御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※幌内神社ではいただけません

ほろないじんじゃ

幌内神社

北海道 三川駅

投稿する
01238-8-2504

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

めいみー
2021年11月17日(水)
470投稿

先日、こんなところにギャラリーが?というような所に展示を見に行った際、近くにある神社の存在に気付いてはいましたが寄れなかったので、今度はギャラリーより更に丘の上の方にあるカフェでの待ち合わせに少し早めに着くように出て、お詣りしてきました。兼務社の長沼神社でいただけるという新たにできた御朱印もお目当て。

御朱印をいただく際に長沼神社の宮司さんがお話ししてくださったところによると、本来こちらが長沼の市街地だったそうで、長沼神社よりも歴史が古く、今は無人となり普段は周辺の集落の方がお世話をされていらっしゃるそうですが、とても大切にされている雰囲気が伝わってきました。

幌内神社の歴史

読みは「ほろない」が正しいのか「ポロナイ」が正しいのか…住所はポロナイです。

幌内神社の建物その他

鳥居の周辺には石碑がいっぱい。

幌内神社の建物その他

これ以外に古い石碑も。

幌内神社の鳥居

鳥居は比較的新しく…

幌内神社の鳥居

平成の奉納。

幌内神社の建物その他

一方、社殿に近づくにつれ灯籠が古くなっていきました。

幌内神社(北海道)

拝殿は高い木々に囲まれて凛とした雰囲気が漂います。

幌内神社の本殿

控えめな彩色がアクセント。

幌内神社の建物その他

社殿のすぐ右手には縄文時代に遡る立石があります。

幌内神社の建物その他

丁度真昼の太陽が逆光となり、こちらも神々しい雰囲気。

幌内神社の食事

参拝後向かったカフェは、丘の上にある新しい別荘地の中にあり、地元産の物にこだわったランチが人気でした。

もっと読む
投稿をもっと見る(5件)

歴史

明治27年12月、当時移住した開拓者は崇敬の念篤く、神社創建の計画を立て永続資金を募り、境内地の選定確保等に着手、明治30年誉田別神を奉斎し八幡神社と称し、明治35年拝殿を建築、明治43年本殿改築、豊受姫神を合祀し、幌内神社と社号を改め、明治44年5月創立許可を受け無格社の社格を得る。大正15年本殿流造上屋根付、幣殿、拝殿向拝入母屋造に改築を行い、昭和19年村社に昇格す。昭和21年4月宗教法人設立、昭和26年自作農創設特別措置法に伴い、神社々有地は10,763㎡となり現在に至る。
 

歴史をもっと見る|
4

幌内神社の基本情報

住所北海道夕張郡長沼町字ポロナイ1512番地
行き方

JR千歳駅より車で25分

アクセスを詳しく見る
名称幌内神社
読み方ほろないじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号01238-8-2504
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神誉田別神(ほんだわけのかみ)
豊受姫神(とようけひめのかみ)
ご由緒

明治27年12月、当時移住した開拓者は崇敬の念篤く、神社創建の計画を立て永続資金を募り、境内地の選定確保等に着手、明治30年誉田別神を奉斎し八幡神社と称し、明治35年拝殿を建築、明治43年本殿改築、豊受姫神を合祀し、幌内神社と社号を改め、明治44年5月創立許可を受け無格社の社格を得る。大正15年本殿流造上屋根付、幣殿、拝殿向拝入母屋造に改築を行い、昭和19年村社に昇格す。昭和21年4月宗教法人設立、昭和26年自作農創設特別措置法に伴い、神社々有地は10,763㎡となり現在に至る。
 

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中