参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

だてじんじゃ

伊達神社

公式北海道 伊達紋別駅

伊達神社公式北海道 伊達紋別駅

だてじんじゃ

北海道 伊達市末永町24番地1

社務所受付時間
午前9時〜午後5時(通年)

御朱印あり
氏子以外の参拝歓迎
縁結び・恋愛成就厄除け勝負運五穀豊穣

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印帳

御朱印帳(パステル)

初穂料1500円
大きめ(横約12㎝×縦約18㎝)

当社の御朱印帳は、色鮮やかなパステルカラーの3色(青・紫・緑)ございます。

初穂料1500円
大きめ(横約12㎝×縦約18㎝)

御朱印(手書き)

2021年(2月・3月)限定御朱印

初穂料500円

2021年(2月・3月)の御朱印は梅の御朱印です。

初穂料500円
御朱印をもっと見る(16枚)

伊達神社の御祭神である武甕槌神、経津主神は神代の昔、天照大御神の命を受けて出雲の国にて国譲りの交渉を成就させ、その後【初代神武天皇】東征の際には、悪疫を退散させ日本に平和をもたらした最も強い武神として知られています。
また「勝負運」だけではなく、恋の駆け引きにも打ち勝つ「恋愛運」にもご利益があるとされています。

ご祈祷

ご祈祷

伊達神社では毎日ご祈祷を承っております。但し祭典の都合によりお受けできない場合もございますので、事前にご予約下さい。

都合により、ご本人様が来られない場合は、代理の方でもご祈祷を受けることができますので、いつでもお気軽に神社までお問合せ下さい。

ご祈祷

初穂料 5000円~

・初宮詣

・七五三詣

・安産

・交通安全

・厄祓い  

・清祓い

・身上安全

・神前結婚式

・神前安全祈願(企業様)

※この他にも様々なご祈祷を承っております。

初穂料 5000円~
ご祈祷をもっと見る

授与品

お守り

勝お守り

伊達神社の御祭神である武甕槌神•経津主神は神代の昔、天照大御神の命を受けて出雲の国に降り、国譲りの交渉を成就させました。また初代神武天皇東征の際には、武甕槌神の特別な剣の力により、悪疫を退散させ日本に平和をもたらされました。
武甕槌神は雷の神•剣の神でもあり、最も強い武神として知られています。
ご参拝の皆様には勝守を日々お持ちいただき、武甕槌神の御神徳•ご加護をお受け下さい。

お清めお守り

お身体、ご自宅などで気になるところがありましたら、心を込めてこの塩でお清め下さい。
なお塩の補充は白い塩であれば、神社でお祓いしたものをお分けしますので申し出て下さい

とんぼ玉お守り

とんぼ玉とは、とんぼの複眼に似ているところから付けられました。玉と魂は同じ意味を持ち、厄難から身を護る為の厄除けとして、また美力、財力の象徴として古代より用いられてきました。
常に身に付けることで幸せになれるよう祈願されています。

授与品をもっと見る(1枚)

例祭・神事

祭典行事・例大祭

歳旦祭

1月1日

国民の繁栄と五穀豊穣を祈願するお祭りです。

1月1日

どんど焼き(古神札焼納祭)

1月7日・1月15日

古いお札・お守・正月の松飾り・注連縄などをお祓いし御神火によって焼納するお祭りです。

1月7日・1月15日

節分祭・豆まき式

2月3日

ご神前にて厄除け祈願を行います。(午前10時~午後5時)

豆撒き式(午後3時半より境内にて)豆撒きを行い、1年間の無病息災を願います。

2月3日
例祭・神事をもっと見る

歴史

主祭神

武甕槌神(たけみかづちのかみ)

経津主神(ふつぬしのかみ)

幸魂神(さちみたまのかみ)

歴史をもっと見る(3枚)

オススメの投稿

伊達神社🌻夏詣  7月18日家族の大事に向け〜短冊に願いをこめて🎋  境内は、夏詣のワクワクする飾り付けがされていました✨ 花手水に花水鉢も綺麗に飾…続きを読む

19

参拝していると、ちょうど祈祷されてるところで太鼓の音が聴こえてきました。 手水舎の風鈴や花手水、社務所前など参拝以外で楽しむことが出来ました。 紫陽花…続きを読む

洞爺湖までドライブに行った際に立ち寄りました。 4月5月限定の桜のスタンプが押してあるカラフルな御朱印をいただきました🌸 境内はきれいで花手水や社…続きを読む

5

伊達ハーフマラソンに参加するため伊達市に行きました。会場に向かう途中に立ち寄って参拝しましたが、この日は統一地方選の告示日のため、出陣前のお祓いをしているとこ…続きを読む

8

拝殿前に2対の狛犬様が配置されている 珍しい&素敵な神社でした⛩✨ 社務所前のミニ手花水❓や手水舎の手花水が 可愛い&綺麗でした🌸 『2ヶ月毎に御朱印…続きを読む

5

投稿をもっと見る(9件)

基本情報

名称伊達神社
読み方だてじんじゃ
氏子以外の参拝歓迎
参拝時間

社務所受付時間
午前9時〜午後5時(通年)

御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

伊達神社の御朱印についてご説明いたします。
当社の社紋は「米」の社紋になっています。お米は我々日本人にとって主食であり、欠かせない物という観点から初代の祠官(宮司)がお考えになり、作られました。
またお米に関連して稲穂をあしらったスタンプも押印しております。
社紋と稲穂の色は1か月から2か月毎に変わり、季節に合わせたスタンプ(梅、桜など)も押印しておりますので、ご参拝に来られた時期によって季節に応じた御朱印を受けることができます。

電話番号0142-23-3585
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.datejinja.com/
SNS

詳細情報

ご祭神武甕槌命(たけみかづちのみこと)
経津主命(ふつぬしのみこと)
幸御魂命(さちみたまのみこと)
伊達邦成命(だてくにしげのみこと)
田村顯允命(たむらあきまさのみこと)
本殿入母屋造
文化財

騎馬武者行列
仙台神楽

ご由緒

明治2年、伊達邦成公(旧藩主)有珠郡支配を命ぜられ、宮城県宇田・亘理両郡の旧臣を率いて当地に移住し開墾の業を進む。同6年まで移住者相次ぎ、ついに500余戸に達す。明治8年7月(同6年願い済み)時の開拓使伊達邦成公が有珠郡開拓と北門鎮護の守護神として旧磐城国亘理郡鎮座、延喜式内社鹿島天足和気神社の御分霊を勧請し神殿を建立。明治9年4月8日、邦成公自ら祭主となり、開拓使主典田村顯允公が副祭主、祠官黒野時中が奉仕して遷座祭を執行した。元紋鼈桜小路幌美内岡頭に鎮座。明治41年鹿島町に奉遷し、大正8年(開拓50年記念)に現在の社殿を改築した。昭和10年有珠郡開拓の先覚者であり偉勲者である伊達邦成公・田村顯允翁の2柱を配神として合祀、昭和48年現在地末永町に遷座された。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
伊達邦成命 昭和10年合祀・田村顯允命 昭和10年合祀

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年07月27日

アクセス

住所伊達市末永町24番地1
Googleマップで地図を開く
エリア伊達紋別駅
行き方

JR北海道伊達紋別駅で下車、徒歩で15分
タクシーで5分

駐車場境内の横にある隣接地に約30台停めることができます。

最新の北海道のご案内

成田山瀧泉寺
登別駅

珠ちゃんの寺子屋教室

2021年07月31日10:00〜
自然に触れ合いながらお寺で、夏休みのしゅくだいや、様々な体験してみませんか? ・ 基本…
8
伊達神社
伊達紋別駅

⛩8月限定御朱印⛩

2021年08月01日09:00〜
【8月】限定ご朱印⛩のご案内です✨ 8月からは花火のご朱印になります🎆 またコロナ…
2
札幌諏訪神社
北13条東駅

8月限定御朱印のご案内

2021年08月01日09:00〜
8月の御朱印のご案内です😊 月替わりの朝顔と見開きは花火です🎇 見開きは紙のみ…
2
何かお気づきの点はありますか?