御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺令和の大観音建立大バナー※尾長天満宮ではいただけません

おながてんまんぐう

尾長天満宮

広島県 広島駅

投稿する
082-262-2679

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

第一駐車場3台(9番・10番・11番)、第2駐車場台6台

おすすめの投稿

LeantLibra
2017年09月20日(水)
6投稿

実家の近くにある天満宮で、毎年お参りしております。矢賀駅、とありますが広島駅の方が断然近いです。広島駅北口(新幹線口)を出たら、山の上にある仏舎利塔(ぶっしゃりとう)に向かって山を登ればすぐ着きます。ただ、三角公園から凄い勾配のある坂が続くので足元に気を付けて下さい。さらに石階段登りきったら広島市内を見渡せます。分かりにくいですが、神社左側マンションのすぐ横にに緩い階段があるので疲れた方はそちらをご利用下さい。また、17代目宮司さんは面白い方なので、もし機会あればお話してみてください。
先の投稿にもありますように菅原道真公と縁が深く、神社裏の山道の先に道真公腰掛け石があります(立ち入り不可)。道真公が来られた当時(約1000年前)は神社の鳥居の所まで海で、道真公は船でこの神社に上陸したようです。広島は三角州なので、見渡せる市内の山は元島です。江戸時代に埋め立て地が本格的になり、今の形になりました。
本宮の他に、年齢の分叩けば願いが叶う龍石、寿老人像(10年前より始まった近隣の寺社による七福神巡り)があります。
天満宮なので受験守りがメインですが、合格鉛筆、勉強守、安産守、肌守(肌身離さず持つ事から。普通のお守りです)、健康長寿守もあります。御朱印は基本書き置きですが、直接書いて貰える場合もありますので聞いてみて下さい。お祓いも受け付けております。
秋例大祭には夜に神楽もやります。原爆投下時には沢山の被爆者が避難してきた場所、遺体も並べられた事があるそうですが説明パネルはありません。
小さなお宮ですが歴史が深い場所です。

もっと読む
投稿をもっと見る(15件)

歴史

久寿元年(1154)、安芸国守平清盛主従がこの明星峰に参詣の際、山中にて大豪雨と落雷の災難に遭い、進退絶命を感じましたが、不思議にも九死に一生を得ました。清盛は雷雨の中で知らず知らずのうちに、遥かに道真公の御加護を熱願していたことに気付き、深く神徳に感銘を受けました。よってこの一帯を信仰の山「菅大臣(かんだいじ)の峰」と名付け、峰に社殿を創建して、道真公の神霊をお祭りすることとしました。これが当宮のはじめです。

歴史をもっと見る|
3

尾長天満宮の基本情報

住所広島県広島市東区山根町33-16
行き方

JR広島駅より徒歩15分

アクセスを詳しく見る
名称尾長天満宮
読み方おながてんまんぐう
通称天神さん
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号082-262-2679
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://tenmangu.info/
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《合》天之御中主神,神産巣日神,志那都比古神,高御産巣日神,天照大御神,志那都比売神,大山津見神,野槌神,伊邪那美神,久久能智神,《主》菅原道真,大穴牟遅神,少名毘古那神,宇気母智神,《配》火之迦具土神,波迩夜須毘売神
ご由緒

久寿元年(1154)、安芸国守平清盛主従がこの明星峰に参詣の際、山中にて大豪雨と落雷の災難に遭い、進退絶命を感じましたが、不思議にも九死に一生を得ました。清盛は雷雨の中で知らず知らずのうちに、遥かに道真公の御加護を熱願していたことに気付き、深く神徳に感銘を受けました。よってこの一帯を信仰の山「菅大臣(かんだいじ)の峰」と名付け、峰に社殿を創建して、道真公の神霊をお祭りすることとしました。これが当宮のはじめです。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
リリ小バナー