御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉

おんたけじんじゃちがやぐう

御嶽神社茅萱宮
公式岐阜県 西岐阜駅

午前9時より午後5時まで

御朱印・御朱印帳

通常ご朱印

初穂料500円

当社通常のご朱印

通常ご朱印(末社金刀比羅宮)

初穂料500円

本殿左側の末社金刀比羅宮のご朱印

新月 満月
限定御朱印(書置き)

初穂料500円
新月
令和4年6月29日(水) 7月29日(金) 8月27日(土) 9月26日(月) 10月25日(火) 11月24日(木) 12月23日(金)
満月
令和4年6月14日(火) 7月14日(火) 8月12日(金) 9月10日(土) 10月10日(月) 11月8日(火) 12月8日(木) 令和5年1月7日(土)

1、15日には
月次祭が全国の多くの神社で行われますが
これは
明治以前まで使われていた暦だと
1日はちょうど新月
15日はだいたい満月頃になることから
お月様の運行に合わせて行われていた神事であり
その名残。

海の満ち引きは月の引力によって起きていて
地球上の生き物は月の引力の影響を
多大に受けながらこれまで生きてきました。
人の体も7割がお水。
海に波という動きをもたらすように、
人のカラダにも月が大きく影響しているということは
想像に容易いと思います。

また、
電気がない頃
全く姿が見えないお月様には
もっと光を届けて欲しいと“願い”
暗闇の中に優しく輝く満月には
暗闇を照らしてくれることに“感謝”を
捧げていたことでしょう。

電気によって夜でも明るい今では
月の光の強さを感じることも少なくなりましたが
新月には願い事を
満月には感謝の祈りを捧げる
というのは
古代より続く感覚的習慣に乗っ取ったもので
月との関係をもう一度取り戻す
きっかけになるかと思います。

ご朱印帳

初穂料3000円
サイズ大判

御嶽山と新月・満月をイメージ
夜空に星が輝くご朱印帳です
※ご朱印帳には限定ご朱印が書かれています

御朱印をもっと見る|
245
御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
御朱印帳にお書き入れ
あり
郵送対応
-
ありません
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり
4台程度

御嶽神社茅萱宮について

御嶽信仰にルーツをもつ当社は 平成26年の噴火がおこるまで毎年信仰あつき皆様と共に木曽の御嶽山頂上へ夏山登拝を行っておりました。
まっ暗闇の中を出発して頂上でご来光を拝み下ってくるという流れは一度死にそしてまた生まれるという意味を持ちます。仮の死は最大の祓い清め。まっさらな自分でまた新たに歩み出します。
月の満ち欠けもまた一度死んで新たに生まれ変わることを人々に見せてくれています。
月の死を意味する新月は月の誕生のトキでありこれから始まるという強い力を放ちます。
常に自分をまっさらな魂のままの姿罪穢れのない状態に戻すことそれをお月さまの満ち欠けに合わせてお日さまの運行に合わせてそして一年に一度の山登りという体験を通して行うことが祭りであり、祈りでした。人の細胞も日々入れ替わり生まれ変わっています。大きな周期小さな周期全てのものが生まれ変わり続けている中で二度とない“今”があることに感謝しかありません。わたしたちは何度でも今この瞬間も生まれ変わり続けています。新月や満月にまた夏至や冬至という節目にお参りすることでお月さまやお日さまからこの当たり前の営みを思い出させていただける機会になるかと思います

岐阜県のおすすめ3選🎏

広告

ご祈祷

ご祈祷

当社では、ひと家族事にご祈祷を致しますので完全予約制になります。

あなただけの「空間・トキ」の中でご神前に各種祈祷を行います。

ゆっくりとした時間の中で神様と向き合えます。

【願意】 

ご祈祷をもっと見る

授与品

氣鈴守り(きりんまもり)

初穂料1500円

〇氣鈴守り(きりんまもり)
木で作られた優しい鈴の音が五氣(※)を整え、心身を健康へと導きます。
※東洋医学の伝統的な考え方に陰陽五行がありますが、
五行の木火土金水は「左右上下中央」の空間を表したり
「春夏秋冬,土用」の時間の意味を持ったり、身体の部位や感情をさしたりと
多重な意味をもっています。
五つの力、それぞれの釣り合いによってわたしたちの健康は保たれます。
ここではわたしたちの(内も外も含めた)周りにある全てのお力を
“五氣”という風に表現させていただいております。

道中守(どうちゅうまもり)

初穂料1000円

初穂料1000円
通勤通学、旅行、登山等、お出かけの行き帰りの安全を願ったお守りです。
合皮の為、雨にも強いです。
ランドセル、鞄、リュック等におつけください。

実結び守(みむすびまもり)

初穂料1000円

縁結びはもちろん、今まで努力してきたこと、ずっと願っていたことが実を結ぶように助けてくださいます。小さなお守り袋の結び目を作るためにはより高い集中力と忍耐が必要です。結びの力がより凝縮されたお守り袋にはたくさんの難局を乗り切り国づくりをされた大己貴命さまのお力が満ちています。

授与品をもっと見る|
30

例祭・神事

毎月1日・新月・満月には月次祭(つきなみさい)が斎行されます。

毎月3日・13日・23日には講社の月次祭(つきなみさい)が斎行されます。

1月1日     
歳旦祭

1月上旬       寒山参り

例祭・神事をもっと見る

歴史

創建は不明であるが明治15年に祭祀の記録あり。

木曽の御嶽山を信仰する御嶽講として この地で祭祀を行い 一帯の多くの信仰を集めていた。

昭和59年 区画整理事業により社殿を建て替え現在の形となる。

その際、神勅により御扉を6つとし、御嶽大神《國之常立神・大己貴神・少彦名神

歴史をもっと見る

御嶽神社茅萱宮の基本情報

住所岐阜県岐阜市萱場南3-4-25
行き方

「JR岐阜」8番のりば
「名鉄岐阜」5番のりばから岐阜バスの
「西郷行き・モレラ岐阜行き・大野バスセンター行き」など(経由地の表示に「尻毛」とあるもの)に乗って、
「北島」というバス停で下車して徒歩5分程度。

また、同じく
「JR岐阜」10番のりば
「名鉄岐阜」5番のりばから岐阜バスの「南柿ヶ瀬行き」に乗って、「萱場口」というバス停で下車して、徒歩10分程度。

アクセスを詳しく見る
名称御嶽神社茅萱宮
読み方おんたけじんじゃちがやぐう
通称ちがやぐう
参拝時間

午前9時より午後5時まで

トイレ授与所横
御朱印あり

限定御朱印あり
御朱印帳に直書きあり

御朱印の郵送対応なし

御朱印帳あり
電話番号058-232-2784
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.chigayagu.com/
おみくじあり
お守りあり
SNS

詳細情報

ご祭神國之常立大神
大己貴大神
少彦名大神
ご由緒

創建は不明であるが、明治15年に祭祀の記録あり。御嶽教として、この地で一帯の信仰を集めていた。昭和59年に区画整理事業により社殿を建て替え現在の形になる。
その際、神勅により御扉を6つとし、各祭神に鎮りいただいた。
現在は、単立として神社と講の二面を持つ。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り七五三御朱印お守り祭り夏詣

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ