御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年4月
大沼駒ケ岳神社ではいただけません
広告

おおぬまこまがたけじんじゃ

大沼駒ケ岳神社
北海道 流山温泉駅

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
2022年10月08日(土)
961投稿

パワースポット『大沼 駒ヶ岳神社』参拝 
1640(寛永17)年の大爆発でできたとされる溶結凝灰石の大岩が見所。
神社としては、噴火を繰り返してきた駒ヶ岳の鎮静祈願のため、1914年に駒ケ岳噴火口の断崖に大山祇神をお祀りしたのが創祀。1973年に移された現在地は、美しい大沼湖畔の神聖な雰囲気の場所。ひっそり小さな御社が祀られていて、山の神が宿っていそうな様子です。

御社の横にある大岩の割れ目を通り抜けると「困難を突破することができる」~それがパワースポットとの由縁らしいのですが、現在は大岩周辺は立入禁止となっていて通ることはできません。

函館の帰りに散策。登山道の入り口(現在閉鎖)があった場所なので、駒ヶ岳も登ってみたいとの話題になりましたが、、今年も出たらしい熊がやはり恐い。赤井川登山道~馬ノ背まで、来年はチャレンジできるといいのですが…

※ 国道五号線側に、名前に大沼と付かない『駒ヶ岳神社』もあります

大沼駒ケ岳神社の鳥居

自然豊かで美しい場所~入口の木製鳥居も雰囲気あります😊

大沼駒ケ岳神社(北海道)

参道を進むと大岩(溶岩噴出によって落下した石や火山灰が溶け合ってできた溶結凝灰石)があり、横には鳥居と小さな御社🙏

大沼駒ケ岳神社(北海道)

大沼~参道入口の道路向かいは美しい景色✨
駒ヶ岳の噴火によって形成された地形に水が溜まりできた大沼。
ラムサール条約の登録湿地にもなっています😌

大沼駒ケ岳神社(北海道)

自然のエネルギーを感じる参道🌿

大沼駒ケ岳神社(北海道)

御社
登山の安全、受験の難関突破など🙏

大沼駒ケ岳神社の歴史

御由緒

大沼駒ケ岳神社(北海道)

こんなお知らせもありましたが…
現在の大岩は通れないようにしてあります ↓

大沼駒ケ岳神社(北海道)

崩れたら恐い、、
落石荷により2018年10月より通行禁止

大沼駒ケ岳神社(北海道)
大沼駒ケ岳神社(北海道)

自然の中を進む参道

大沼駒ケ岳神社(北海道)

鳥居から道路を見ると、大沼の近さがわかります

大沼駒ケ岳神社(北海道)

走行中にはわからない案内表示…

大沼駒ケ岳神社(北海道)

入口ですが、気をつけていないとスルーします😅

もっと読む
投稿をもっと見る(10件)
名称大沼駒ケ岳神社
読み方おおぬまこまがたけじんじゃ

詳細情報

ご祭神大山祇神

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ