御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

やくよけのみや こまがばやしじんじゃ

厄除の宮 駒林神社の御朱印・御朱印帳

公式兵庫県 駒ケ林駅

投稿する
078-611-4065

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

1ページに鎮座地、神社名、社紋の3つの御朱印を押します。
全て先々代宮司が丁寧に彫った篆刻の御朱印です。
社紋は『十六葉八重表菊に左三つ巴』といいます。主祭神が応神天皇であるため、皇室の紋が入っています。
墨書きは『奉拝』と日付のみです。
先々代宮司の「御朱印とは朱印の部分が主役であり、墨書きで印影を隠してはいけない」との信念を受け継ぎ、シンプルな御朱印となっております。
由緒書を添えて授与いたします。
基本的には御朱印帳への直接押印いたしますが、御朱印帳をお忘れの方には奉書紙に押印して授与いたします。

御朱印について
限定
-
御朱印帳にお書き入れ
あり
郵送対応
-
ありません
御朱印帳
あり
参拝時間

開門 6時〜17時(祈祷・御朱印受付 9時~16時)

電話番号

078-611-4065

最新の御朱印・御朱印帳の投稿

きどっち
2022年01月04日(火)
834投稿

神戸市長田区の漁港のすぐ近く、「いかなごのくぎ煮」発祥の地に鎮座する神社です。

境内の由緒書は文字が消えかけていて読み取れない部分があったので、駒林神社HPに掲載の御由緒を紹介させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当社は務古の水門の一部にあたり治承2年(1178)には平清盛が上陸したとの記録(『山槐記』)もあり、古代の要津であった。そのため、来朝する外国人を検問する玄蕃寮(現在の税関にあたる)の出先機関があり、当社は、その役所内に奉斎された事に始まると伝えられる。延元元年(1336)、足利尊氏が西国敗走の折、当社に奉詣して

今むかふ 方は明石の 浦ながら   
   まだ晴れやらぬ 我が思ひかな

と詠んで、社前の浜より乗船したという。
 文政13年(1830)、髙井山城守石原清左衛門が社殿を改築し、井戸ノ町若中より狛犬一対が奉納される等、社頭整備が進み、明治26年、拝殿が新築された。その後荒頽したが、大正13年、社殿等大いに修築し、八王子八幡神社に若宮社を始め、村内の小祠を合祀し、「駒林神社」と改称した。
 大東亜戦争中被災する事も無かったが、昭和63年、社殿焼亡、翌平成元年に再建するも、平成7年の阪神淡路大震災に被災、同年社殿復旧、同10年社務所を再建し、平成25年第62回神宮式年遷宮と出雲大社遷座祭を奉祝し大鳥居を再建され、共に駒ヶ林が「いかなごのくぎ煮発祥の地」である事を記した石碑が建てられた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また「厄除の宮」と呼ばれているのは、
『平安時代、大陸との貿易が盛んに行われていた頃、駒ヶ林にあった玄蕃寮の出先機関は入国管理所や税関の役割を持っており、国内へ災いが入らないよう取り締まりを行っていた。
その邸内社であった事から、厄災を祓う宮「厄除の宮」として崇敬されている。』
とのことらしいです。

厄除の宮 駒林神社の絵馬

絵馬

厄除の宮 駒林神社の鳥居

一の鳥居
ピンク? 昔の写真をネットで見るともっと赤かったようなので色褪せたんでしょうか

厄除の宮 駒林神社の鳥居

二の鳥居

厄除の宮 駒林神社の本殿

拝殿

厄除の宮 駒林神社の本殿

本殿 西側

厄除の宮 駒林神社の本殿

本殿 東側

厄除の宮 駒林神社の歴史

御由緒

厄除の宮 駒林神社の手水

手水舎

厄除の宮 駒林神社の末社

末社 荒神社

厄除の宮 駒林神社の建物その他

「平清盛 上陸の地」

厄除の宮 駒林神社の末社

末社 神明社
天照大御神が祀られています

厄除の宮 駒林神社の末社

末社 稲荷社

後で知ったのですが、この稲荷社の玉垣は昔の映画俳優の方々が奉納されたそうです。
正面に見えてる「澤田 清」と言う方はこの駒ヶ林出身だそうです。

厄除の宮 駒林神社の建物その他

いかなごのくぎ煮発祥の地
子どもの頃からよく食べてますが、ここ数年は高騰して
思いっきり食べられないんですよね。

厄除の宮 駒林神社の御朱印

御朱印

厄除の宮 駒林神社の授与品その他

はさみ紙

もっと読む

厄除の宮 駒林神社の御朱印・御朱印帳の写真一覧(9枚)

御朱印(7枚)

御朱印
2022年07月
御朱印
2022年05月
御朱印
2022年02月
御朱印
2022年02月
御朱印
2021年12月
御朱印
2021年12月
御朱印
2018年11月

御朱印帳(2枚)

御朱印帳
御朱印帳
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.