神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

ちとせじんじゃ

千歳神社

北海道 千歳駅

投稿する
0123-23-2542

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり

右上にび立つ鶴が描かれた印、右下に三つ巴紋と北海道千歳市鎮座と書かれた印が押されています。
真ん中に千年神社と書かれ、千歳神社の印が。例大祭や花手水巡り開催中は特別御朱印がいただけます。表紙に木材が使用された御朱印帳があります。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

鳥居の手前

おすすめの投稿

おがまん@小笠原章仁
2021年06月13日(日)
639投稿

久しぶりに千歳神社を参拝しました。

千歳神社を参拝したのは、平成21年(2009年)の千歳JAL国際マラソンに参加したとき以来です。
この前年から御朱印をいただくようになっていたので、大会前日に参拝して御朱印をいただきました。

ところがその後はタイミングが合わなかったり御朱印帳の持参を忘れたりし、だんだん「御朱印熱」が覚めてしまいます。
平成28年に増毛厳島神社の御朱印をいただくまで、7年の空白が生じることとなりました。

そんな12年前の参拝のこと、もうすっかり忘れています。
実質的には初めて参拝したようなものです。

社務所前の駐車場に車を置き、石段を上って拝殿に向かいます。
途中には狛狐の姿がありました。
神社の由緒を確認すると、万治元年(1658年)に弁天堂が建立されたのち、享和3年(1803年)に京都伏見より稲荷大明神を勧請したとありました。
そのご縁なのでしょうか。

道内の地方の神社には珍しい神門を通っていくと、茅の輪が設置されていました。
今年はコロナ禍のため、夏越大祓は一般の参列を取りやめて神職のみで斎行するということです。
そのためでしょうか、まだ夏越大祓まで半月ちょっとありますが、この日から茅の輪を設置して、茅の輪くぐりをできるようになっていました。
茅の輪くぐりをしたのち、拝殿に進んで参拝をしました。

参拝後、授与所に行って御朱印を拝受しました。
御朱印はコロナ感染対策のため書置きでしたが、さらに可愛い手作りの栞を拝受しました。

それから夏越大祓のために人形を納めました。
そして夏越大祓神符と茅の輪守りを拝受しました。

最後に社務所の横にある幸井の水に行きました。
こちらの水を飲み、コロナウイルスに負けないよう体に力をつけて、千歳神社を後にしました。

千歳神社の本殿

茅の輪

千歳神社(北海道)

狛狐

千歳神社の狛犬

狛狐

千歳神社の建物その他

神門

千歳神社の本殿

拝殿

千歳神社(北海道)

幸井の水

千歳神社の授与品その他

手作りの栞

千歳神社(北海道)

夏越大祓神符

千歳神社のお守り

茅の輪守り

もっと読む
ジンジャー
2019年12月26日(木)
1583投稿

万治元年(1658年)弁財天小社が建立される。

享和3年(1803年)弁財天小社の傍に伏見稲荷より勧請をうけ「思古津稲荷大明神」が建立される。
二年後の文化2年(1805年)シコツは「死骨」に通じて縁起が悪いとして、この地に生息していた丹頂鶴から「鶴は千年、亀は万年」という事で「千歳」という地名に変わる。

明治における神仏分離令を避けるため、弁財天社を厳島社とし、祭神が弁財天から伊智伎志摩比売命(市杵島姫命)とされる。

大正6年(1917年)思古津稲荷神社より千歳神社へ改称、この際に主祭神が稲荷大神から豊宇気比売大神となったと思われる(大気都比売神、保食神とおなじく稲荷大神も豊宇気比売大神と同一神という見解もある)

境内にエゾリスやゴジュウカラが居てめんこかったです。

千歳神社の建物その他

社務所

千歳神社の手水

手水

千歳神社の建物その他千歳神社の狛犬

駒狐は稲荷神社であった頃の名残です

千歳神社の狛犬千歳神社の山門千歳神社の本殿

拝殿

千歳神社の像千歳神社の末社

彦姫社(左が姫社、右が彦社)
子宝祈願

千歳神社の建物その他

子宝祈願といえば、言わずもがな

千歳神社の建物その他

フレトヒのチャシ跡
フレトイ(フレトヒ)…アイヌ語で丘が切れている(決壊)所
チャシ…高台にある、壕や崖などで隔離された場所(砦という説もある)

ここの丘が決壊し、その土砂が日本海へと流れ、利尻島となったというアイヌ民族の伝説があります

千歳神社の末社

山神社

千歳神社の動物

エゾリス
スマホ撮影なので綺麗に撮れてませんが、分かりますか?
あまり警戒されてない様子でした。見かけてもエサはあげないでください。

千歳神社の動物

エゾリス

千歳神社の動物

エゾリス

千歳神社の動物

エゾリス(ダッシュ中)

千歳神社の動物

シロハラゴジュウカラ
こちらもあまり警戒しておらず、ゆっくり撮影出来ました。

千歳神社の動物

シロハラゴジュウカラ

千歳神社の動物

シロハラゴジュウカラ

千歳神社の建物その他千歳神社の建物その他

神輿殿

千歳神社の末社

鹿島香取神社

もっと読む
投稿をもっと見る(43件)

例祭・神事

9月2日

例祭・神事をもっと見る|
1

歴史

 松前藩資料福山秘府によると、「弁財天小社東夷地、志古津、万治元戌造営、同3年神体ヲ安置」とあり、万治元年(1658)に弁天堂が建立され、享和3年(1803)に樺太南部探険に功績のあった勇払詰所役人高橋治太夫が、思古津場所の守護神として、京都伏見から正一位思古津稲荷大明神を奉斎し、文化2年(1805)に思古津場所の鮭漁が栄んになるに従って、さらに弁財天が勧請された。この文化2年に奉られた弁財天の御厨子の裏に、箱館奉行羽太正養により「死骨」(シコツ)から「千歳」と改称された由来が書かれ、この地を千歳と改め、明治8年主祭神を豊受姫大神とし、同年郷社に列し、大正6年稲荷社を千歳神社と改称して、昭和51年現社殿を造営し、今日に至っている。
 

歴史をもっと見る|
1

千歳神社の基本情報

住所北海道千歳市真町1
行き方

JR千歳駅より車で5分、新千歳空港より車で10分 千歳駅より徒歩20分

アクセスを詳しく見る
名称千歳神社
読み方ちとせじんじゃ
トイレ拝殿の左側
御朱印あり

右上にび立つ鶴が描かれた印、右下に三つ巴紋と北海道千歳市鎮座と書かれた印が押されています。
真ん中に千年神社と書かれ、千歳神社の印が。例大祭や花手水巡り開催中は特別御朱印がいただけます。表紙に木材が使用された御朱印帳があります。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0123-23-2542
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
お守りあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神豊受姫大神(とようけひめのおおかみ)
伊智伎志摩比売命(いちきしまひめのみこと)
本殿神明造
文化財

・弁財天厨子(市指定・文化2年製作)
・その他 市指定保存樹林(境内の森林)

ご由緒

 松前藩資料福山秘府によると、「弁財天小社東夷地、志古津、万治元戌造営、同3年神体ヲ安置」とあり、万治元年(1658)に弁天堂が建立され、享和3年(1803)に樺太南部探険に功績のあった勇払詰所役人高橋治太夫が、思古津場所の守護神として、京都伏見から正一位思古津稲荷大明神を奉斎し、文化2年(1805)に思古津場所の鮭漁が栄んになるに従って、さらに弁財天が勧請された。この文化2年に奉られた弁財天の御厨子の裏に、箱館奉行羽太正養により「死骨」(シコツ)から「千歳」と改称された由来が書かれ、この地を千歳と改め、明治8年主祭神を豊受姫大神とし、同年郷社に列し、大正6年稲荷社を千歳神社と改称して、昭和51年現社殿を造営し、今日に至っている。
 

体験お宮参り絵馬七五三御朱印お守り

Wikipediaからの引用

概要
千歳神社、千歲神社(ちとせじんじゃ)は、北海道千歳市真町1番地にある神社。創祀は享和3年(1803年)である。旧社格は郷社。
歴史
由緒[編集] 万治元年(1658年)に弁天堂(のちの釜加神社)が建立され、享和3年(1803年)には、箱館奉行の役人である高橋治太夫により、思古津稲荷大明神(千歳神社の前身)が建立される。 明治8年(1875年)には郷社となる。 大正6年(1917年)には社名を稲荷神社から千歳神社と改める。 その後、昭和50年(1975年)には本殿を新築し、平成5年(1993年)には社務所を新築する [1] [2] 。 ^ 十周年記念誌編集委員会 編 『千歳を知る』千歳を知る会、1988年3月15日、152 – 153頁。  ^ 千歳市史編さん委員会 編 『新千歳市史 通史編』 上巻千歳市、北海道...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] JR北海道千歳線千歳駅から北海道中央バス(千歳営業所)及び千歳相互観光バスを利用し、「本町2丁目」停留所で下車し、徒歩5~6分程度。また、千歳相互観光バスの「図書館行き」を利用し、終点の「図書館」停留所で下車し、徒歩ですぐ。 JR北海道千歳線千歳駅より車で5分程度 新千歳空港より車で10分程度
引用元情報千歳神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%8D%83%E6%AD%B3%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=85777598

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ