御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※メリケン地蔵尊ではいただけません

めりけんじぞうそん

メリケン地蔵尊

兵庫県 旧居留地・大丸前駅

投稿する
090-2105-5687(メリケン地蔵奉賛会)

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

パーキング
駐車場
なし

なし

御朱印について
御朱印
なし
ありません

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(3件)

歴史

ここ、メリケン波止場を取り巻く港は、かつて港湾荷役の花形であった「はしけ」の墓地=はしけ溜まりでした。ところが、貨物のコンテナ化とともにはしけの需要は激減し、このはしけ溜まりも廃止されて埋め立てられ、昭和六十二年(1987)、新しいウォーターフロントゾーン「メリケンパーク」として生まれ変わりました。
はしけは、貨物線であると同時に乗組員家族の居住でもあったのですが、子供達の中には船上や岸壁から海に転落して亡くなる子も少なくありませんでした。また、危険な労働の中での殉職者も数多くありました。
このお地蔵さんは、そのような犠牲者の慰霊のため、港湾荷役従事者の小野米吉氏(昭和五十七年没)によって昭和五十年(1975)頃この場所に安置され、「いかり地蔵」と呼ばれて親しまれていたが、昭和六十二年(1987)五月、それまでの廃材を利用した質素な祠にかえて現在の総チーク材の祠が建立されたのを後に「メリケン地蔵」と改名しました。
メリケン地蔵は、今日も港湾神戸の発展の安全を見守ってくださいます。

歴史をもっと見る|
2

メリケン地蔵尊の基本情報

住所兵庫県神戸市中央区波止場町1
行き方
アクセスを詳しく見る
名称メリケン地蔵尊
読み方めりけんじぞうそん
御朱印なし
電話番号090-2105-5687(メリケン地蔵奉賛会)
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊地蔵尊
宗旨・宗派
創建時代昭和五十年(1975)頃
開山・開基小野米吉
ご由緒

ここ、メリケン波止場を取り巻く港は、かつて港湾荷役の花形であった「はしけ」の墓地=はしけ溜まりでした。ところが、貨物のコンテナ化とともにはしけの需要は激減し、このはしけ溜まりも廃止されて埋め立てられ、昭和六十二年(1987)、新しいウォーターフロントゾーン「メリケンパーク」として生まれ変わりました。
はしけは、貨物線であると同時に乗組員家族の居住でもあったのですが、子供達の中には船上や岸壁から海に転落して亡くなる子も少なくありませんでした。また、危険な労働の中での殉職者も数多くありました。
このお地蔵さんは、そのような犠牲者の慰霊のため、港湾荷役従事者の小野米吉氏(昭和五十七年没)によって昭和五十年(1975)頃この場所に安置され、「いかり地蔵」と呼ばれて親しまれていたが、昭和六十二年(1987)五月、それまでの廃材を利用した質素な祠にかえて現在の総チーク材の祠が建立されたのを後に「メリケン地蔵」と改名しました。
メリケン地蔵は、今日も港湾神戸の発展の安全を見守ってくださいます。

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー