徳道上人が閻魔大王から授かった御宝印を白鳥塚古墳の石棺に納め、西国三十三所観音霊場の第1番札所としたが広まらなかった。その後の平安時代に花山法皇がその御宝印を見付け、西国三十三間所観音霊場の巡礼を再興した。また、皇室や武家・庶民に安産祈願霊場として信仰され、豊臣秀吉もここで祈願して秀頼を授かったとの事です。

山門をくぐると真っ直ぐ参道が続いており、紫色に輝く五重塔(平成29年再建)が目に入いります。参道両脇には塔頭が5寺あります。阪神大震災の復興の際にエスカレーターを設置し、石段を上がるのが厳しい妊婦さんやご年配の方には優しい造りになっています。
本堂の本尊・十一面観音ですが、厨子の扉は開いているものの下陣からの拝観となり、やや距離があるため細かな所までは観れません。(また双眼鏡を忘れてしまった。)インドの勝鬘夫人(しょうまんぶにん)が自身を模して刻まれた像と伝わっており、エキゾチックなお顔立です。他に薬師如来、大日如来、聖徳太子像が重文に指定されていますが、春と秋に限定で拝観できます。(残念ながらコロナ禍のため今年は中止かと。コロナが終息したら再度参拝する積りです。)
奥の院へも行きたいのですが、片道50分掛かりますし、夏場はヘロヘロになりますのでまたの機会に。
尚、寺に駐車場はありません。周りの駐車場かコインパーキングに停めれますが、早い時間帯でないと満車かも?

中山寺の御朱印

御朱印(真言宗18本山)

中山寺の建物その他中山寺の山門

山門

中山寺の像

阿形

中山寺の像

吽形

中山寺の狛犬中山寺の狛犬中山寺の山門中山寺の建物その他

参道

中山寺の建物その他中山寺の手水

手水

中山寺の建物その他

鐘楼

中山寺の本殿

本堂

中山寺の本殿中山寺の本殿中山寺の建物その他中山寺の建物その他中山寺の自然
もっと読む
裕遊抄uusho
2020年10月14日(水)
1351投稿

聖徳太子による創建と伝えられ、御本尊は十一面観世音菩薩とのことです。
お寺のHPによりますと、
十一面観世音菩薩はインド王妃が女性を救済することを願った故事により刻まれた像であり、特に懐胎・分娩の苦を除くとされ、豊臣秀吉が祈願によって秀頼を授かり、また明治天皇の皇后さまが当寺の腹帯である「鐘の緒」を受けられ御平産されたことなどから、安産祈願のお寺として信仰されているとのことです。
関西においては現代においても、「安産祈願なら中山寺」と多くの方々が参拝されるようです。
この度ありがたいことに、近親者が懐妊したため参拝し、安産祈祷をお願いしました。
安産祈祷をお願いすると、祈祷済みの腹帯(鐘の緒)とお守りを頂き、その後お寺において、本人氏名の書かれたお札によって身代わりで十日間祈祷を行なっていただき、そのお札を後日送付していただけるというものです。
境内でひときわ目立つのは青い色に塗られた五重塔「青龍塔」です。
これは仏の智恵と、東西南北を司る四神のうちの青龍をイメージしているとのことです。
また境内社の鎮守社にお参りしました。社号標には「福神社」と表示されていますが、境内地を守る鎮守神と恵美須神が祀られているとのことです。
御朱印をいただきました。
感謝です!!拝。

中山寺の建物その他中山寺の山門中山寺の建物その他中山寺の建物その他中山寺の建物その他中山寺の塔中山寺の塔中山寺の塔中山寺の塔中山寺の塔中山寺の鳥居中山寺の建物その他中山寺の本殿中山寺の本殿中山寺の本殿中山寺の授与品その他
もっと読む
投稿をもっと見る(127件)

歴史

聖徳太子の創建によるとつたえられる、わが国最初の観音霊場。幕末には、中山一位局を当山の鐘の緒をうけ明治天皇を御平産されてより、明治天皇勅願所として霊徳を高め、「安産の寺」としても有名になりました。

歴史をもっと見る|
8

中山寺の基本情報

住所兵庫県宝塚市中山寺2-11-1
行き方

阪急宝塚線 中山観音駅 下車すぐ
JR宝塚線 中山寺駅 徒歩15分

アクセスを詳しく見る
名称中山寺
読み方なかやまでら
通称中山観音
参拝時間

境内は24時間可(窓口受付9:00〜16:00、電話受付9:00〜17:00)

参拝にかかる時間

1時間

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号0797-87-0024
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.nakayamadera.or.jp/top.html
絵馬あり

詳細情報

ご本尊十一面観音菩薩
山号紫雲山
宗旨・宗派真言宗中山寺派
開山・開基聖徳太子
札所など

西国三十三所第24番
真言宗十八本山
近畿三十六不動尊霊場第21番
摂津国三十三箇所第1番
摂津国八十八箇所第69番・第70番
聖徳太子御遺跡霊場第26番
阪急沿線西国七福神(寿老神)

文化財

本堂(県指定文化財)

ご由緒

聖徳太子の創建によるとつたえられる、わが国最初の観音霊場。幕末には、中山一位局を当山の鐘の緒をうけ明治天皇を御平産されてより、明治天皇勅願所として霊徳を高め、「安産の寺」としても有名になりました。

体験祈祷お宮参り七五三御朱印お守り重要文化財札所・七福神巡り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー