御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

おんたけじんじゃちがやぐう

御嶽神社茅萱宮からのお知らせ一覧

公式岐阜県 西岐阜駅

投稿する
058-232-2784

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

気まぐれ御朱印(秋)

2022年10月01日(土) 〜

10月1日より31日まで
初穂料500円
銀杏と紅葉が落ちてる様子とどんぐりの印が押してある秋盛り沢山の御朱印

御嶽神社茅萱宮の御朱印

気まぐれ御朱印(秋)

切り絵御朱印(秋)

2022年10月01日(土) 〜

令和4年10月1日より
切り絵御朱印(秋)を
枚数限定にて頒布致します
初穂料1500円

長寿と調和と永遠の愛の花言葉の
銀杏と紅葉とどんぐりを
まわりに散りばめ、真ん中に大きな葉っぱの上には
リスの足跡
右下にリスが真ん中のどんぐりを美味しそうに
見ている秋の詰め合わせの切り絵です。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

切り絵御朱印(秋)

金刀比羅宮切り絵御朱印

2022年10月01日(土) 〜

新たな
切り絵御朱印のご案内
令和4年10月1日より頒布

石碑を両側に石段を上がった先
御嶽山を模した場所の頂上
小さな社に鎮座されるのは
金比羅宮
水の神、龍神様。

御嶽山には
五色の龍神伝説があり
かつて一緒に暮らしていた
色とりどりの龍たちが
人々の声に驚いて飛び出し
今では
各池に一匹ずつの龍が
住んでいると
言われています。

この度
絵師白道氏に
御嶽神社茅萱宮摂社にいらっしゃる
龍神様を
参拝される皆様の開運と発展を願い
登り龍として描いていただき
それを切り絵にしました。

あなたの元にいく龍神様は
何色でしょう。
心の赴くままに
切り絵御朱印を透かして
自分だけの龍神様と
色遊びを楽しんでみてください

御嶽神社茅萱宮(岐阜県)

金刀比羅宮切り絵御朱印

重陽の節句御朱印

2022年09月26日(月) 〜

重陽の節句御朱印
9月26日(月)から10月4日(火)まで
※直書き(留守時書き置)
初穂料500円

10月4日は旧暦長月九日。
重陽の節句です

九という陽(奇数)の最大の数が重なる
めでたい日。
また逆に数の力が強すぎて
魔が入り込む恐れもある日。

重陽の節句と呼ばれ
1年の中でも
重要な節句の一つとして
大事にされてきた年内最後の節句です。

この時期に咲き誇る菊を使って
邪気を祓い、無病息災を祈ります。

菊酒、菊湯、菊枕など
先人たちは様々な形で
菊の香りを楽しみながら
長寿への願いをかけてきました。
また庶民の間では収穫祭とも結び付き
栗ごはんや秋ナスをこの日に食べることで
健康に過ごせるという言い伝えもあります。

御嶽神社茅萱宮(岐阜県)

重陽の節句御朱印

七夕の節句御朱印

2022年07月29日(金) 〜

七夕の節句御朱印
7月29日(金)から8月4日(木)まで
※直書き(留守時書き置)
初穂料500円

8月4日は旧暦の文月七日
七夕の節句です

本来は「たなはた」弥生時代から行われていた機織りの儀式からきています。
旧暦7月7日はお盆の1週間ほど前にあたり、水辺で機織りの乙女たちが神様の御衣を織る祭事が行われていました。
これはお盆前の禊の儀式。
乙女たちは、棚織つ女(たなばたつめ)
神にささげる衣は「神御衣」かんみそ
と呼ばれます。
この神御衣の儀式は今も伊勢神宮に「神御衣祭」として残されています。
この機織りの乙女と中国から来た織姫が結びつき、七夕の行事につながっています。

七夕の短冊の原型は、紙の原料となる梶の葉です。
昔はサトイモの葉にたまった露を「天の川のしずく」と考え、それで墨をすって梶の木の葉7枚に和歌や願いごとを書き、星に手向けたそうです。

「天の川とわたる船の梶の葉に思ふこともかきつくるかな」

梶の葉に願いを書き、川に流すと
天の川に届き、願いが叶えられると考えられていました。

川の多き岐阜の地、
天の川に想いを馳せながら
目の前の川に願いをかけてはいかがでしょうか?
また、七夕の夜は空に輝く天の川がみられると良いですね。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

七夕の節句御朱印

岐阜夏詣巡り限定御朱印一覧

2022年07月01日(金) 〜

岐阜夏詣巡り、各社夏詣限定御朱印を紹介します
7月1日から7月31日まで開催致します

御嶽神社茅萱宮(岐阜県)

#岐阜夏詣巡り

御嶽神社茅萱宮(岐阜県)

#岐阜夏詣巡り参加神社

御嶽神社茅萱宮(岐阜県)

田瀬神社夏詣御朱印

御嶽神社茅萱宮(岐阜県)

御嶽神社茅萱宮夏詣御朱印

御嶽神社茅萱宮の御朱印

手力雄神社夏詣御朱印

御嶽神社茅萱宮の御朱印

岐阜稲荷山本社夏詣御朱印

御嶽神社茅萱宮の御朱印

眞中神社夏詣御朱印

御嶽神社茅萱宮の御朱印

三輪神社夏詣御朱印

御嶽神社茅萱宮の御朱印

天鷹神社夏詣御朱印

御嶽神社茅萱宮の御朱印

御井神社夏詣御朱印

御嶽神社茅萱宮の御朱印

恵那神社夏詣御朱印

御嶽神社茅萱宮の御朱印

今尾神社夏詣御朱印

御嶽神社茅萱宮の御朱印

十五社神社夏詣御朱印

夏詣御朱印(茅の輪)

2022年07月01日(金) 〜

夏詣御朱印(茅の輪)
令和4年7月1日から31日
初穂料500円
通常直書き
※不在時は書置き

【茅の輪】
半年間の罪穢れを祓い清める
茅の輪。
いにしえから
お日さまの力が
陰陽切り替わるトキ
大きな節目に
わたしたちは
植物の霊力をかりて
心身を整えてきました。

また茅には
「子どもの守護神」という
花言葉も。
純粋無垢な
子どものような魂で
節目のトキも
楽しみながら
超えていきましょう。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

茅の輪

夏詣御朱印(水風船)

2022年07月01日(金) 〜

夏詣御朱印(水風船)
令和4年7月1日から31日
初穂料500円
通常直書き
※不在時は書置き

【水風船】
夏祭り
露店の定番と言えば
水風船。

子どもの頃のワクワク感を
思い出してみてください。

“今”を全身全霊で
楽しみつくすような
はしゃぎ声は
神様の大好物。
大人も子どもも
周りの目を氣にせず
自分のワクワクに従って
今を楽しみつくせば
一瞬で目の前の世界が
幸せに充ちたものに。
それが神様と共にある世界。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

水風船

岐阜夏詣巡り

7月1日より7月31日まで
11社にて岐阜夏詣巡りを行います
各社にて、特別御朱印、夏詣企画あり

夏詣
それは在りし日の日本の姿。
年の初めに初詣、年の半ばに夏詣。
日頃お世話になっている神様へ、感謝を込めてのご挨拶。
そうだ、岐阜の神社を巡ろう。

御嶽神社茅萱宮の周辺

#岐阜夏詣巡り

御嶽神社茅萱宮の周辺

#岐阜夏詣巡り参加神社

御朱印帳

2022年01月01日(土) 〜

大きさ、大判
初穂料3000円

御嶽神社茅萱宮の御朱印帳

御嶽山と新月、満月をイメージ
夜空に星が輝く御朱印帳
※御朱印帳には、限定御朱印が書かれています

切り絵御朱印「(夏)水風船」

2022年07月01日(金) 〜

令和4年7月1日より
初穂料1500円
書置き
枚数限定

水面に浮かぶ水風船は
子どもたちが
はしゃぐ声を聴くのが楽しみで
夏祭りを今か今かと
心待ちにしています。
まっすぐ育てと
麻の葉を…
平和な世が
永遠に続けと青海波を…
願いを込めた和柄を身にまとい
みんなの笑顔を待っています。

わたしたちは
かつてみーんな子どもでした。
神様に手を合わせ
純粋な魂に戻った姿は
子どもそのもの。
切り絵となった水風船を
眺めながら
夏祭りではしゃぐ子ども心を
思い出してみてください。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

夏を感じさせる水風船
青海波、麻柄、花火の水風船が浮かんでいる中に金魚が泳いでる様子

切り絵御朱印「(夏)花火」

2022年07月01日(金) 〜

令和4年7月1日より
初穂料1500円
書置き
枚数限定

水面にうつるのは
夜空に咲き乱れる大輪の花。
ドーンという大きな音と
火、光が
その場を
そしてそれを
見聞きしているすべてを
祓い清めていきます。
足早に進む金魚に
水の清らかさを思い出し
また、進んでいく勇氣が
呼び起こされていきます。

かつて大飢饉のときに
慰霊と疫病退散のために
江戸の夜空にあげられたことで
広がっていったという花火。
大丈夫、
わたしたちの祖先も
何度も
困難に立ち向かいながら
その先へと進んできました。
切り絵となった
花火を眺めながら
先人の知恵に想いをはせ
祓い清められた魂で
一歩を踏み出してみてください。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

夜空に花火が揚がる中
金魚が泳ぎ、泳跡ができた様子

夏越大祓御朱印

2022年06月15日(水) 〜

令和4年6月30日
午後4時より夏越大祓を斎行致します

以下の期間限定御朱印を頒布致します
令和4年6月15日から30日まで
基本直書き、不在時は書置き
初穂料500円

御嶽神社茅萱宮の御朱印

夏越大祓御朱印

端午の節句御朱印

2022年05月28日(土) 〜

6月3日は旧暦の皐月5日
端午の節句

5月28日から6月5日まで頒布いたします。
初穂料500円

御嶽神社茅萱宮の御朱印

端午の節句御朱印

桃の節句御朱印

2022年04月01日(金) 〜

4月3日は旧暦弥生3日
上巳の節句(じょうみのせっく)
別名、桃の節句ひな祭りの日です。
4月1日より10日まで特別御朱印を頒布致します。
※春祭り等で留守の時は書置きになります。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

桃の節句御朱印

切り絵御朱印「春」

2022年04月01日(金) 〜

4月1日より
枚数限定にて切り絵御朱印「春」を頒布致します。
初穂料1500円
なくなり次第終了となります

段々と暖かくなり
季節は冬から春へ
三崩し、(三本ずつ縦横に石畳の様に並べた模様)と、青海波(穏やかな波がどこまでも続いている様子)を使い、所々に桜を散りばめて蝶々が飛んでいる様子を表現しました。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

切り絵御朱印「春」

七草の節句御朱印

2022年02月01日(火) 〜

2月7日は旧暦の七草の節句
2月1日から7日まで七草の節句御朱印を頒布致します。
初穂料500円

御嶽神社茅萱宮の御朱印

七草の節句御朱印

切り絵御朱印「冬」

2022年01月03日(月) 〜

令和4年1月3日より
限定200枚頒布
初穂料1500円

季節は秋から冬へ
寒さもますます極まり
水面も凍る冬。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

切り絵御朱印「冬」

正月御朱印

2022年01月01日(土) 〜

令和4年1月1日から31日まで
初穂料500円
直書き
※対応できる時のみ
1日から3日は書置きになります

御嶽神社茅萱宮の御朱印

正月御朱印

2022年01月01日(土) 〜

令和4年1月1日より31日
初穂料500円
書置き

御嶽神社茅萱宮の御朱印

冬至御朱印

2021年12月22日(水) 〜

12月22日より1月4日まで
冬至の期間に御朱印を頒布致します
初穂料500円

御嶽神社茅萱宮の御朱印

冬至御朱印

特別御朱印(人型)

2021年12月04日(土) 〜

12月4日より12月31日まで頒布致します。
初穂料1000円
人型を切り抜き、氏名と生年月日を書き
身体の左、右、左と撫で
最後に息を吹きかけお納めいただきます。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

特別御朱印(人型)

特別御朱印(年越大祓)

2021年12月04日(土) 〜

12月4日から31日まで年越大祓御朱印を頒布致します。
初穂料500円
対応できる時は直書き致します。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

特別御朱印(年越大祓)

重陽の節句御朱印

2021年10月06日(水) 09時00分〜

10月14日は
旧暦長月九日。
10月6〜14日まで
特別な御朱印を頒布します。

九という陽(奇数)の最大の数が重なる
めでたい日。
また逆に数の力が強すぎて
魔が入り込む恐れもある日。

重陽の節句と呼ばれ
1年の中でも
重要な節句の一つとして
大事にされてきました。
年内最後の節句です。

この時期に咲き誇る菊を使って
邪気を祓い、無病息災を祈ります。

菊酒、菊湯、菊枕など
先人たちは様々な形で
菊の香りを楽しみながら
長寿への願いをかけてきました。
また庶民の間では収穫祭とも結び付き
栗ごはんや秋ナスをこの日に食べることで
健康に過ごせるという言い伝えもあります。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

重陽の節句御朱印

切り絵御朱印

2021年10月01日(金) 〜

切り絵御朱印「秋」
10月1日より限定200枚
初穂料1500円

夏、花火をうつし込んでいた水面には
紅葉が浮かび、すっかり秋化粧。
熟した実は落ち、美しい波紋を広げます。
麻の葉模様には子どもたちの健やかなる成長の祈りを込めています。

御嶽神社茅萱宮の御朱印

切り絵御朱印「秋」

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー